2017年3月24日 公開

子どももたのしめるIKEA!子連れ家族におすすめのポイント

インテリア用品や家具を豊富に揃えているIKEAは、子連れにうれしいポイントがたくさんあります。子どものための遊び場所やおもちゃ、リーズナブルなレストランなど、子育て家庭も楽しめるスポットが多数あります。今回はそんなおすすめポイントをご紹介します。

子ども向けプレイルームが1時間無料

 (47028)

Dick Thomas Johnson/CC BY 2.0
子連れで買い物に行くと、子どもは飽きてしまうことがあります。IKEAではそんな家庭向けのサービスとして、入口付近にスウェーデンの森をイメージしたプレイルーム「スモーランド」が設置されています。
 (47055)

Bolyuk Rostyslav/Shutterstock
子連れの方にゆっくり買い物を楽しんでもらうためのサービスとして、1時間無料で子どもを預けることが可能です。対応年齢は4~10歳まで、トイレを自分で済ませることができることが条件です。

ところどころにある遊具で遊べる

 (47048)

Jonathan Lin/CC BY-SA 2.0
まだ小さい子どもでプレイルームに預けられない場合や、子どもと一緒に見てまわりたい方は、店内のところどころにある遊具を利用してみてください。プレイルームが混んでいるときにもおすすめスポットです。家具ショールームにもいくつか設置されており、親子で休憩したり、子どもが遊んだりできます。

パパとママ両方が買い物に行くなら、片方がゆっくり買い物、もう片方は子どもを見ていれば安心です。設置されている遊具は、実際にIKEAで販売されている遊具もあります。子どもに遊ばせて気に入ってくれれば、買ってあげてもいいかもしれませんね。

リーズナブルで種類豊富なレストラン

 (47038)

Kirakiraouji/CC BY-SA 3.0
 (47030)

Kirakiraouji/CC BY-SA 3.0
子連れにうれしいのが、安価で利用できてキッズメニューもあるレストランの存在でしょう。スウェーデン風のメニュー、子ども用カレー、ホットドッグのような軽食もあります。小腹が空いたときに便利なのが、ソフトクリーム50円、ホットドッグ100円のメニューです。

社員食堂や学食のような親しみのあるつくりで、たくさんのメニューがあるためパパやママのお腹も満たしてくれます。お値段が手ごろなので、複数のメニューを選び、家族みんなで取分けることも可能です。

子ども向け家具やおもちゃを見るだけでたのしい

 (47050)

Fishman64/Shutterstock
 (47036)

emdees/CC BY 2.0)
ショールームは子ども向け家具やおもちゃを展示しているコーナーもあります。お値段が手ごろで遊びに使えるソフトトイ、おままごとキッチンもあります。実際に触って楽しむこともできます。

ショールームには子ども部屋があって、実際に座って転がって試してもOKです。これから小学校に入学する子どもの部屋作りに迷っている方は、参考にしてみましょう。IKEAの魅力はパーツのみで買えることです。年齢に合わせてパーツを変えれば何歳になっても活用できます。

家族でIKEAに出かけてみよう

 (47054)

子どもも大人もたのしめるIKEAに行ってみたくなった方も多いのではないでしょうか。買いたい物がない方も、ふらっと出かけてショールームを見てまわったり、食事をしてたのしんだりしてみてください。雨の日の休日に子どもと遊びに行く目的でも、IKEAはおすすめです。子連れを支援するサポートがたくさんあり気軽に訪れることができますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

帰省時の子連れ新幹線を乗り切るコツ【経験から裏技も伝授!】

帰省時の子連れ新幹線を乗り切るコツ【経験から裏技も伝授!】

子連れ新幹線は不安でいっぱいですよね。筆者は長男が2歳のときから年に2度、帰省で東京から新大阪まで新幹線を利用しています。次男出産後も筆者1人で!赤ちゃん...
子連れで「鳴子狭」絶景紅葉狩りへでかけよう

子連れで「鳴子狭」絶景紅葉狩りへでかけよう

宮城県にある鳴子狭は、深さ100mの大渓谷で、色とりどりの紅葉をダイナミックに見渡せる絶景スポットです。この秋は、鳴子峡でお子さまとともに、自然の雄大さを...
【西日本豪雨 子連れ避難所体験】災害時の心得や持ち物、日頃の備え

【西日本豪雨 子連れ避難所体験】災害時の心得や持ち物、日頃の備え

2018年7月の西日本大豪雨。被害の大きかった広島県在住の筆者は、夫と0歳、2歳、4歳の子どもを連れて避難所に一泊しました。子連れで避難所に避難するときの...
山口県に東京おもちゃ美術館総合監修の「長門おもちゃ美術館」がオープン!

山口県に東京おもちゃ美術館総合監修の「長門おもちゃ美術館」がオープン!

山口県北部に位置する長門市・仙崎に、東京おもちゃ美術館総合監修の、海と人と木をつなぐミュージアム「長門おもちゃ美術館」が、2018年4月7日にオープンしま...
子連れ潮干狩りの持ち物や服装は?楽しむための準備とは

子連れ潮干狩りの持ち物や服装は?楽しむための準備とは

普通のレジャー施設に飽きたなら、子連れ潮干狩りがおすすめ。持ち物や服装などの準備はどうすればいいのでしょうか。この記事では、子連れ潮干狩りを楽しむための持...

KEYWORDS

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!