2018年1月10日 公開

手作りの日めくりカレンダーでこよみの感覚を身につけよう

日付や曜日を知ることのできる、日めくりカレンダーをつくってみませんか?毎日お手伝いとして日にちをめくることで、こよみの感覚が身に着き、数字や文字の学習にも繋がります。オリジナルのものを子どもと手づくりすることで、楽しく毎日続けられるのではないでしょうか。

数字と文字を、暮らしに密着した学びで……

Free Images - Pixabay (78174)

年長さん頃の年齢になると、通園の準備や、習いごとのある曜日など、「今日は○曜日だから……」と子どもに話す機会が増えるのではないでしょうか。

日めくりカレンダーを使うことで、文字や数字を学ぶことができ、日曜日の次は月曜日、30、31日のあとは新しい月、などと、こよみの感覚が身に着きます。

日めくりカレンダー制作の材料

Photo by author (78162)

おうちにあるものを使って、お好きなデザインで作成しましょう。
via Photo by author
【用意するもの】
台紙1つ
数字や曜日を書く紙17枚
キーリング(キーホルダーの輪の部分)
画鋲
ペン 
シールなどデコレーション用のもの

台紙は、厚めの紙やコルクボードなどでもOK。写真では、子どもがキャンバス地に制作した絵を使っています。数字や曜日を書く紙は、画用紙などを切ってもよいですし、写真のように荷札を利用したり、単語帳を利用しても。

画用紙の場合、リングが通るように上部に穴をあけます。

日めくりカレンダー制作手順

Photo by author (78163)

via Photo by author
紙の表裏に数字を書いていきます。数字を書いていきます。数字を書けるお子さまなら、自分で書いてもよいですね。

月(合計6枚)→1から12まで
日10の位(合計2枚)→0から3まで
日1の位(合計5枚)→0から9まで
Photo by author (78164)

漢字の習得に繋がればと、漢字も併記。土日は赤文字にしました。
via Photo by author
曜日を書いていきます。漢字や英語を表記するのもよいですね。
曜日(合計4枚)→月曜から日曜まで。
Photo by author (78165)

細めのキーリングを選ぶと引っかかりやすいでしょう。
via Photo by author
それぞれのパーツにリングをかけます。画用紙などでつくった場合は、穴をあけ、ルーズリーフ用の穴の補強材などで穴を補強すると長く使用できます。
Photo by author (78166)

画鋲だけでなく、粘着式のフックなども利用できます。
via Photo by author
場所を確認して、キーリングをぶら下げる画鋲を取り付けます。
Photo by author (78167)

設置場所は子どもの目の高さに。
via Photo by author
あっという間に完成です。壁に貼ったり、立て掛けたりして使用しましょう。

お手伝いとして……取り入れ方と習慣付け

Photo by author (78529)

via Photo by author
子どもはお手伝いが大好き。
まずはお手伝いとして「今日は○月○日○曜日だよー」と言った日にちに、日めくりカレンダーをめくってもらいます。

できたときの「ありがとう!」の言葉も忘れずに!慣れてきたら毎朝の習慣として、自分で進んで替えてくれるようになるとよいですね。子どもの目の高さで、普段から目に付く場所に設置するとよいでしょう。

最後に

日めくりカレンダーを導入すると、日にちの感覚を身に着けることが簡単になります。おうちのインテリアにあわせて、お子さまの好きなキャラクターを使って、お好きなデザインの日めくりカレンダーをぜひつくってみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもに日付と曜日を教えよう!生活習慣が整うメリットも!

子どもに日付と曜日を教えよう!生活習慣が整うメリットも!

子どもが日付と曜日を覚えてくれずに困っているパパママも多いはず。日にちや曜日、時間の概念など、目に見えないものを教えるのは、意外と難しいですよね。そこで、...
幼稚園のバザーで人気の品とは?おすすめの手作りアイテム14選

幼稚園のバザーで人気の品とは?おすすめの手作りアイテム14選

幼稚園などのバザーでよく販売されるハンドメイドアイテムをピックアップしました。特に人気の高いアクセサリーやおもちゃ、グッズなどを紹介してます。作り方を紹介...
手作りマスクにチャレンジ!大人用も子ども用も自由自在

手作りマスクにチャレンジ!大人用も子ども用も自由自在

マスクは風邪や花粉症・乾燥対策、給食などで園・小学校で必須アイテム!病院の待ち時間や掃除の際にも便利です。手作りすれば好みの柄、自分サイズにでき、洗って何...
簡単・手作り水筒肩紐カバー:肩が痛くならず、ずれにくい作り方

簡単・手作り水筒肩紐カバー:肩が痛くならず、ずれにくい作り方

通園・通学やお出かけ時の水分補給に大活躍する水筒。ただし、子どもの肩には負担になることも。細い肩紐(ベルト・ストラップ)を包むパッド付きのカバーがあれば、...
手作り石鹸の作り方。アレンジを加えて自分好みに仕上げよう

手作り石鹸の作り方。アレンジを加えて自分好みに仕上げよう

石鹸作りに挑戦してみたいハンドメイドママはいますか?しかし、小さな子どものいる環境で石鹸作りをするのは危険が伴います。苛性ソーダ不使用で、粘土遊びのように...

WRITER

Hitomi Hitomi  バリ島、台湾と旅するように夫と3人の息子と暮らし、現在オランダ暮らし2年目。ライター、アロマセラピー講師。hitomiarai.infoというオウンドメディアで海外子育てや、アロマ、手作りコスメ、自然で気楽なライフスタイルを提案しています。