2018年06月27日 公開

育児ストレスを上手に発散!イライラする原因を見つけよう

もう子育てなんて無理……。一度はそう思ったことのあるパパママも、多いのではないでしょうか?子育てストレスは、うまく発散できずにいると育児ノイローゼにもつながりかねません。そうなる前に、いまの自分の気持ちを知り、上手に子育てストレスを発散してみませんか。

           

もう子育てなんて無理……。一度はそう思ったことのあるパパママも、多いのではないでしょうか?子育てストレスは、うまく発散できずにいると育児ノイローゼにもつながりかねません。そうなる前に、いまの自分の気持ちを知り、上手に子育てストレスを発散してみませんか。

子育てストレスを上手に発散しましょう

 (95830)

TuckerBlade / Shutterstock.com
子育ては、これまでにない状況に直面することが多く、それが強いストレスになってしまうこともあります。筆者も、特に長男が幼稚園に入園するまでは、家で2人の子どもを見ていて、毎日気持ちに余裕がなく、ストレスの連続だったことを思い出します。

ではなぜそんなに辛いのか、ステップを踏みながらストレスの原因を探り、解決の糸口を探してみました。筆者流のストレスの分析&発散方法をお伝えします。

ストレスが溜まったら…まずは気持ちを書き出してみる

育児中のストレスは、いくつもの原因が絡まっていることも。そのため、ストレスの理由がはっきりわからず、余計にストレスになってしまっている場合も多いものです。

そんなときは、自分の気持ちを率直に書き出してみましょう。いつ、どんな時にどれだけ辛かったかを分析することで、自分がどんな状況にストレスを感じてしまうのか、客観的に見ることができます。その結果、ストレスを減らせる方法がわかってくることもあります。

人に気持ちを聞いてもらう、おしゃべりする

 (95831)

Antonio Guillem / Shutterstock.com
書き出すのが得意でなければ、誰かに気持ちを吐露すると、原因がわかることもあります。

たわいもないおしゃべりでも、ストレス解消に効果的です。できれば、心を許せる友人と会話を楽しめるといいですね。親でもSNSでも公的機関の相談窓口でも、良いでしょう。

しゃべっているうちに考えがまとまった経験がある方も多いのではないでしょうか?悩みを聞いてもらう中で、ストレスの原因解決の糸口を見つけられるかもしれません。

効果的なストレス発散方法

心の整理がつかず、何が原因なのかはっきりしない場合でも、以下のような行動でスッキリすることもあります。筆者の体験談も含め、子育てストレスを発散する方法をご紹介します。参考にしてみてください。

体を動かす

適度な運動は、ストレス発散や心と体をリラックスさせる効果があります。

家の中でも、ストレッチやダンスなどで、少しは体を動かせますよね。体がポカポカして、少し汗ばむくらいが目安です。

血行も促進されて、育児中に悩みがちな肩こりの解消にも効果的です。親子で一緒に体を動かせば、子どもとも楽しく過ごせて一石二鳥になりますよ。

外に出る

 (95832)

Tyler Olson / Shutterstock.com
子どもとずっと家にこもっていると、それだけで追い詰められるように感じてしまい、ストレスの原因となってしまいがち。そんなときは、少しでも太陽の光を浴び、外の空気に触れると気分も晴れやかになることもあります。

筆者は、コンビニで好きなドリンクを買って、お気に入りの音楽を流しながらドライブするのが好きでした。そのまま子どもが寝てしまうことも多く、つかの間の穏やかな一人時間が過ごせて、ストレスも発散できましたよ。

一人の時間を持つ

一人の時間は、自分を見つめ直したり趣味に没頭したりと、ストレス発散に効果的です。

実家などが近くになく、子どものお世話をお願いするのが難しければ、ファミリーサポートや一時保育、民間のベビーシッターなどを利用してみましょう。特に用事がなくても、パパママのリフレッシュのためだけに依頼することも大事です。

なかなか難しい、という方も多いでしょうが、自分だけの時間を持つことで、ストレスも軽くなり、また子どもと向き合おうという気持ちにもなれるものです。

やりたいことをやってみる

 (95834)

Jacob Lund / Shutterstock.com
もし、どうしてもやりたいことがあるなら、「子どもがいるから無理」と決め付けすぎずに、「子どもがいてもやってみよう!」とできることを探してチャレンジしてみませんか?

やりたいのにやれない、という状況は大きなストレスですよね。育児中だからといって諦めず、できる方法を探してトライしてみましょう。

資格取得や新しい趣味など、あらたな挑戦はこれからの人生を彩ってくれるはずです。まずは、やりたいことをリスト化してみませんか?それだけでもワクワクして、ストレス発散にもつながります。

毎日できる、プチストレス発散もおすすめ!

上記以外に、簡単にできてちょっとしたストレスが発散できる方法をご紹介します。お試しください。

・「いないいないばあっ!」や「おかあさんといっしょ」など、子ども向け番組を見ながら、子どもと一緒に思い切り歌ったり、踊ったりする
・子どもが寝ている間に、こっそりコンビニの最新スイーツを食べる
・自分が昔、好きだったことを思い出して、書き出してみる
・一カ所集中で思いっきり掃除をする
・子どもが生まれたときの画像や動画を見る

などなど。毎日できるプチストレス発散で、大きなストレスを溜め込まないようにすることも大事ですね。

子育てストレスは、本人だけじゃなく家族にも大敵

 (95835)

iko / Shutterstock.com
子育て中は、社会から一人取り残されたような孤独感や,育児をきちんとしなければならないといった社会への責任感など、いろいろな外的要因も伴い、多くのパパママが、ストレスにさらされています。

ストレスは我慢してもなくならないどころか、パパママから笑顔を奪ってしまいます。上手にストレスを発散することは、子どもや家族にとっても大切なこと。自分だけで抱えこまず、夫婦の協力体制をしっかり敷いて、上手にストレスを発散させましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

みすみぞのいずみ みすみぞのいずみ