2019年05月08日 公開

【4歳から遊べる】社会性や集中力が身につくドイツのゲーム2種を紹介

ルールに則って競い合うゲームは、社会性や集中力、思考力を身につけるのにぴったり!ドイツの老舗ゲームメーカー「ラベンスバーガー社」の2つのゲームを紹介します。4歳から遊べるシンプルな内容ながら、大人も真剣に楽しめるゲームです。【Chiik!読者プレゼント付き】※応募は2019年5月26日にて締め切らせていただきました

ルールに則って競い合うゲームは、社会性や集中力、思考力を身につけるのにぴったり!ドイツの老舗ゲームメーカー「ラベンスバーガー社」の2つのゲームを紹介します。4歳から遊べるシンプルな内容ながら、大人も真剣に楽しめるゲームです。【Chiik!読者プレゼント付き】※応募は2019年5月26日にて締め切らせていただきました

ゲームの知育効果

家族や友達と遊べるゲーム。ゲームの種類はさまざまですが、
・ルールを守って進める
・相手をよく観察する
・どうやったら勝てるかを考える
という点は、共通していると言えるでしょう。

頭を使い、対戦相手とコミュニケーションを取りながら遊べるゲームは、実はとても知育効果の高いおもちゃです。今回ご紹介する、ドイツの老舗ゲームメーカー「ラベンスバーガー社」から登場の2つのゲームは、4歳から参加できるもので、家族で楽しむのにもぴったり!

それではゲームの内容や遊び方をお伝えしていきます。

■今回ご紹介の2つのゲームをChiik!読者にプレゼント!記事の最後に応募フォームがあります!

運も実力!トラップを潜り抜け最初にゴールするのは誰?

カードをめくってウサギを進めるすごろく式ゲーム「ファニー・バニー」

Amazon | Ravensburger ラベンスバーガー ファニー・バニー | ボードゲーム | おもちゃ (137529)

商品名:ファニー・バニー
メーカー:ラベンスバーガー
「ファニー・バニー」はすごろくのように楽しむゲームです。カードをめくって出た目の数だけプレイヤーが自分のウサギを進め、丘の上の大きなニンジンを目指して競います。

ウサギは全部で4色。カードには、ウサギのエサが1~3つ描かれていて、それが目の数になっています。

photo by Chiik!編集部 (138098)

via photo by Chiik!編集部
このカードを引いて、ゲームを進めます。

数字ではなくエサが描かれているので、字が読めなくても数が数えられればOK。幼児でも遊びやすいポイントですね!

そして気になるニンジンが描かれた「CLIC!」のカード。イラストの通り、丘のてっぺんにある大きなニンジンを時計回りに回すのですが……

photo by Chiik!編集部 (137531)

via photo by Chiik!編集部
そうすると、洞穴からモグラが出てきたりマス目が落とし穴に変わったりして、ウサギが落ちてしまうことも!落ちたウサギはまたスタートに戻り、ゴールを目指します。

順調に進んでいたかと思ったらニンジンカードを引いてしまい、またスタートに舞い戻り……という仕掛けが、子どもにはなんとも楽しいようで、家族で盛り上がって遊ぶことができますよ!

すごくシンプルなので、独自のルールを作って遊んでもよさそうです。たとえばニンジンカードを引いた人はもう一回カードをめくる、コマは1色につき4個ずつあるので、4個全部の自分のコマをゴールさせたら勝ち、などなど。

子どもの自由な発想を引き出しながら、ぜひ家族で盛り上がってくださいね!

対象年齢:4歳以上
推奨プレイヤー数:2~4人
パッケージサイズ:W27×D27×H11㎝

おもしろいほど子どもが集中するバランスゲーム

滑りやすい氷の山にマスコットを順番に並べよう「ペンギン・パイルアップ」

Amazon | Ravensburger ラベンスバーガー ペンギン・パイルアップ | ボードゲーム | おもちゃ (137534)

商品名:ペンギン・パイルアップ
メーカー:ラベンスバーガー
ぐらぐらゆれる不安定な氷の山に、崩れないように1羽ずつペンギンを置いていく「ペンギン・パイルアップ」は、とってもスリリングなゲームです。
photo by Chiik!編集部 (137550)

via photo by Chiik!編集部
ペンギンは全部で20羽。氷の山にペンギンを置くスペースは小さかったり斜めなっているところも。全体のバランスをよく見ながらペンギンを置いていかないと、氷の山が傾いたり、無理に狭い場所にのせるとペンギンが落っこちてしまったりして、全てのペンギンが乗れません!
photo by Chiik!編集部 (138110)

via photo by Chiik!編集部
崩れるときは、豪快に総崩れします!「キャー、落っこちたー!!」と大笑いしながらもう一回、もう一回が止まらない、幼児を虜にするおもしろさがある「ペンギン・パイルアップ」。どこに置けば崩れないかをよく集中して観察する時間と笑いの時間が交互に起こるのが、子どももハマる魅力かもしれません。

小さなスペースに上手にペンギンを置くことは、手指の細かい動きの訓練にも効果的ですね!

対象年齢:4歳以上
推奨プレイヤー数:1~5人
パッケージサイズ:W27×D27×H11㎝

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ひなまつり

ひなまつりの意味って?ひな人形や食べ物の由来を学んで楽しく...

ひなまつりの意味やひな人形の由来、飾り方などを解説します。ひなまつりにちなんだ食べ物の意味や製作、絵本とと...
ピアノを弾く子供

子供がピアノを習うメリットとは?教室の選び方や費用を解説

東大生の多くが習っていたというピアノ。ピアノを習うメリットと教室の選び方、かかる費用やピアノ購入の必要性に...
オセロ

4歳娘とオセロに挑戦!ルールの教え方と知育効果を解説

ボードゲームの定番オセロ。幼児でも楽しめるのか、4歳娘と挑戦してみました。 子どもへのわかりやすいルールの...
雨水

【春の二十四節気】「雨水(うすい)」は草木が芽生える頃、2...

春の二十四節気、二番目は「雨水(うすい)」です。雪が解け、草木が芽ぶきはじめ、春の訪れを感じる頃です。雨水...
出口汪 日本語トレーニング

「出口汪の新日本語トレーニング」を使って論理的思考力、文章...

試験や受験だけににとらわれることなく、学力や考える力を伸ばしていきたい。そう思ったとき、論理的思考力を高め...

WRITER

CHIIK!編集部 CHIIK!編集部