2017年11月16日 公開

思わず食べたくなる、おやつやお菓子の絵本5選

おやつやお菓子が大好きなお子さまは多いもの。好きなものが描かれていたら絵本も夢中になって読んでしまうはずです。そんなおやつやお菓子を題材にした、思わず「おいしそう、食べたい!」と思ってしまうような絵本をご紹介します。

           

おやつやお菓子が大好きなお子さまは多いもの。好きなものが描かれていたら絵本も夢中になって読んでしまうはずです。そんなおやつやお菓子を題材にした、思わず「おいしそう、食べたい!」と思ってしまうような絵本をご紹介します。

めしあがれ

Amazon | めしあがれ (視覚デザインのえほん) | 視覚デザイン研究所, 高原 美和 通販 (67368)

タイトル:めしあがれ
著者:視覚デザイン研究所(さく)高原 美和(え)
出版社:視覚デザイン研究所

とてもリアルな絵柄で目の前にケーキがあるかのような絵本。思わずお腹がすいてしまいそうな魅力的なお菓子がいっぱいです。

たとえばショートケーキやホットケーキなど、子どもたちが大好きなお菓子がたくさん。見開きいっぱいに描かれたスイーツを眺めていると、思わずお子さまと一緒に「あーん」と食べる真似をしてしまいそうです。

きょうのおやつはなんだろな?

Amazon | きょうのおやつはなんだろな? (たんぽぽえほんシリーズ) | ふじもと のりこ 通販 (67369)

タイトル:きょうのおやつはなんだろな?
著者:ふじもとのりこ(作・絵)
出版社:鈴木出版

今にもいいにおいがしてきそうなホットケーキが印象的な絵本。

市販のスイーツではなく、ママの手づくりおやつに登場するようなホッとするお菓子たちがたくさん出てきます。色鉛筆で描かれた優しいタッチのイラストも魅力的。「今日のおやつはなににする?」と、子どもと一緒に食べたいものを選ぶ楽しみ方もできるでしょう。

フルーツケーキいただきます

Amazon | フルーツケーキ いただきます! (はじめてえほん) | 岡村 志満子 通販 (67370)

タイトル:フルーツケーキいただきます
著者:岡村 志満子(作)
出版社:ポプラ社

カラフルな色合いのかわいいフルーツがいっぱいの絵本です。仕掛け絵本になっていて、ページをめくるごとにフルーツケーキができあがっていく様子を楽しめます。また登場する文字はオノマトペがほとんどなので、小さなお子さまも声に出して読み進められるのが魅力です。

まるでおままごとをしているように読み進められる新感覚の作品。自分でケーキを作っているような感覚になれるため、大きくなっても何度も読み返したくなるはずです。

おいしそうなパンがいっぱい「パン どうぞ」

Amazon | パン どうぞ (講談社の創作絵本) | 彦坂 有紀, もりと いずみ 通販 (67371)

タイトル:パン どうぞ
著者:彦坂 有紀(作) もりと いずみ(作)
出版社:講談社

木版画を使って描かれた、実物以上にパンらしいいろんな種類のパンたちが登場。ふんわり、またはサクッとおいしそうなパンがページをめくるたび次々と現れます。

「ぱくっ」という文字とともに、ふんわりとした生地やぎっしり詰まったあんこがのぞくイラストは、見ているだけで口の中にその味が広がりそう。パンが大好きな子なら手離せなくなってしまいそうなほど、パンの魅力がたっぷり詰まったおいしそうな作品です。

キャラクターもかわいい「ポコポコドーナツ」

 (67372)

タイトル:ポコポコドーナツ
著者:さかいさちえ(作/絵)
出版社:教育画劇

おいしそうなドーナツが登場するこの作品は、かわいいキャラクター「ポコポコ」も魅力のひとつ。鮮やかで楽しそうな色使いは、キャラクターやお話の内容にもぴったりです。

ポコポコが小鳥やアリと協力しながらドーナツ作りをしていく様子は、なんとも愛らしく、読んでいるうちにお腹が空いて、思わずドーナツを食べたくなってしまう一冊です。

大好きなおやつで絵本に親しもう

おやつのように身近なもので、しかも子ども自身が大好きな題材を使った絵本なら、より興味を持ってくれるはずです。つい齧りつきたくなってしまうような絵柄や、カラフルだったりかわいかったりと、いろいろな魅力のあふれるおやつ絵本。お子さまと一緒におやつを食べながら、楽しく読み聞かせをしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

ゆきのこ ゆきのこ