2017年01月20日 公開

おすすめクッキングトイ5選!簡単手作りで料理の楽しさを知ろう

お子さまが「お料理してみたい!」と興味を持ってくると、何からしたらいいかな、と迷ってしまいますね。そんなときは「クッキングトイ」を使って手軽にお料理体験してみましょう。チョコレートやお寿司、おまんじゅうなどさまざまなものが作れるクッキングトイをご紹介します。

お子さまが「お料理してみたい!」と興味を持ってくると、何からしたらいいかな、と迷ってしまいますね。そんなときは「クッキングトイ」を使って手軽にお料理体験してみましょう。チョコレートやお寿司、おまんじゅうなどさまざまなものが作れるクッキングトイをご紹介します。

クッキングトイ①「くるくるチョコレート工場」

Amazon | くるくるチョコレート工場 | バンダイ 通販 (34044)

Amazon | くるくるチョコレート工場 | バンダイ 通販 (34043)

タイトル:くるくるチョコレート工場
販売元 :バンダイ

市販のチョコレートを溶かして、かわいい立体チョコレートを作れるセットです。

溶かしたチョコレートを型に流し込み、本体にセットしてハンドルを回すと、中が空洞のクマやウサギ・クローバーなどの形のチョコレートができます。
チョコレートがくるくる回っている様子も子どもにとっては面白く楽しんでくれるのではないでしょうか。

できたチョコレートはケーキのデコレーションに使ったり、ラッピングしてプレゼントにするのもおすすめです。

クッキングトイ②「ごはんで和スイーツ」

Amazon | ごはんで和スイーツ | メガハウス 通販 (34048)

 (34047)

タイトル:ごはんで和スイーツ
販売元 :メガハウス

ご飯や片栗粉をケースに入れてグルグル回し、電子レンジで加熱。できたもち生地をついたら大福やお団子が作れるセットです。かわいいくまさんのお団子が作れる型や、難しい大福包みが簡単にできるケースも付属しています。大福はあんこだけでなく、アイスクリームを入れたらアイス大福も作れますよ。

ご飯だけでなく、粉から本格的に作れるレシピも入っていますので、和菓子作りの幅が広がります。

クッキングトイで子どもと一緒に和菓子作りチャレンジしてみましょう。

クッキングトイ③「わたあめ屋さん」

Amazon|コットンキャンディーメーカー わたあめ屋さん|電気フライヤー | 通販 (34051)

タイトル:コットンキャンディーメーカー わたあめ屋さん
販売元 :ワイ・エス・エヌ

お祭りで売っているわたあめ、甘くてふわふわで美味しいですよね。そんなわたあめがお家で作れます。

材料はザラメだけでなく、市販の飴玉を使って作ることができるので、飴玉を変えれば味や色のバリエーションが広がります。

クッキングトイ④「さかなクンとおうちで回転寿し」

Amazon | ギョ! ギョッ! とにぎるよ! ! さかなクンとおうちで回転寿し | クッキングトイ | おもちゃ (74258)

Amazon | ギョ! ギョッ! とにぎるよ! ! さかなクンとおうちで回転寿し | クッキングトイ | おもちゃ (74259)

タイトル:ギョ! ギョッ! とにぎるよ! ! さかなクンとおうちで回転寿し
販売元 :タカラトミーアーツ

おうちで回転寿し屋さんができるおもちゃです。お寿司はシャリを握るのが難しいのですが、専用の「寿司トレー」で形を作ることができるので、あとはネタを乗せるだけ。マグロ・卵・タコ・イカなどいろいろなネタを準備しておきましょう。

プリンやアイスクリームなどのデザートを乗せて回しても楽しそうですね。

クッキングトイ⑤「ふとまきまっきー」

Amazon | ふとまきまっきー | 学習・手芸・工作 通販 (34058)

Amazon | ふとまきまっきー | 学習・手芸・工作 通販 (34059)

タイトル:ふとまきまっきー
販売元 :バンダイ

こちらは巻き寿司が簡単にできる「ふとまきまっきー」。お子さまだけでなく、巻きすがうまく使えないパパママにもおすすめです。海苔をセットして少し引っ張り気味に巻きつけるのがコツのようです。

3つの太さの巻き寿司のほか、ふとまきアートもできます。
ふとまきアートは色のついたご飯の準備が少し大変そうですが、普通のふとまき作りだけが目的の方にも十分楽しめます。

クッキングトイから本当のお料理へ

お料理が簡単に作れるだけでなく、本体の見た目もかわいいクッキングトイ。作るのに慣れてきたら、お友だち同士のパーティーなどでも大活躍してくれますよ。

クッキングトイを使ってお料理への興味が広がったら、次はキッチンでのお料理に挑戦してみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

くまこ くまこ