2017年4月28日 公開

子どもの自立心を育てる!子ども用スーツケースがおすすめな理由

子どもがある程度成長すると、家族でのお出かけ時、自分の荷物は自分で持ちたがるようになったりしますよね。そこで、子ども用スーツケースの出番です。ここでは、子ども用スーツケースがおすすめな理由やパパママが気をつけたいこと、おすすめの商品などをご紹介します。

子ども用スーツケースがおすすめな理由

 (50700)

Evgeny Atamanenko/shutterstock
まだ子どもが小さい頃は、いつもパンパンのママバッグを持ち歩かなければならず、旅行するのも一苦労……。しかし、子どもが荷物を持てるほどに大きく成長すると、ママが楽になるだけでなく、自分のものは自分で運ぶという責任感が芽生え、役割分担ができるようにもなります。

旅行の準備のときは、子どもの下着や洋服、洗面用具やおもちゃなど、荷造りの段階から一緒に行なうのがよいでしょう。自分の持ち物を把握でき、自分のものは自分で管理する習慣をつける第一歩になります。

子どもが専用スーツケースを持つ際に気をつけたいこと

 (50730)

Romrodphoto/shutterstock
子どもが自分専用のスーツケースを与えられると、張り切って自分で運ぼうとすることでしょう。ただし、子どもの体力には限界があります。中に詰めるものの重量を考えてあげるとともに、スムーズにゴロゴロと転がせる丈夫なものを選んであげることがポイントです。また、何かに夢中になると周りが見えなくなるのも子どもの特性です。荷物の管理はパパママがしっかりと見守ってあげるようにしましょう。バスやエスカレーターなどに乗るときにも要注意です。
乗って移動できるタイプのトランクは、子どもも楽しくて暴走しがち。周りに迷惑をかけないよう気をつけて見てあげてください。

ここからはおすすめの子ども用スーツケースを2点ご紹介します。

かわいい見た目のトランキ

Amazon.co.jp: TRUNKI ライドオン・トランキ/テレンスブルー【キッズ用スーツケース】WLTR0054: ベビー&マタニティ (49707)

商品名:TRUNKI ライドオン・トランキ/テレンスブルー【キッズ用スーツケース】WLTR0054
販売元:TRUNKI

対象年齢:3歳~
乗用時耐荷重 :50kgまで
積載荷重 :10kgまで
子ども用のトランクメーカーとして有名なトランキ。「トランキポッシュ 子ども用スーツケース キッズトランク」は、まるで公園の小型遊具のようなかわいさを備えた一品。最大の特徴は、引いて歩くだけでなく上に乗って移動できることです。
空港などでトランキにまたがって移動すれば、周りの注目を浴びること間違いなし。子どもが疲れたときは、子どもがトランキにまたがったままパパママがひいて移動することもできます。

車輪にストッパーがついていないので、勝手に転がってしまわないようにパパママが気をつけて見ていましょう。
 (50702)

Romrodphoto/shutterstock

大人顔負けの本格派・リトローリー カーズ

Amazon | リトローリー カーズ | 乗用玩具・おもちゃ 通販 (49710)

商品名:リトローリー カーズ
販売元:アイデス

対象年齢 :3歳~
乗車体重 :30kgまで
積載荷重 :10kgまで
まるで、おもちゃ箱と乗用玩具が一緒になったようなスーツケースです。18Lの大容量となっているので、おもちゃや洋服などをたくさん入れることができます。タイヤには本格仕様のベアリング内蔵式タイヤを使用しているため、動きがスムーズであるだけでなく音も静かです。子どもが疲れてしまったら座って、付属のショルダーストラップでパパやママが引いてあげることもできます。

旅行以外のときは、自分のお気に入りのおもちゃの収納にも使うことができます。こんなすてきなスーツケースがお片づけ箱であれば、お片付けの習慣も身につくかもしれませんね。

自立心を育てる子ども用スーツケース

 (50727)

TravnikovStudio/Shutterstock
子ども用スーツケースをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
リュックや斜めがけバックなどを使う子どもは多いと思いますが、旅行の荷物を自分で準備し、持ち運ぶという経験は、自分の持ち物に責任を持ち管理する意識が芽生え、自立心を育てることにもつながります。

今度の旅行では、子ども用のスーツケースで、お子さまと一緒に準備から始めてみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

南信州に樹齢300年を超える古桜・名桜を見に行こう!

南信州に樹齢300年を超える古桜・名桜を見に行こう!

長野県・飯田市及び近郊の南信州は、樹齢300年を超える古桜をはじめ、樹形の美しい名桜が数多く残されている地域です。地形のおかげで比較的長い間お花見を楽しめ...
子ども用包丁の選び方・教え方は?安全に使える子ども包丁4選

子ども用包丁の選び方・教え方は?安全に使える子ども包丁4選

お子さまが「料理のお手伝いをしたい」と言い出したら、子ども用包丁を与えてもいいかもしれません。正しい刃物の扱い方を覚えやすく、食育にもなり、何より親子で料...
【Chiik!子どもの絵プチ作品展】親子の思い出を絵にしよう

【Chiik!子どもの絵プチ作品展】親子の思い出を絵にしよう

親子の思い出を、子どもに描いてもらいませんか。普段は車しか描かない男の子も、新しいモノを見て、感じることで、バリエーション豊かな絵を描いてくれます。子ども...
ワンピースで動きやすい&おしゃれなママコーデ6選

ワンピースで動きやすい&おしゃれなママコーデ6選

さっと一枚で着るだけでおしゃれに見えて、動きやすさを兼ね備えたワンピースはママにとって強い味方。コーディネートを考える時間が省けるだけでなく、ラクちんで体...
家族で行きたい川越まつり!歴史と見どころを紹介

家族で行きたい川越まつり!歴史と見どころを紹介

埼玉県の川越は、小江戸の雰囲気が色濃く残る城下町。首都圏からのアクセスもよく、家族連れで散策するのにぴったりのスポットです。そんな川越が1年で一番盛り上が...

WRITER

youko youko  子どもは私にとってキラキラと輝く宝石のような存在です。 それを磨いて上げるのが親の役目。 未熟者ですが日々子育て頑張ります!