2018年3月13日 公開

ベビーバスチェアはお風呂のお助けアイテム!何歳から使える?

沐浴の期間を過ぎたら、ベビーバスを卒業してパパママと一緒にお風呂に入れるようになります。首の据わらない赤ちゃんの入浴には、ベビーバスチェアがあると便利。ベビーバスチェアを使うことでパパママの負担も減り、赤ちゃんをゆっくり洗ってあげられます。

ベビーバスチェアは何歳から?

お風呂に入る赤ちゃん 1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (84777)

新生児期とされる生後1カ月までの赤ちゃんは細菌への抵抗力も弱くデリケート。ベビーバスなどを使い、大人とは別に沐浴させます。

1カ月検診を受けて許可が出れば、パパママも一緒のお風呂に入れるように。そうなったらベビーバスチェアの出番です。

ベビーバスチェアはお風呂場内で赤ちゃんの体を支えて洗いやすくするアイテム。座る、または寝かせて安定した状態を保てるので、赤ちゃんがリラックスしてお風呂に入れます。パパママも安心です。

赤ちゃん・産後のママの体調を見ながら、生後1カ月過ぎ~生後2カ月くらいまでにお風呂デビューをするのが一般的です。

お風呂で助かる欠かせないポイント

無料の写真: アンティーク, お風呂, 赤ちゃん, 盆地, 洗濯, 入浴, 子 - Pixabayの無料画像 - 2043759 (84731)

普通のお風呂に赤ちゃんを入れる場合、ベビーバス以上にしっかりと体を支える必要があります。

生まれた頃と比べて身長が3~5cm伸び、体重も1kgほど増加している赤ちゃんを抱えての入浴は大変。首の据わらない不安定な赤ちゃんの体を、ベビーバスチェアでしっかり支えることで安全に余裕を持って洗えます。

パパママの負担を減らし、赤ちゃんとの入浴を楽しくするベビーバスチェア。お風呂で助かる、ベビーバスチェア選びに欠かせないポイントは3つあります。

成長に合った形のもの

首が据わる前の時期は、バウンサーやリクライニングの椅子を倒したような、ねんねの形に近いベビーバスチェアを使用します。

生後6カ月頃からは、お座りの形のベビーバスチェアがおすすめ。シートの角度を変えられるリクライニングタイプのベビーバスチェアもあります。

成長に合わせてベビーバスチェアの形を変えることで、持ち上げずに背中を洗うことが可能。さらに赤ちゃんが落ち着くので、しっかり丁寧に洗うことができます。入浴時間のストレスがかなり減らせるでしょう。

落下・転倒防止効果の高いホールド力のあるもの

首が据わっていないけれど、手足の動きが活発な生後3カ月~5カ月頃は落下・転倒の事故に要注意。

滑り止め・ベルトのついたものや、空気を入れてクッション性を高めて使うものなど、赤ちゃんの体をしっかり支えられるベビーバスチェアを選びましょう。

乾きやすく、カビが生えづらい素材のもの

デリケートな赤ちゃんの肌に毎日触れるベビーバスチェアはいつも清潔に保ちたいもの。お風呂場に置いておくことの多いベビーバスチェアは、湿気や石けん、皮脂汚れで、カビや雑菌の温床になりやすいです。

メッシュ素材で丸洗いできるもの・部品を分解して洗えるもの・水が切れやすいよう穴が空けてあるものなど、清潔に保てるベビーバスチェアを選びましょう。

ベビーバスチェアを使う際の注意点

からだをあらうよ!|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (84769)

長時間座らせない

赤ちゃんがおとなしくしているからといって、ベビーバスチェアに長時間座りっぱなしにさせることは避けましょう。上の子を洗ったり、お風呂掃除をしたりしている間に、落下・誤飲の事故が起こる可能性もあります。

ベビーバスチェアに座っている間も、赤ちゃんから目を離さないようにしてください。

泡をつけたらすぐ流す

滑りづらい素材が使われているベビーバスチェアも、水分・洗剤で滑りやすくなります。また、赤ちゃんがベビーバスチェアについた泡や洗剤を舐めることも。

思わぬ怪我・事故につながる前に、赤ちゃんの体を洗ったら、体とベビーバスチェアについた泡や洗剤をすぐに流しましょう。

おすすめベビーバスチェア5選 

安全性、衛生面、デザイン、価格など、納得できるベビーバスチェアを選んで、赤ちゃんとのはじめてのお風呂を良い思い出にしましょう。

先輩パパママからの評価の高い人気のベビーバスチェア5選をご紹介します。

日本育児 入浴補助具 ソフトバスチェア

 (84699)

商品名:日本育児 入浴補助具 ソフトバスチェア スプラッシュ
販売元:日本育児

生後まもなくから11kgまで対応できるベビーバスチェアです。乾きやすくカビにくいポリエステルのメッシュ素材で衛生的。

柔らかく赤ちゃんの頭を支えるヘッドレストつきで首据わり前でも安心して使えます。また、ヘッドレストは着脱可能です。

2段階のリクライニング機能で、ねんね~お座りの赤ちゃんまで楽々洗うことができます。

使用後はコンパクトに折りたためるので場所をとりません。

はじめてのお風呂から使えるバスチェア

 (84701)

商品名:Aprica (アップリカ) バスチェア はじめてのお風呂から使えるバスチェア
販売元:Aprica (アップリカ)

