2019年08月04日 公開

子どもが1分でできる簡単折り紙シリーズ④折り紙財布を作って買い物ごっこをしよう

子どものごっこ遊びの定番「お買い物ごっこ」。遊びを盛り上げる「折り紙財布」の作り方のご紹介です。折り紙・包装紙が1枚あれば、1分~3分程度で財布が完成します。コイン・お札・カード類を手作りして入れると、より本物感がアップ。お子さまのテンションも上がりそうです。

子どものごっこ遊びの定番「お買い物ごっこ」。遊びを盛り上げる「折り紙財布」の作り方のご紹介です。折り紙・包装紙が1枚あれば、1分~3分程度で財布が完成します。コイン・お札・カード類を手作りして入れると、より本物感がアップ。お子さまのテンションも上がりそうです。

簡単&おしゃれ「シンプルな財布の折り方」

Photo by author (138460)

via Photo by author
「パパママのお財布を自由に触りたい!」と願うお子さまは多いもの。小銭入れに手を入れ、カード入れのカードを出してみる……衛生面を考えると、なかなか本物の財布は触らせるわけにはいきませんよね。とはいえ市販のおもちゃの財布・お金は値が張るものも多く、すぐ飽きてしまうことを考えると買うのを躊躇してしまいます。

買い物ごっこなど遊びに使う程度でしたら、折り紙財布がおすすめです。お好みの色・柄の折り紙・包装紙を使って「お子さま専用財布」を作りましょう。

ご紹介するのは大人っぽい長方形の財布。シンプルなデザインなので、使う紙の材質・色・柄で個性を出します。ドット・チェック柄でキュートに、和柄・ストライプでモダンに、ツヤのある紙で大人っぽく。お好きな紙でオリジナル財布を作りましょう。3分程度で簡単に折れるので、幼児が一人で完成させることも可能です。

材料

Photo by author (138461)

via Photo by author
折り紙 1枚

折り方

Photo by author (138459)

via Photo by author
1.白い面を表にして置きましょう。

2.横半分に谷折りします。

3.折り目をつけたら戻して、縦半分に谷折りします。

4.開くほうを右側にして置いてください。

5.真ん中の折り目に合わせて上下を折ります。さらに点線のように上下を折りましょう。

6.写真のような形になります。

Photo by author (138458)

via Photo by author
7.上側を写真のように開きます。

8.折り目に沿って袋をつぶします。

9.下側も同様に開いて、袋をつぶしてください。

10.裏側にして写真の向きで置きます。

11.真ん中の折り目に合わせて左右を折りましょう。

12.上側の白い部分を左右1枚ずつめくり、中心に合わせて三角に折ります。

Photo by author (138457)

via Photo by author
13.裏側にします。

14.上側の白い部分を真ん中に合わせて三角に折りましょう。

15.白い三角部分を写真のように谷折ります。下の青い部分の中心の折り目に合わせてください。

16.15で折った部分を、白い部分と青い部分の境界線で谷折りします。

17.裏側にしましょう。

18.上側の白い部分を真ん中に合わせて三角に折ります。

Photo by author (138456)

via Photo by author
19.18で折った部分を、白い部分と青い部分の境界線で谷折りします。

20.両面同じように折れたら完成です。

折り紙が由来の「Origami Wallet」

財布 革バッグです。 バッグ - Pixabayの無料写真 (138463)

アメリカ・ポートランドの工房で作られている「Origami Wallet」と呼ばれるユニークな財布をご存知でしょうか。その名の通り、日本の伝統文化「origami(折り紙)」からヒントを得て作られました。折り紙工作の財布のように縫製・金具・接着剤を使わず「折るだけ」で作られた1枚革仕立ての財布です。

革以外の素材を使わないことで劣化速度を軽減。デザイン性・耐久性に優れた実用的なOrigami Walletは、ビジネスマンを中心に世界中に愛用者を増やしています。

「おさいふ」使える折り紙"Wallet"origami

ご紹介したお財布の作り方を、じっくり動画で確認できます。

折るだけお財布2Origami Wallet 2

A3の紙を使って実際に使えるお財布を作ります。小銭入れつきで実用的。ゆっくり確認しながら折ることができます。

折り紙財布でお金・数を学ぼう

お気に入りの財布が作れたら、お札・小銭・ポイントカードなどを手作りして財布に入れてみましょう。できるだけ実際にあるお金の単位を使います。お子さまがお金を自分で作ることで、お金の種類・数の大小を学ぶことができるでしょう。

すべてのお金の種類をいっぺんに覚えられなくてもOK。ごっこ遊びを楽しむうちに、数の概念・売り買いの考え方を学べるはずです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

AOTANAOAO AOTANAOAO 2015年よりライターと鞄・アパレル雑貨メーカーのWEBモデルの仕事をしています。Chiik!!では幼稚園入試、英語学童、インターナショナルスクール、親子で作れる知育玩具などの記事を執筆。 教育・健康・レジャー・ファッションなど、「日常生活がより豊かに楽しく送れる」ような情報記事を書いております。