2019年1月25日 公開

ズボラでもOK!枯れないグリーンが楽しめるインテリア雑貨10

グリーンがあると、それだけでお部屋が潤ってみえたり、癒されたりするものですよね。でも毎日家事や育児で忙しいなどの事情でグリーンのお世話まで難しい……という方も多いはず。そこで、枯れないグリーンが楽しめる、ステキなインテリア雑貨をご紹介します。

フェイクグリーンを飾る

枯れないグリーンの定番、フェイクグリーン。最近ではデザインもステキなものや機能的なものが揃っているので、お気に入りを探してみましょう。

壁や花瓶に垂らしておしゃれに演出

商品名:フェイクグリーン造花アイビー
販売元:Xiaz

壁掛け用のフェイクグリーンが、二本セットになったアイテムです。壁やフレームに吊るしたり、何本か並べてアレンジするとステキなグリーンインテリアに仕上がります。画像のように、あえて花瓶に垂らす飾り方もおしゃれですね。

部屋の空気をキレイにする光触媒加工がスゴイ

商品名:フェイクグリーン トピアリーボール
販売元:TMプライム

高さ23センチのフェイクグリーンは、まるで本物の観葉植物のようなリアルさが魅力です。光触媒加工が施されているので、置いておくだけでお部屋の空気をキレイにしてくれる効果も期待できますよ。

ころんとしたサイズ感が魅力的なフェイクグリーン

商品名:かわいい まあるい 光触媒
販売元:ケーアイ(K-ai)

ユーカリの葉をモチーフにした、小ぶりなサイズ感のフェイクグリーンです。デスクの上やキッチンカウンターの上など、置いてあるだけで癒されそうなキュートさですよね。こちらも光触媒加工が施されているので、消臭・抗菌などに効果があります。

植物をデザインしたアートを飾ってみる

アートでグリーンを楽しむというのもひとつの手。おしゃれなのはもちろん、お手入れ要らずという意味ではベストかもしれません。

南国風のデザインが素敵なヤシの木絵画

商品名:絵画 グリーン モンステラ ヤシ
販売元:Rink Terre

南国リゾートのような雰囲気を思わせる、ヤシの木をデザインした絵画ポスターです。アジアンテイストなインテリアにはもちろんですが、白を基調としたシンプルな空間にも馴染みます。植物デザインのポスターを見ていると、何だか爽やかな気持ちになれそうですよね。

本物にしか見えない!おしゃれなリーフパネル

商品名:リーフパネル Forest Deco Pachira(パキラ)
販売元:風景専門店のあゆわら(KA)

模造の葉っぱがフレームの中に入っているアート作品は、まるで本物の葉っぱがフレームの中で眠っているような印象。水やりの心配もないのがうれしいですね。

ハーバリウムをインテリアに

プリザーブドフラワーやドライフラワーをオイルに浸したハーバリウム。本物の質感と、アートの両方が楽しめますよ。

ピンクとグリーンの2本セットが嬉しいハーバリウム

商品名:ハーバリウム 角瓶(2本セット)
販売元:フェリナス

ピンクとグリーンの2本がセットになっているので、並べて置いても別々の場所に置いてもOK。インテリアのワンポイントとして活躍してくれそうです。

カラフルで華やかなハーバリウム

商品名:ハーバリウム Tropical Color
販売元:アースベネット

一色ベースのハーバリウムもステキですが、たくさんの色が使われたカラフルなデザインも華やか。お手入れ要らずのハーバリウムは扱いやすさも抜群なので、部屋ごとに雰囲気やカラーを変えて選んでみるのも楽しいですよ。

オリジナルキットで世界に一つのハーバリウムを

商品名:手作りハーバリウムキット
販売元:フェリナス

すでに完成しているハーバリウムを購入して飾るのもいいですが、自分で手作りしたものだと更に愛着が湧きますよね。こちらは手軽にオリジナルのハンドメイドが楽しめるハーバリウムキット。到着から90日間は作り方の無料サポートが付いているので、はじめて作る方でも安心です。

クッションカバーでさりげなくグリーンを

新しいインテリアを追加しなくても、クッションカバーを替えるだけ。セットで揃えたり、ワンポイントとして使ったりと、手軽にグリーンコーディネートが楽しめます。

4枚セットでコスパも抜群なクッションカバー

商品名:4枚セット 緑の植物クッションカバー
販売元:YeeJu

北欧テイストなグリーンのイラストが描かれた、4枚セットのクッションカバーです。4つをソファの上に並べてもおしゃれですが、別々の場所で使うのもOK。シンプルなソファにはもちろん、どんなカラーファブリックにもグリーンがしっかり映えてくれます。

優しい肌触りが魅力のクッションカバー

商品名:クッションカバー おしゃれリネン
販売元:Topfinel

肌に優しいリネン生地が採用された、前面にグリーンが描かれているクッションカバー。裏側は無地になっているので、裏返しておけば簡単に雰囲気を変えることもできます。こちらも4枚セットなので、揃えて使えるのが魅力ですね。

お手入れ要らずのグリーン・インテリアを楽しもう

Marina_D / Shutterstock.com
フェイクのグリーンやインテリア雑貨を生活に取り入れれば、水やりやほこり取りなどのお手入れ要らずで、グリーンを気軽に楽しむことができます。里帰りや移動で留守が多い、転勤が多い、日当たりが悪い、ペットがいる、忙しくてケアができない、などの事情があるけれど、グリーンを取り入れたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
プランターではじめる家庭菜園!育てやすい植物と必要な道具

プランターではじめる家庭菜園!育てやすい植物と必要な道具

家庭菜園と聞くと、畑や庭が必要というイメージがありませんか?普段口にしている野菜のなかには、プランターでも簡単に育てられる野菜がたくさんあります。子どもと...
世界最大の花「ラフレシア」は幻の花?強烈な臭いのワケ

世界最大の花「ラフレシア」は幻の花?強烈な臭いのワケ

「ラフレシア」という世界最大の花をご存じですか?その巨大さだけでなく、強烈な臭いを放つ花としても有名です。ラフレシアには茎も根もありません。では、どのよう...
ファイルボックス活用!子どもが自ら片付けられる絵本収納のコツ

ファイルボックス活用!子どもが自ら片付けられる絵本収納のコツ

どんどん増えていく絵本たち。自由に取り出して好きな時に読んで欲しいけれど、上手く片付けられなくて、絵本が棚の中でドミノ倒し……なんてことも。そこで、子ども...
不気味な「食虫植物」が気になる!どこに生えているの?捕食方法もいろいろ

不気味な「食虫植物」が気になる!どこに生えているの?捕食方法もいろいろ

水や空気から栄養をとり込む植物とは違い、虫を食べて養分にする「食虫植物」。普段の生活ではなかなか見られないため、テレビや本をきっかけにお子さまが興味を持つ...

WRITER

yuzuko yuzuko  5歳の息子・3歳の娘と、北海道でのんびり暮らすフリーライター。元アパレル店員で、最近はインテリアや収納に興味津々です。ズボラな性格でもきれいを保てる家事の方法を常に考えています。