1カ月検診後すぐの赤ちゃんも安心の、165度まで倒せるフルリクライニング機能がついています。

ソフトバスマットがついているので、ひんやり感が少なく柔らかい感触。背面の緩やかな凹凸で、ねんねした状態で横から手を入れて背中を洗うことができます。

パーツが分解できて、水抜き穴もついているので清潔に保つことが可能です。背もたれを前に倒すだけでコンパクトに収納できるのも◎。

赤ちゃんとパパママのはじめてのお風呂をしっかりサポートしてくれる頼もしいベビーバスチェアです。

リッチェル ふかふかベビーチェア

 (84703)

商品名:リッチェル Richell ふかふかベビーチェア
販売元:リッチェル

ふわふわ優しく赤ちゃんを包む、空気を入れて使うベビーバスチェア。温かみのあるグリーンの色味とコロンとしたデザインが可愛いです。

滑り止め機能を持つ中心の円柱部分がエアーポンプになっていて、2分程度で楽々空気入れが完了します。

低座面・低重心構造で安定感抜群。赤ちゃん・パパママも安心です。足踏みストッパーつきなので、抱き上げたときにベビーバスチェアが一緒についてきてしまうことはありません。

ひっかけフックが背面にあるので、丸洗いした後サッと干せるのが便利。空気を抜いて折りたためば、どこにでも持って行けます。

アガツマ アンパンマン コンパクトおふろチェア

 (84706)

商品名:アガツマ アンパンマン コンパクトおふろチェア
販売元:アガツマ

人気キャラクターアンパンマンのベビーバスチェアです。

セーフティーバーで首据わり前、お座り、はいはい、どの時期でも赤ちゃんをしっかりホールド。左右どちらからも開閉できるのが便利です。音の出るおもちゃ・カラフルな玉の手遊びがついていて、お風呂の時間が楽しい時間になりそうです。

ご家庭のタオルを取りつけて、よりソフトな感触にすることも可能です。折りたためるので持ち運びも楽々。

リッチェル バスチェア マット

 (84727)

商品名:リッチェル Richell バスチェア マット
販売元:リッチェル

ゆったり広めのシートと、くるくる回るガラガラおもちゃつきで、赤ちゃんがリラックスして入浴できます。

赤ちゃんの成長・パパママの洗い方に合わせて背もたれの角度を3段階に変えられます。お風呂に慣れるまでは165度・首が据わったら135度・お座りができるようになったら115度が使いやすいでしょう。

やわらかマットつきでひんやり感を和らげ快適。マットは着脱可能なので丸洗いOKです。

ベビーバスチェアでスキンシップを楽しもう

 (88475)

Marko Poplasen / shutterstock.com
ベビーバスチェアを使うことは、赤ちゃん・パパママにとってメリットがたくさんあります。

まず、体が安定するので赤ちゃんが安心すること。そして、濡れた手や体で抱っこするよりも安全です。また、赤ちゃんを洗う際にパパママが抱きかかえる必要がないので腱鞘炎などを防げる点もうれしいポイント。さらに、パパママが自分や上の子の体を洗う際も側にいて目をかけられるなど、購入した価格以上の価値を感じられるアイテムかもしれません。

両手が自由に使えるので、時間をかけて丁寧に洗ってあげる余裕も生まれます。ベビーバスチェアを利用して、赤ちゃんとのスキンシップを楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

赤ちゃんのお風呂グッズは何が必要?入浴を楽しむおもちゃも紹介

赤ちゃんのお風呂グッズは何が必要?入浴を楽しむおもちゃも紹介

小さな赤ちゃんとの入浴は、親子のスキンシップになる大切な時間。必要なお風呂グッズに加え、楽しいおもちゃを用意しておくと赤ちゃんのリラックスタイムにもなるで...
赤ちゃんのお風呂の上手な入れ方は?ひとりでも入れられるコツ

赤ちゃんのお風呂の上手な入れ方は?ひとりでも入れられるコツ

生後1カ月を過ぎたら沐浴を卒業して、いよいよパパやママとお風呂デビューが可能です。でも、赤ちゃんとのお風呂は予想以上に慌ただしいもの。まずは準備や手順、注...
うどんの離乳食はいつからOK?赤ちゃんにおすすめは生麺タイプ

うどんの離乳食はいつからOK?赤ちゃんにおすすめは生麺タイプ

赤ちゃんが大好きなうどんは、離乳食の強い味方。すぐに準備できるので、パパママにはうれしい食材です。小麦アレルギーや塩分などに気をつければ、離乳食の初期から...
赤ちゃんのレッグウォーマーの選び方とおすすめ商品

赤ちゃんのレッグウォーマーの選び方とおすすめ商品

夏は虫さされ対策に、冬は防寒用にと、レッグウォーマーは一年中使えるお役立ちアイテム。ハイハイの時期にも膝を守る役割をはたします。ここでは、季節別にレッグウ...
離乳食にヨーグルトはいつから大丈夫?赤ちゃんにおすすめのメニュー

離乳食にヨーグルトはいつから大丈夫?赤ちゃんにおすすめのメニュー

離乳食中期から食べられるヨーグルトは、タンパク質とカルシウムが豊富で、赤ちゃんにはうれしい食材。ですがアレルギーが心配だったり、選び方が分からないというパ...

WRITER

aotanaoao aotanaoao  小学1年生の娘を育てる兼業主婦です。遊びながら知育できることを日々模索中。 英会話教材、学習テキストを使ってマイペースで家庭学習を楽しんでいます。