2017年3月2日 公開

ひな祭りは英語でなんていう? 子どもと英語で遊んでみよう

幼い子どもは、瞬く間に言葉を覚えていきます。この学習スピードを利用して、小さなうちから英語に触れさせておくことで、将来の英語学習がスムーズに進められるようになります。季節行事にからめて、楽しみながら英語を話してみましょう。

ひな祭りは中国から伝来した行事

ひな祭りは中国から伝来した行事です。中国では、季節が変わる時期に水で悪いものを流すという風習があり、それが流し雛につながりました。

今のようにひな祭りが女の子のお祝いになり、流さないお内裏様とお雛様が確立したのは江戸時代に入ってからです。ですから、今のひな祭りのスタイルは日本独自のものだと言えるでしょう。

英語でひな祭りはなんと言う?

ひな祭りは、英語圏にはないお祭りです。それを英語に訳すのはなかなか難しいものですが、似た意味の言葉で表現することが多くあります。

・女の子のお祭り
the Girl’s Festival
・お人形のお祭り
the Doll’s Festival

どちらも、あまりピンとこないという人もいるでしょう。ひな祭りは女の子の健やかな成長を祝い、今後の成長を祈願するためのものですが、これだと、単に女の子がお人形遊びをするイベントのように見えてしまうからです。

そのため、英語でひな祭りを説明するときは、単に単語に留めるのではなく、由来を合わせて伝えるとより本来の意味に近づきます。

ひな祭りの内容を英語で説明するには

ひな祭りが3月3日に行われ、女の子の成長を祝うものであるということを説明するためには、次のような説明を付け加えるのが良いでしょう。

・3月3日は女の子のお祭りです。
It is the Girl’s Festival on March 3.

・これは女の子の成長を祝うためのお祭りです。
That is a festival to celebrate the growth of girls.

ひな祭りの食事を英語で言うには

ひな祭りに食べる食べ物は、主にはまぐりのお吸い物や菱餅、ひなあられがあります。最近では、ちらし寿司を食べるというのも一般的になりました。こうした定番の食べ物についても、食卓につきながら子どもに英語を教えてあげましょう。

・散らし寿司
Sushi/Chirashi Sushi
日本の食べ物であるお寿司は、英語でも「Sushi」です。子どもでもすぐに覚えられますから、ぜひ教えてあげてください。

・お吸い物
Clear soup
クリアもスープも、日本語としても使う言葉ですから、こちらも子どもに馴染みやすい英語です。

その他、お菓子は「Sweets」など、子どもでも覚えやすい単語から教えてあげましょう。

楽しいひな祭りを過ごしましょう

ひな祭りは、あくまでも子どもの成長を祝うお祭りです。英語の勉強を楽しく行うのはおすすめですが、子どもが興味を示さないようであれば無理に教える必要はありません。子どもが興味を持ちそうな事柄に合わせて、楽しく学べる工夫をしましょう。

親子で和気あいあいと楽しい「Girls' Festival」をお過ごしください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

月(12カ月)の英語名の覚え方!由来や月名ソングをヒントに楽々マスター

月(12カ月)の英語名の覚え方!由来や月名ソングをヒントに楽々マスター

1月~12月までの月名は、曜日や数字と合わせてぜひ覚えておきたい英語表現の基本。しかし、お子さまに英語の月名を聞かれても「昔は覚えていたんだけど……」と記...
天気を英語で表現しよう!「雨のち晴れ」は何という?

天気を英語で表現しよう!「雨のち晴れ」は何という?

天気の英語表現はシンプルで、繰り返し出てくる単語やフレーズも多く、英語の入り口にはぴったりです。こちらでは日常会話でよく耳にする簡単な天気の英語表現をご紹...
曜日の英語名の覚え方!由来やおすすめの英語ソング

曜日の英語名の覚え方!由来やおすすめの英語ソング

「今日は何曜日?」と英語で聞かれて、とっさに答えることができますか?今回は、英語の曜日の表現をご紹介します。間違えやすい曜日の覚え方や、曜日の由来、おすす...
「英語で表す動物の親子」親と子で呼び方が変わる動物10選

「英語で表す動物の親子」親と子で呼び方が変わる動物10選

日本語で動物の親子を区別する場合、子どもは子犬・子猫のように「子+動物の名称」になることが多いです。 一方、英語では親と子でまったく違う単語で表すことがあ...
英語がスラスラ読める!『フォニックス』を自宅で学ぶ【小1から英検チャレンジ】Vol.5

英語がスラスラ読める!『フォニックス』を自宅で学ぶ【小1から英検チャレンジ】Vol.5

英語圏の学校では、子どもが自分で英語が読めるように「フォニックスルール」を教えるそうです。7割位の単語はこのルールに則れば読めるとか。ママミーヤもミヤピー...

KEYWORDS

WRITER

rihoyoshi rihoyoshi  子どもにとって最高のママを目指して日々努力! 最近は珈琲の飲み比べにハマっています。