2019年3月27日 公開

子どもの名札代わりに!100均アイテムで簡単名前付きマスクを作ろう

児童館や子育てサロンでのイベントに参加する際、子どもの名札が必要になることがあります。安全ピンや首からかける紐を使うのは不安というときは、マスクを利用するのがおすすめ。名前を書いたマスクをリュックのように背中に背負って、名札代わりにするやり方です。マスクに名前を書く方法を4つご紹介します。

100円ショップでそろう!マスクの名前付けアイテム

via photo by author

マスクを名札代わりに使えば、安全ピンの針が子どもにささったり、首に紐がからまったりすることを心配する必要がなく、安心して利用できます。

0~2歳くらいの小さなお子さんであれば、マスクに名前を書いて、背中にリュックのように背負わせてあげると良いでしょう。

名前は直接マスクにペンなどで書いても良いのですが、少し味気なく感じるかもしれません。

100円ショップで購入できる名前付けアイテムを活用すれば、簡単にかわいい名前付けができます。

筆者がよく利用している、4つの名前付けアイテムをご紹介します。

アイロンネームラベル

via photo by author

名前付けアイテムの定番、アイロンで貼りつけられるネームラベルは、マスクに名前を書くときにも役立ちます。

好きなネームラベルをハサミで切り、アイロンで接着するだけなので、とても簡単です。

100円ショップには、さまざまなデザインのネームラベルがあるので、好みの柄を子どもと一緒に選ぶのも楽しいですよ。

ひらがなアイロン転写シート

via photo by author

アイロンで転写できるひらがなのシートも売られていました。

ネームラベルと違いペンで名前を書く必要がないので、字を書くのが苦手という方にもおすすめです。

ネームスタンプ

via photo by author

ひらがなやアルファベットのスタンプを利用するという方法もあります。写真はダイソーで売られていた木製スタンプで、200円の商品です。

インクにつけて押すだけで良いので、名前を書きたいマスクがたくさんあるときは特に便利ですよ。

ガーゼマスクにも不織布マスクにも、きれいに印字できるのがうれしいですね。

フェルト

via photo by author

フェルトをカットして、名前のアップリケを作るとおしゃれな仕上がりになります。

フェルトは切りっぱなしでも端がほつれにくいので扱いやすく、100円ショップでも購入できます。

裏側がシールになっているシールフェルトを使うと、名前の形に切ってマスクに貼るだけなのでとても便利です。

通常のフェルトを使う場合は、手芸用の接着剤などを使ってマスクに貼りつけると良いでしょう。

マスクの耐久性を高めたい場合は?

via photo by author

マスクは基本的に使い捨てることが前提なので、それほど丈夫な作りではありません。

作った名札用マスクを複数回使いたい場合や、もっとオリジナリティを出したいという場合は、マスクを好みの布でカバーしてみましょう。

マスクの大きさに合わせて布を切り、マスク全体を包むようにします。

via photo by author

手芸用の接着剤を使ったり、縫い合わせたりして、マスクと布をくっつけます。

via photo by author

その上に、ご紹介したような方法で名前を書いたら完成です。

この方法なら、マスクを1から作るよりもずっと簡単ですよ。

名札代わりのマスクを活用しよう!

via photo by author

マスクに名前を付ける方法を4つご紹介しました。

ゼッケンのように名札代わりのマスクを背負う赤ちゃんの姿はかわいらしいもの。ぜひ名前付けアイテムを活用して、安全で便利な名札用マスクを作ってみてくださいね。

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
ファイルボックス活用!子どもが自ら片付けられる絵本収納のコツ

ファイルボックス活用!子どもが自ら片付けられる絵本収納のコツ

どんどん増えていく絵本たち。自由に取り出して好きな時に読んで欲しいけれど、上手く片付けられなくて、絵本が棚の中でドミノ倒し……なんてことも。そこで、子ども...
くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
工作材料のスッキリ&ラクちん収納方法

工作材料のスッキリ&ラクちん収納方法

折り紙やマスキングテープ、紐、文房具など、細々とした工作の材料の収納に困っていませんか?あれもこれもといつの間にか増える工作材料の収納方法をご紹介します!...

WRITER

青海 光 青海 光  都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフ ルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして 、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。楽しく・読みやすく・有益な情報をお届けします!