2017年11月29日 公開

卵・乳・小麦・砂糖不使用のクリスマスツリー[離乳食後期]

ほうれん草がたっぷり入った栄養満点のパンケーキでつくるクリスマス離乳食メニューをご紹介します。卵・乳・小麦不使用で、アレルギーのある子どもにも安心して食べさせられるレシピです。体に優しいおやつとしてもおススメですよ♪

離乳食期の子どももクリスマスを楽しんでもらいたい!

FamVeld / Shutterstock.com
まだまだ食べられる食材に制限がある離乳食期。そんな離乳食期の子どもにもぴったりなクリスマスケーキがあります♪

ほうれん草を使ったパンケーキをツリーに見立てて飾りつけ。卵や乳、小麦を使わないレシピなので、アレルギーの心配がある子どもでも安心して食べられます。ついでに砂糖も不使用! それでは、とっておきの離乳食期のクリスマスケーキをご紹介します。

ほうれん草とバナナの米粉パンケーキ

via photo by author
米粉を使ったシンプルな材料で作るパンケーキです。ほうれん草がたっぷりと入っているので栄養も満点!

卵・乳・小麦不使用のパンケーキなのでアレルギー対応メニューとしても使えます。
(写真では星をつけるところと、サンタの顔に乳製品をつかっていますが、パンケーキには含まれていません)

砂糖を使わず、バナナで甘さを付けています。なので、ダイエット中のお母さんにもおススメですよ!

材料の分量を変えることで「もっちり」と「ふかふか」の2種類の食感が楽しめます。
子どもの好みに合わせて作ってあげてください♪

【材料】

via photo by author
《もっちりver》
◆米粉 100g
◆ベーキングパウダー 5g
◆豆乳 50cc
◆バナナ 2本
◆ほうれん草 50g(茹でて固く絞ったもの)

《ふかふかver》
◆米粉 100g
◆ベーキングパウダー 5g
◆豆乳 100cc
◆バナナ 1本
◆ほうれん草 50g(茹でて固く絞ったもの)

商品名:米の粉 お徳用 1kg
メーカー:ホームメイド

わが家ではいつもこの米粉を使用しています。かなりコスパいいです!

商品名:タイガークラウン STもみの木型 1938
メーカー:タイガークラウン

星の型抜きはこちらを使用。あえて購入しなくても、包丁で星型にカットしてもOKですよ!

【作り方】

1.米粉とベーキングパウダーをよく混ぜ合わせます。

via photo by author
2.残りの材料(豆乳・バナナ・ほうれん草)を合わせてブレンダー(フードプロセッサーやミキサーなどでもOK)にかけます。

via photo by author

via photo by author
3.2に1を加えてよく混ぜ合わせて生地の完成です!

via photo by author

via photo by author
4.フライパンに薄く油(分量外)をひき弱火にかけ(テフロンのフライパンであれば油なしでOK)、生地を広げ蓋を閉めて焼きます。ツリーを作るためには、「大・中・小の3つの大きさのパンケーキを各3枚ずつ」用意する必要があります。

via photo by author
5.表面が乾き、指で触っても生地がつかない状態になったらひっくり返します。鮮やかな緑色を出すためには、あまり焼き過ぎないのがポイントです。

via photo by author
6.両面焼けたらパンケーキの完成です♪

via photo by author
7.焼きあがったパンケーキの粗熱がとれたら、星型を使ってくり抜いていきます。

via photo by author

via photo by author
8.星形にくり抜いたパンケーキを大きいものから積み重ねてツリーにします。星の角が重ならないよう、ずらしながら積んでいくと可愛らしく見えますよ♪

バナナの星の接着やいちごサンタのお顔は、写真では水切りヨーグルトを使っています。
乳製品NGの場合は、豆乳クリームや、つぶしたバナナでも代用可能です。
いちごサンタの顔はバナナを切っただけでも作れますよ。

小さな子どもも一緒にメリークリスマス☆

あっという間に作れるパンケーキ。
このほうれん草とバナナの米粉パンケーキは、わが家の娘の大好物メニューです。娘は「もっちりver」が好きですが、「ふかふかver」の生地にオリーブオイルを10g加えると蒸しパンの生地にもなり、そちらもかなりお気に入りの様子です。

このパンケーキをきっかけに、娘は手づかみ食べがかなり上達しました!
たくさん作って一枚ずつ冷凍しておくと、おやつのストックとしても重宝します。

バナナの甘味を活かしているので、野菜が苦手な子どもでもきっとおいしく食べてくれるはず。
ぜひ、パンケーキのツリーを作って、どもと一緒に素敵なクリスマスをお楽しみください♪

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【離乳食レシピ】「ラタトゥイユ」から簡単取り分け親子ごはん♪

【離乳食レシピ】「ラタトゥイユ」から簡単取り分け親子ごはん♪

大人の食事の支度をしながら簡単に作れる離乳食レシピ、第四弾です♪今回はこれから旬を迎える夏野菜を使った「ラタトゥイユ」をご紹介。冷凍ストック可能でアレンジ...
【離乳食レシピ】「ロールキャベツ」から簡単取り分け親子ごはん♪

【離乳食レシピ】「ロールキャベツ」から簡単取り分け親子ごはん♪

大人の食事を用意しながら、同時に作れてしまう「離乳食後期~完了期」の子どもにぴったりの離乳食レシピです。一見難しく手間のかかるロールキャベツを簡単に作るポ...
離乳食でクリスマス料理!母子栄養協会主催セミナー

離乳食でクリスマス料理!母子栄養協会主催セミナー

離乳食アドバイザーや幼児食アドバイザーの養成講座を主催する母子栄養協会で、クリスマスに向けた離乳食の単発セミナーが2017年12月3日(日)に開催されます...
トマトの簡単な離乳食メニュー!下ごしらえと保存のポイント

トマトの簡単な離乳食メニュー!下ごしらえと保存のポイント

栄養たっぷりなトマトは、パパママが離乳食にぜひ取り入れたい食材ですよね。赤ちゃんにおいしく食べてもらうための簡単なレシピと、筆者が実際に実践している下ごし...
離乳食後期におすすめの食材・レシピは?食事作りのコツ

離乳食後期におすすめの食材・レシピは?食事作りのコツ

生後9カ月ころになると、離乳食もいよいよ後期。1日3回食もスタートし、毎日のメニューに悩むパパママも多いのではないでしょうか。筆者も、マンネリ化しがちな献...

WRITER

野間美花 野間美花  東京都在住、1歳児の母。立教大学卒。大学在学中にフードコーディネーター資格取得。卒業後、大手ブライダル企業にてフードコーディネーターとして勤務。子供の誕生をきっかけに、離乳食や幼児食の勉強をスタートし、母子栄養協会離乳食アドバイザーの資格を取得。現在は、自宅にて『子連れ歓迎のアイシングクッキー教室LULUDIA』を開催する傍ら、離乳食アドバイザーとして活動中。