2016年9月24日 公開

ちょっと気になる!海外の離乳食と開始時期は?

生後6カ月頃になると、そろそろ離乳食をはじめる時期ですね。はじめての離乳食……わからないことだらけで大変です。ところで世界の国々ではどんな離乳食を食べているのでしょうか?また生後何カ月頃からはじめるのか、見てみましょう。

アメリカの離乳食は瓶詰めのベビーフード?

無料の写真: 赤ちゃん, 人々, 食品, 子, 野菜 Pap, セージ - Pixabayの無料画像 - 228422 (20260)

アメリカではドクターによってさまざまな意見がありますが、6カ月頃以降に離乳食をはじめることが多いようです。以前は4カ月頃からはじめていたそうですが、早すぎる離乳食はアレルギーの原因となるといわれるようになったから6カ月頃の開始となっているようです。

ミルクと混ぜてレンジでチンするだけの「ライスシリアル」というものが日本のおかゆにあたりますが、最初の離乳食は瓶詰めが主流。
マンゴー、アボカド、グリーンピース、そしてニンジンなどのペースト、離乳食後期になってもほとんどがペースト状の物です。
少し進むと、チキンにグレービーソース味のものなどが出てきますが魚はありません。
 (45456)

ParentingPatch/CC BY-SA 3.0

イタリアは離乳食ももちろんイタリアン!

無料の写真: オリーブ オイル, サラダ ドレッシング, 料理, オリーブ, 健康 - Pixabayの無料画像 - 968657 (20264)

イタリアでは、生後5〜6カ月頃に離乳食を開始します。
最初は米粉、トウモロコシ粉、そしてセモリナ粉(パスタの原料となる小麦粉)などをミルクで溶いて与えます。
そして小さなパスタをスープに入れたりしますが、エキストラヴァージンのオリーブオイルやパルメザンチーズは必須です。
お肉類は瓶詰めですが、鶏肉や牛肉だけでなく、うさぎや子羊、馬の肉まであります。
お茶はカモミールティーを飲むそうですよ。なんだかどれもおいしそうですね。

中国の離乳食は、やっぱりおかゆ!

おかゆ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (20268)

中国の離乳食開始時期は4カ月~6カ月頃。「赤ちゃんの首が座ったら」とされています。
日本と同じように、ドロドロにしたおかゆからはじめます。
トッピングに、お肉で作ったデンブを乗のせたりします。中国でベビーフードとして売られているのは、ほとんどがおかゆやオートミールに味や栄養素が添加されたものです。

インドの離乳食はやっぱりカレー?

無料の写真: スパイス, ホワイト, コショウ, ナツメグ, クローブ, 食品 - Pixabayの無料画像 - 541974 (20271)

インドでは生後5〜6カ月頃に離乳食を開始します。
もちろん刺激の強いスパイスの入ったカレーなどを離乳食にはしていません。
最初は豆をドロドロにしたおかゆのようなものや茹でた野菜、米のおかゆなどです。
米のおかゆは味のないものではなく、ミルクでインディカ米(細長い米)を茹で、砂糖やサフランなどを加えます。
生後8カ月を過ぎる頃の離乳食にはクミンやターメリックなど、体を温めるために辛くないスパイスを徐々に入れていき、1歳頃には辛いスパイスの入ったカレーも食べるようになるそうですよ。

フィリピンの離乳食は進み方が早い!

果物|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (20274)

フィリピンも生後6カ月頃から離乳食を開始します。
最初はシリアルやおかゆなどの炭水化物とりんごやパパイヤ、バナナなどのフルーツからはじめますが、この後が早いんです!
2週目にはおかゆに肉や魚、野菜を入れ、3週目にはすでに塩味を、4週目にはニンニク味までつけてしまうそうです。
生後10か月になる頃には、もうなんでも食べていいとのこと。
早くから味付けをして多くの食材を食べることによって、好き嫌いのない子にするようです。

日本のママももっと気楽に!

多くの国では、手作りより安全性・栄養が高いと瓶詰めのベビーフードがほとんどだったり、特別なものではなく、大人の食べるものをちょっと柔らかくしたりするだけの離乳食も多くあります。「離乳食」という概念が特にない国もあります。
国によってさまざまな離乳食。あまり難しく考えず、気楽に赤ちゃんと離乳食を楽しめるといいですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【9月開催】学び盛りを助ける最強の給食レシピを「つくりおき」で!英才食育相談ランチ会

【9月開催】学び盛りを助ける最強の給食レシピを「つくりおき」で!英才食育相談ランチ会

子どもの健やかな成長にはバランスの良い食事がとても大切ですが、そこに「頭の良くなる」要素が加えられれば。忙しいパパママでもできる「つくりおき」料理で、毎日...
子ども食堂はワンオペ育児、孤育て中の親にとって助かる場に

子ども食堂はワンオペ育児、孤育て中の親にとって助かる場に

近年、全国で急速に増加中の子ども食堂。主な目的は家庭での孤食が多い子どもたちに、無料か低料金で共食の機会を提供することですが、多くの子ども食堂は親も参加対...
子育てが楽しくなるおすすめの新刊絵本(2018年4~6月発刊)/『絵本はお友だち』Vol.02

子育てが楽しくなるおすすめの新刊絵本(2018年4~6月発刊)/『絵本はお友だち』Vol.02

ママ絵本作家のほんえすんです。パパママの子育てを助けてくれる絵本情報をお届けする『絵本はお友だち』2回目では、2018年4~6月に刊行された新刊絵本の中か...
野菜嫌いを小学校入学までに克服するには【ベジトレ】が必要!?

野菜嫌いを小学校入学までに克服するには【ベジトレ】が必要!?

学校給食の残食率が増え、特に野菜の食べ残しが多いこと、また『10年前と比べて子どもの偏食が増えている』と感じる教員が約80%いることが、トレンド総研の調査...
子どもが笑顔になる離乳食レシピ本5選 ラクしておいしく作ろう!

子どもが笑顔になる離乳食レシピ本5選 ラクしておいしく作ろう!

「離乳食ってどうやって作ったらいいの?」「毎日離乳食を作るのが大変!」など離乳食に関する不安や悩みを抱える方は少なくありません。そんなとき強い味方になっ...

KEYWORDS

WRITER

くまこ くまこ  絵本が好きで、絵本と音楽のコラボもやっています。