2018年6月27日 公開

人形遊びが楽しい、おすすめパペット絵本5選

「子どもがなかなか絵本に興味を示してくれない」とお悩みの方はいませんか。そんなときにはパペット絵本がおすすめです。人形や指人形を動かしながら絵本を読むことで、子どもの心をぐっと絵本にひきつけることができます。今回は、おすすめパペット絵本を5冊ご紹介します。

思う存分やりとり遊びが楽しめる

 (77554)

タイトル:ふわふわゆびにんぎょうえほん はい どうぞ
著者  :原優子(人形デザイン) 佐古百美(絵)
出版社 : 金の星社
ことばが出はじめの小さな子どもは、大人とのやりとり遊びが大好きです。「ハイどうぞ」「ありがとう」というやりとりを、おもちゃなどを使って飽きずに繰り返します。

この絵本は、子どもが好きな「ハイどうぞ」をたっぷりと行うことができる絵本です。絵本の中で、かわいいうさぎの指人形が動物たちに「ハイどうぞ」とプレゼントを渡します。

簡単なことばの繰り返しなので、赤ちゃんへの読み聞かせにもピッタリです。また文字が読めなくても、覚えたフレーズを口ずさみながらお子さま一人でも楽しめそう。

ミニサイズなので、バッグに入れて外出先でも楽しめますよ。

食育にもおすすめ

 (77558)

タイトル:ゆびにんぎょうぶっく しろくまくんの おいしいものだ~いすき
著者  :そら(絵)
出版社 :主婦の友社
「子どもがなかなかごはんを食べてくれない」と悩むパパママは多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのがこの絵本です。

この絵本は、かわいいしろくまくんが、いろいろな食べ物をパクパクと食べていくお話。しろくまくんが「おいしい」と食べる姿に、お子さまも食への意欲がちょっぴり高まるかもしれません。

ごはんを食べる前に読んであげるなど、いろいろと工夫をして効果的に取り入れてみてくださいね。

お外で楽しく遊ぶきっかけに

 (77564)

タイトル:うっきうっきおさるさん (パペット)
著者  :ロザリンド・ジェンナー(ぶん) アナスターシャ・ドラコヴァ(え)、おがわ やすこ(訳編者)
出版社 : 大日本絵画
かわいいおさるさんと一緒に遊んでいる気分になれるのがこの絵本です。絵本の中で、おさるさんがかくれんぼしたりジャングルジムに登ったり。

なかなか外で遊びたがらないお子さまもいるでしょう。でも「おさるさんみたいに外で遊ぼうか」などと声をかけると外で楽しく遊ぶきっかけになるかもしれません。

おやすみ前の一冊に

 (77572)

タイトル:おやすみ くまくん(パペット)
著者  :イグルー・ブックス(著者)、おがわ やすこ(訳編者)
出版社 :大日本絵画
寝る前に子どもに絵本を読んであげているというご家庭は多いのではないでしょうか。寝る前の一冊にピッタリなのがこの絵本です。

くまさんが寝るまでに行う行動を絵本でかわいく表現しています。なかなか寝ようとしないお子さまも、この絵本を読み「くまちゃんみたいに寝ようね」などと声をかけるとスムーズに寝てくれるかも。

また、くまさんが一人でお着替えなどの寝る準備をする姿を見て「自分でやってみよう!」と自立をうながされるかもしれません。

お子さまの英語への関心を高める

Amazon | Baby Elephant: Finger Puppet Book (Finger Puppet Books) | Chronicle Books, Yu-Hsuan Huang | Baby (87089)

タイトル:Baby Elephant: Finger Puppet Book (Finger Puppet Books)
著者  :Chronicle Books (著),‎ Yu-Hsuan Huang (イラスト)
出版社 :Chronicle Books
子どもに楽しく英語に触れてほしいとお考えの家庭にぴったりなのがこの絵本です。

普通の英語の絵本を読むだけではお子さまは飽きてしまうかもしれませんが、この絵本は指人形付き。英語がよくわからなくても楽しめます。

何度も読み聞かせられるうちに、英語に親しみがわいてくるでしょう。文章も短いので、そのうちお子さまも一緒に読めるようになるかもしれませんね。

パペット絵本を上手にしつけに取り入れて

無料の写真: テディー ・ ベア, ライオン, 荷物, おかしい, おもちゃ - Pixabayの無料画像 - 2149742 (77545)

パペット絵本には子どもをひきつける魅力があります。まだことばがわからない赤ちゃんも、絵本が苦手な子どもも楽しむことができます。絵本を好きになるきっかけづくりはもちろん、上手に取り入れるとしつけにも効果がありそう。この機会に、親子でパペット絵本を楽しんでみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ファーストブックにぴったり!三浦太郎さんの絵本の魅力

ファーストブックにぴったり!三浦太郎さんの絵本の魅力

ファーストブックとしてパパやママから支持を集める三浦太郎さんの絵本。では、なぜ三浦太郎さんの絵本は人気があるのでしょうか。三浦太郎さんの人となりやおすすめ...
『ひとまねこざる』シリーズ全6冊!わんぱくなジョージの世界

『ひとまねこざる』シリーズ全6冊!わんぱくなジョージの世界

1941年の発行以来、世代を超えて愛され続けてきた『ひとまねこざる』シリーズ。知りたがりで冒険好きな子猿「ジョージ」の様子は、天真爛漫な子どものようです。...
12支のひとつ「いのしし」の絵本を楽しもう!おすすめ5選

12支のひとつ「いのしし」の絵本を楽しもう!おすすめ5選

2019年の干支は「いのしし」。猪突猛進という言葉どおり、なにごとにもまっすぐでパワフルなイメージの動物ですが、お子さまにはあまり馴染みがないかもしれませ...
キツネの絵本を楽しもう!「だます」姿が印象的なキツネ絵本5選

キツネの絵本を楽しもう!「だます」姿が印象的なキツネ絵本5選

絵本の中のキツネといえば、「だます動物」という印象を抱く方も多いのではないでしょうか。しかし同じ「だます」でも、滑稽なお話もあれば悲しいお話もあります。こ...
7年間の育児生活の中で見つけた、本当に「寝かしつけに役立つ絵本」

7年間の育児生活の中で見つけた、本当に「寝かしつけに役立つ絵本」

ママ絵本作家のほんえすんです。今回は「寝かしつけに役立つ絵本」をご紹介します。ライター、編集者、絵本作家として活動しながら2人の子どもを育てている私自身が...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。