2017年4月12日 公開

子どもが好きなきりんが登場する絵本4選

ながい首とやさしい目が特徴のきりん。そんな子どもが大好きなきりんが登場する絵本をご紹介します。きりんだけではなく、いろんな動物が好きな子どもにもおすすめです。きりんの絵本を楽しんだら、動物園へお出かけして実際に観察してみるのもいいですね。

動物園の動物はどうやって来るの?「キリンがくる日」

タイトル:キリンがくる日
著者:志茂田景樹(文)木島誠悟(絵)
出版社 :ポプラ社

北海道釧路市の釧路市動物園にはキリンがいません。子どもがキリンを見たいという声から、キリン募金をつのり実際にキリンをプレゼントすることができました。キリンが好きで動物園にいたらいいなと思う子どもの気持ちや、キリンがやってくる日の喜びを感じることができます。

また、キリンを楽しみに待つ子どもに園長先生が語るお話が深く、印象的です。
動物園にいる動物たちの多くは遠い外国からやってきますが、彼らがどのようにして運ばれてくるのか、どんな想いでやってくるのか、考えたことはあるでしょうか。
次に動物園に行くときは、今までとは違った見方で動物たちを見るようになるかもしれません。

海にきりんが登場する「うみキリン」

タイトル:うみキリン
著者  :あきやま ただし(作・絵)
出版社 :金の星社

海にきりんが出てくる不思議な絵本です。
海に住んでいるきりん「うみキリン」。くじらよりも大きく、富士山の3倍もの大きさがあります。そんなうみキリンのことを、渡り鳥が紹介している絵本です。

本当は海にきりんなんていないことは知っていても、絵が面白くついついひきこまれてしまうでしょう。文字も少なめで小さな子どもから読み聞かせすることが可能です。この絵本を読んだ後に海に出かけたら、おもわずうみキリンがいるのではないかと、探したくなります。

何かに憧れる子どもに「キリンですけど」

タイトル:キリンですけど
著者  :高倉 浩司(文) 丸山 誠司(絵)
出版社 :絵本館

ちがう何かに憧れるきりんのお話です。そんなきりんが最後に気がつくこととは?自分にない容姿や能力にあこがれることは誰にでもありますが、自分が持っている特徴を失ってはじめて気がつくこともあるのでしょう。

子どもも何かに憧れるときもあるかもしれません。そんなときにこの絵本を読んであげましょう。イラストがユニークで、意味がわからない小さなこどもでも、見てたのしむことができます。躍動感のある動物が登場し、憧れるきりんの気持ちが伝わってくるようです。

一緒に冒険を体験できる「ももいろのきりん」

タイトル:ももいろのきりん
著者  :中川 李枝子(作) 中川 宗弥(絵)
出版社 :福音館書店

るるこはお母さんにもらった桃色の紙で、世界一きれいなきりんを作りました。しかし、きりんが窓から首を出して寝ているうちに、雨が降り桃色がはげてしまいます。そこで、るることももいろのきりんは、クレヨン山を目指して旅立ちます。

色があせてしまったときの切ないようすや優しさが伝わってくる作品です。主人公と一緒に泣いたり笑ったりできる場面が多く、物語にひきこまれていきます。

文章が多いので、幼稚園年中さんぐらいからがおすすめです。一度に読み聞かせるには長いお話なので、何度か分けて読み聞かせてもいいかもしれません。

きりんの絵本を通して心の学びに

きりんが登場する絵本は、きりんが好きな子どもだけでなく、幅広い子どもにも読んであげられます。動物と一緒に冒険の旅に出かける絵本や、動物の優しさが伝わってくる絵本、実際に動物園で働いている人の気持ちがわかる絵本などもあります。きりんの絵本を読んだら、もっときりんのことを知りたくなるはずです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

本当は賢くてかわいい?嫌われ者・カラスを好きになる絵本4選

本当は賢くてかわいい?嫌われ者・カラスを好きになる絵本4選

ゴミをあさっている姿や「カァーカァー」と耳障りな鳴き声、全身真っ黒で気味が悪い!という理由でカラスが嫌い、ちょっと苦手という方も多いのではないでしょうか。...
知育の宝庫!「100かいだてのいえ」で数や図形、動物に慣れ親しもう

知育の宝庫!「100かいだてのいえ」で数や図形、動物に慣れ親しもう

「100かいだて」という設定や、そこに暮らす動物たちの生活に想像はふくらむばかり。可愛らしくて詳細に描かれたイラストは、何度読んでも飽きません。しかも物語...
動物カードを手作りして動物の名前を覚えよう!

動物カードを手作りして動物の名前を覚えよう!

赤ちゃんの頃から男女問わず興味を持ちやすいのが「動物」ではないでしょうか。身近な犬猫からはじまって絵本、図鑑などで見る動物へと、どんどん興味が広がっていき...
今読みたい絵本がわかる!絵本好きがたどり着いた指南書3冊

今読みたい絵本がわかる!絵本好きがたどり着いた指南書3冊

絵本の探し方がわからない、何を選べば良いかわからない……。そんなときは、絵本紹介本が一番!今、読みたい絵本に親子でたどり着ける、とっておきの指南書3冊をご...
海賊をもっと知りたい!ドキドキの冒険が楽しめる映画や絵本

海賊をもっと知りたい!ドキドキの冒険が楽しめる映画や絵本

子どもたちは海賊が大好き。ですが「海賊って何?」と聞かれると、わかりやすく説明するのは少し難しく感じます。そんなときは、海賊の生活がわかる本や映画を一緒に...

KEYWORDS

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!