2018年02月19日 公開

子どもに大人気のお菓子リュックの作り方 誕生日・イベントにも!

「お菓子リュック」って知っていますか?その名前の通りお菓子で作ったリュックサックのことで、SNSなどで話題になりました。見た目も華やかで背負って遊べる「お菓子リュック」は、子どもへのプレゼントにも最適です。必要な材料や作り方をご紹介します!

           

「お菓子リュック」って知っていますか?その名前の通りお菓子で作ったリュックサックのことで、SNSなどで話題になりました。見た目も華やかで背負って遊べる「お菓子リュック」は、子どもへのプレゼントにも最適です。必要な材料や作り方をご紹介します!

今流行のお菓子リュックとは?

photo by author (82431)

via photo by author
最近話題となっている「お菓子リュック」とは、お菓子の袋や箱をテープなどで貼りつけて、背負えるようにリュックサックの形にしたものです。韓国の女子高生の間でブームになり、ブログやインスタグラムなどのSNSに写真や動画が紹介されたことで、人気に火がつきました。

お菓子のかわいい包装がそのままリュックサックになるので、見た目も華やかでインパクトがあります。自分用やお友だちへの誕生日プレゼントにはもちろん、パーティの景品にしても盛り上がりますよ。

お菓子リュックの材料

photo by author (81757)

via photo by author
お菓子リュックを作るのに必要な材料は次の通りです。

・底面になるお菓子:1個~
 硬さのある箱菓子がおすすめです。

・側面になるお菓子:4個~
 高さやサイズをそろえると貼り合わせやすいです。

・フタになるお菓子:1個~
 大きい袋菓子1個でも、小袋を複数組み合わせたものでもOKです。

・肩ひもになるお菓子:2本~
 細長い「つりさげ菓子」を利用すると簡単に肩ひもが作れます。

・リュックサックの中に入れるお菓子:1個~
 中におさまるサイズのものをお好みで用意してください。

・固定用のテープ:1個
 はがしやすい梱包用透明テープ、もしくは大きめのマスキングテープなどがおすすめです。

リュックサックのサイズやデザインによって、必要なお菓子の量が変わります。お菓子の購入時に、どのパッケージのお菓子を、どのパーツとして利用するのか考えておきましょう。

材料となるお菓子の費用ですが、1袋100円程度の袋菓子を中心にそろえるなら、1,000~1,500円ほどで作れます。

お菓子リュックの作り方

では実際にお菓子リュックを作ってみましょう!

1:底面と側面になるお菓子を貼り合わせる

photo by author (81762)

via photo by author
まずは底面にする箱菓子に、側面になるお菓子を貼りつけていきます。

2:フタをつける

photo by author (81784)

via photo by author
側面をつけて袋状になったら、フタとなるお菓子をテープで貼りつけます。

3:リュックサックの中にお菓子を入れる

photo by author (81785)

via photo by author
リュックサックの中にも好きなお菓子をつめることができます。

4:肩ひもをつける

photo by author (81786)

via photo by author
背負う人のサイズに合わせて、肩ひもになるお菓子をテープで固定すれば完成です。

子ども用のリュックサック1つであれば、30分程度で作ることができました!

お菓子リュック作りの4つのポイント

photo by author (81830)

via photo by author

背面は溶けにくく平たいお菓子を選ぶ

背中と接する部分は熱がこもりやすいので、溶けにくいお菓子を選んだ方が良いと思います。また、できるだけ平たいデザインのお菓子の方が背負いやすいです。

水分の多いお菓子に注意

グミなどの水分の多いお菓子でリュックを作ると、意外と重たくなります。小さな子どもへのプレゼントのときには、重くなり過ぎないようバランスを見ながら作ってあげてくださいね。

お菓子の接着はしっかりと!

小さな子どもへプレゼントするときは、うれしくてリュックサックを背負ってはしゃぐことも多いので、特に肩ひも部分はしっかりテープで固定するようにしましょう。

パーティのときはハサミも準備しておく

しっかりとテープで貼り合わせるため、お菓子を食べたいときにはハサミが必要になります。パーティなどでお菓子リュックを渡す場合、子どもがすぐ食べたいと言ったときのために、ハサミなども準備しておくと安心です。

誕生日・イベントにおすすめ飾りつけ

photo by author (82437)

via photo by author
誕生日プレゼントやイベントのサプライズでお菓子リュックを渡すときは、リュックサックに飾りつけをしてみてはいかがでしょうか。

カラフルなキャンディでリュックサックのまわりを飾ったり、リボンで包んであげたりするのも良いですね。

クッキーにチョコレートペンで名前を書いて、リュックサックのネームプレートにするのもおすすめです!

お菓子バッグも作れちゃう!

photo by author (82442)

via photo by author
お菓子の貼り合わせ方を変えると、お菓子バッグを作ることができます。

小さめのショルダーバッグやトートバッグなら、大量のお菓子は必要ありません。キッチンなどお家に常備しているお菓子を使って、子どもと遊びの一環で作ってみても良いかもしれません。

パーティ用の衣装に合わせてバッグを作れば、おしゃれでしかも食べられる、ユニークなファッションアイテムになりそうですね。

イベントの時には「お菓子リュック」を作ってみよう

photo by author (81832)

via photo by author
お菓子の組み合わせを考えたり、高さやバランスに気をつけながらパックしたりするのは、とてもワクワクするひとときでした。お菓子リュックには、ただお菓子をプレゼントしただけでは味わえない、「作る楽しみ」と「身に着ける楽しみ」の両方が備わっています。

わが家の子どもたちも、すぐにお菓子を食べたいと言い出すかと思ったら、その日はずっと「壊すのがもったいない」とリュックサックを背負ったまま、うれしそうに遊んでいました。

子どもも大人も楽しいお菓子リュック、お誕生日やクリスマス、パーティのときなどにぜひ作ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

青海 光 青海 光