2019年10月22日 公開

あいさつの英語をマスター!自信を持って使える自然なフレーズ集

英語のあいさつには「Hello.」や「Good morning.」のほかにも、たくさんのフレーズがあります。シーンに合う表現を覚えて、英会話上達を目指しましょう。自然でこなれた印象を与える、英語のあいさつをご紹介します。どんどん口に出して使ってみてください。

自然でこなれたあいさつの英語表現


会話や人間関係はあいさつからはじまります。英語のあいさつといえば「Hello!」を思い浮かべる方も多いでしょう。日本語でも同じことが言えますが、ひと口にあいさつといっても、時間や会話の相手、場面などによってさまざまなフレーズを使い分けられます。

こなれた印象を与える英語表現を身に付けて、外国の方と自然にあいさつできるようになりたいものです。恥ずかしがらずにどんどん口に出して、サラッとカッコよくあいさつをしてみましょう。

「おはよう」「こんにちは」の英語表現


「おはよう」や「こんにちは」は、相手に関わらずよく使う基本的なあいさつです。英語では日本語のような敬語表現がないので、「おはよう」も「おはようございます」もすべて同じ表現になります。

【例】
Good morning.
(おはよう)

Good afternoon.
(こんにちは)

Good evening.
(こんばんは)

Hello.
Hi.
(こんにちは / やぁ)

朝・昼・夜と、時間帯によって表現を使い分けますが、「Hello.」や「Hi.」は1日のうちのどの時間帯でも使うことができます。目上の人や初対面など、人間関係も問いません。アメリカ人の場合「Hello.」よりも「Hi.」をよく使う傾向にあります。

How are you?
How are you doing today?
How's it going?
How is everything?
(調子はどう?元気にしてる?)

相手の様子をうかがうフレーズもあいさつとして使えます。「Hello.」や「Hi.」と同じように、1日のうちのどの時間帯でも使用可能です。

What’s up?
(最近どう?)

友人同士などで「How are you?」をよりカジュアルに言うときのフレーズです。調子をうかがうようなあいさつをされた場合には、以下のような表現でサラッと返答しましょう。気遣いに対して感謝の気持ちを添えることもよくあります。

I’m fine.
I’m doing well. Thanks.
Pretty good.
(元気です、ありがとう)

Not bad.
(まぁまぁです)

久しぶりに会ったときの英語表現

偶然または待ち合わせをして、久しぶりに会ったときの表現です。「Hello.」「Hi.」よりも会いたかった喜びが伝わります。

【例文】
Long time no see
How have you been?
(久しぶり!)

How long has it been?
(どのくらいぶりかしら?)

「はじめまして」の英語表現


初対面の人に会うときのセリフを覚えておくと、学校や職場、引っ越しなどの際に便利です。

【例文】
Nice to meet you.
How do you do?
(はじめまして)

定番はやはり「Nice to meet you.」。学校英語でよく習う表現は「How do you do?」で、こちらは少し堅い印象のあるフレーズです。「How do you do?」というあいさつは質問形式になっているので、「I’m fine.」など自分の調子を答えます。

ビジネスシーンや目上の方に初めて会う場合には、よりフォーマルな言い方をしましょう。

It’s a pleasure to meet you.
It’s a pleasure to make your acquaintance.
(お会いできて光栄です)

I’ve been wanting to talk to you for a long time.
(長い間お話ししたいと思っていました)

自己紹介を付け加えるときは

初対面のあいさつをするときに自己紹介を追加すると、相手に自分のことを覚えてもらうチャンスにつながります。積極的に伝えていきましょう。

Hi, I’m Tomoko Tanaka. Please call me Tomo.
(こんにちは、田中ともこです。トモと呼んでください)

Hello, My name is Takayuki Kanagawa. I’m from Japan.
(こんにちは、私の名前は神奈川タカユキです。日本から来ました)

「さようなら」の英語表現


会ったときの「こんにちは」「最近どう?」だけでなく、別れ際には「さようなら」とあいさつをします。学校や職場のように毎日顔を合わせる場合には、「またね」という意味合いの「See you.」がベターです。

【例文】
Goodbye.
(さようなら)

See you later.
(またね)

【返事】OK. See ya.
(うん、またね)

Have a nice day.
(またね)

【返事】You too.
(またね)

いろんなあいさつを口に出して使ってみよう


初対面の人や久しぶりに会う人、またビジネスシーンなど、英語には相手や場面にピッタリ合う挨拶があります。どんなニュアンスで言えばその場に合うのかを考えて、表現を使い分けてみましょう。積極的に口に出して使ってみることが、英会話上達への近道です。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【2019年版】幼児向け英語教材おすすめ&人気10選をまとめて紹介

【2019年版】幼児向け英語教材おすすめ&人気10選をまとめて紹介

幼児からの英語教育が注目され、さまざまな教材が各メーカーから発売されています。たくさんありすぎてどの教材がいいか分からない方のために、各教材10種類の詳細...
【東京都】人気・話題の英語保育園・プリスクール11選!

【東京都】人気・話題の英語保育園・プリスクール11選!

バイリンガルを目指すなら乳幼児期を英語漬けで過ごせる英語保育園・プリスクールがおすすめ。ネイティブ・バイリンガルの保育士・教諭が保育するので「使える英語」...
幼児の英語学習スタートに最適!「英検Jr.」を受けてみませんか?【小1から英検チャレンジ】Vol.15

幼児の英語学習スタートに最適!「英検Jr.」を受けてみませんか?【小1から英検チャレンジ】Vol.15

英語の勉強をはじめてみたけど、子どもが英検を受けるにはまだまだ……と思われるなら、まずは「英検Jr.」を受験してみませんか?幼児が英語を学習するのに最適な...
お菓子は英語で「sweets」「candy」?お菓子の英語表現を使ってみよう

お菓子は英語で「sweets」「candy」?お菓子の英語表現を使ってみよう

日本語でいう「お菓子」は、その一言ですべての種類のお菓子をあらわすことができます。しかし英語の場合、お菓子の種類によって表現の仕方はさまざま。正しい表現を...
英語のことわざを子どもと一緒に日常会話で使ってみよう

英語のことわざを子どもと一緒に日常会話で使ってみよう

昔の時代を生きた人たちが残した諺(ことわざ)。先人の知恵が詰まった諺に、人生を支えられる場面がありますよね。英語でもたくさんの諺があります。日本語と同じ表...

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー