2016年10月15日 公開

開店40周年!自然体なスタイルが人気の「青山クレヨンハウス」

東京・青山にあるクレヨンハウスといえば、子育てに奮闘するパパママの聖地!国内外のすぐれた絵本やオーガニックな食、おもちゃ、衣料品などが勢ぞろいしています。2016年に開業40周年をむかえる名店の注目ポイントをご紹介します。

東京・青山にあるクレヨンハウスといえば、子育てに奮闘するパパママの聖地!国内外のすぐれた絵本やオーガニックな食、おもちゃ、衣料品などが勢ぞろいしています。2016年に開業40周年をむかえる名店の注目ポイントをご紹介します。

「自然体の子育て」を目指す人の聖地

File:Crayonhouse3.JPG - Wikimedia Commons (79103)

江戸村のとくぞう/CC BY-SA 4.0
作家の落合恵子さんが文化放送のアナウンサー職から離れ、東京青山に「クレヨンハウス」をオープンしたのが1976年のことでした。

開店当時は子どもの本の専門店としてスタート。国内ではまだ専門店が少なかった時代だったため、子育て中のパパママだけでなく、文化への意識の高い消費者からも大きな注目を集めました。

いまでは子どもの本だけでなく、オーガニックな原材料にこだわった食・衣料品・おもちゃなどを扱う総合店舗に大成長!「自然にさからわない子育て」をめざすパパママの聖地として、全国に広くその名が知られています。

【所在地】
東京都港区北青山三丁目8番15号
【営業日・時間】
午前11:00~午後7:00(レストランは午後11:00、野菜市場は午後8:00まで)
【定休日】
無休
【アクセス情報】
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅 徒歩3分

世界の名作がそろう「クレヨンハウス」

File:Crayonhouse5.JPG - Wikimedia Commons (79104)

江戸村のとくぞう/CC BY-SA 4.0
今でこそ図書館や町の書店に行けばたくさんの絵本や児童書がありますよね。でもクレヨンハウスがオープンした当時はそこまで絵本の市場が広がっていませんでした。

クレヨンハウスが子どもの本を販売する専門店としてオープンしたのも、子どもの本を求めるパパママの声を受け止めた落合恵子さんの決断があったからこそ。現在では国内外から選りすぐられた絵本など常時5万冊以上をそろえており、絵本選びに迷うパパママの強い味方です。

じっくり座って読んで選ぶことができるシステムはママにはありがたいですね。スタッフさんはみな児童書の知識が豊富なので、目当ての本を伝えればすぐに探し出してくれますよ!

安全で創意工夫に満ちたおもちゃがいっぱい!

ファイル:Crayonhouse4.JPG - Wikipedia (79105)

江戸村のとくぞう/CC BY-SA 4.0
クレヨンハウスの2階フロアにあるのは、おもちゃの専門店「クーヨンマーケット」。世界中から集めた木製のおもちゃ、楽器、人形などが展示販売されています。

すべて独自に設定した安全基準をクリアした商品なので安心して子どもに与えることができます。

子どもたちが実際に触ったり動かしたりできる見本品もたくさんあるので、おもちゃ探しに迷っているパパママは子どもを連れていって反応を確かめてみるといいですよ!

オーガニック認定レストランでホッと一息

File:Crayonhouse2.JPG - Wikimedia Commons (79106)

江戸村のとくぞう/CC BY-SA 4.0
お店の地下にはオーガニック認定を受けたレストラン「広場」があります。子どもを連れてのお買い物に疲れたら、ここでちょっと一息入れるのもいいですね。

同じフロアには、レストランでも使われる新鮮な有機無農薬野菜などを扱う「野菜市場」があります。「レストランで食べたあのサラダおいしかった~!」なんてときには、ここで食材を調達して自宅で再現してみては!?

「月刊クーヨン」はパパママの良き相談役!

月刊クーヨン 2018年 02 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon (79108)

タイトル:月刊クーヨン
出版社:クレヨンハウス

クレヨンハウスが毎月刊行する育児雑誌「クーヨン」は、悩み多き子育て世代の頼もしい相談役です。

子どもの本やおもちゃの情報、ためになる専門家の連載や、社会の動きなどを反映して深堀りした特集ページなど、子育て情報が盛りだくさん!

定期購読可能なので、地方在住のパパママは一度手にとってみてはいかがですか?

子育て支援40年の大ベテラン!ぜひ利用しよう

クレヨンハウスは自然体でやさしい育児をサポートしてくれる頼もしい専門店です。40年にわたって日本のパパママを応援してきた実力はダテじゃありません。青山に出かける機会があったら、ぜひお店に立ち寄ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

TAKUTAKU TAKUTAKU