2017年5月14日 公開

雨の日が楽しくなる子ども用の長靴の選び方とおすすめ5選

雨の日の登園やおでかけに便利な子ども用長靴。選び方を誤ると子どもの足を痛めたり、疲れやすくなってしまいます。子どもの好きなキャラクターものもいいですが、素材や履きやすさにこだわった選び方も重要です。ライフスタイルや好みに合ったおすすめの子ども用長靴を紹介します!

子ども用長靴の選び方のポイント

 (51572)

子ども用長靴の選び方のポイントとして、0.5cm~1cmほどサイズアップしたものを購入することをおすすめします。窮屈な靴の中で足の指に負担がかかって痛めてしまわないよう、余裕があるものを選んであげましょう。

また、歩きやすさのことを考えると、ショート丈の方が軽量で長時間履いていても疲れないメリットがあります。

これらのことを考慮しながらも、雨の日が楽しくなるおしゃれでかわいい長靴を探してみましょう。

小さな子どもにも履かせやすく冬も温かい

 (48934)

商品名:キッズレインブーツ
販売元:スタンプル
素材が柔らかく足首部分が広めになっているため、小さな子どもにも履かせやすくおすすめです。ポリ塩化ビニルが使用された日本製の長靴であるため、日本人特有の幅広の足にもピッタリと合います。1歳児から使用でき、専用の中敷きがあれば冬の時期にも温かく使えます。

さまざまな色のラインナップがあるため、選び方のバリエーションも広がるでしょう。

英国王室御用達の高級ブランド

 (48939)

商品名:レインシューズ キッズファーストクラシック
販売元:ハンター
スコットランドが誇る英国王室御用達のブランドレインブーツです。過酷な環境や厳しい天候から足元を守ることを目的として設計されたデザインは、有名なモデルや女優にも人気のブランドです。

子ども用の長靴として使用できるように柔らかい素材で仕上げられています。高価なだけあって履き心地や品質は最高で、ライフスタイルにこだわりたいという方におすすめです。

カラーバリエーションも豊富な人気ブランド

 (48944)

商品名:レインブーツ ハンドル イット レイン ブーツ キッズ
販売元:クロックス
幅広い年齢層に人気となったサンダルの製造メーカー「クロックス」が販売する、子ども用長靴です。クロックス社の全商品に使用されているクロスライトという素材は、抗菌性や防臭性に優れ、履き心地のよさも実現しています。

幅広でプルハンドルが付いていることから、子どもでも脱ぎ履きしやすいのも魅力。カラーバリエーションの豊富さも選び方のポイントとなっています。

長時間履いても疲れを感じにくい

 (51854)

商品名:キッズ&ジュニア 長靴 レインブーツ
販売元:ズーム
天然ラバーをメイン素材として使用。子どもでも履きやすい柔らかな履き心地であるため、長時間履いていても足が疲れないのが魅力となっています。マットな色調が人気のカラーは、バリエーションも豊富で色を選ぶ楽しさもあります。

ふわふわとしたボアが付いた中敷きも別途販売されているので、寒い冬でも足先が冷たくなることがありません。

軽量で履きやすくてかわいい

 (51856)

商品名:キッズ長靴
販売元:オーシャン&グラウンド
天然ゴムを使用したマットな質感が人気の子ども用長靴です。子供服やリュックでも有名なブランドで、豊富なカラーバリエーションやサイドのベルトがかわいいアクセントとしておしゃれに履くことができます。

常に人気商品となっているため、購入のタイミングを逃してしまうと入荷待ちになって時間がかかることがあります。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

youko youko  子どもは私にとってキラキラと輝く宝石のような存在です。 それを磨いて上げるのが親の役目。 未熟者ですが日々子育て頑張ります!