2018年2月28日 公開

ホワイトデーのお返しは何がいい?喜ばれるプレゼントとは

息子が女の子から、バレンタインデーチョコをもらったら。子ども同士の付き合いでも、ホワイトデーのお返しはきちんとしたほうがよいでしょう。小さいうちはパパママが手助けすることも必要です。ホワイトデーにはどんなものをお返しすればいいのか、考えてみましょう。

ホワイトデーのお返しの金額はどれくらい?

チョコビスケット15|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81241)

大人であれば「ホワイトデーは3倍返し」なんて言葉もありますが、子ども同士の場合は多めにお返しする必要はありません。金額は同額くらいでちょうどいいでしょう。あまり高価なものを贈っても、相手の親御さんに気を使わせてしまいます。

手作りのものをもらった場合も、300円から高くても500円程度のお返しで十分です。こちらも手作りのものでお返しするのも喜ばれるでしょう。

ホワイトデーに喜ばれるお返し

 (86921)

Vitalinka / shutterstock.com
ホワイトデーのお返しとして、子どもに人気があるのはこんなものです。

・お菓子
・ハンカチやハンドタオル
・文房具

お菓子をもらって喜ばない子はいませんし、ハンカチやハンドタオルは毎日使います。また、クレヨンや、子どもが大好きなシールなども楽しく使ってもらえるはず。ホワイトデーのお返しには、自分の子どもがもらってうれしいものを選ぶと間違いないでしょう。

少額のおもちゃや人形、雑貨なども喜ばれます。親しいおうちのお子さまであれば、好きなキャラクターを聞いておくと、品物を選ぶときに迷いません。

お菓子を贈るときの注意点

手作りクッキー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81243)

ホワイトデーのお返しにお菓子を贈る人は多いですが、気をつけなければいけないこともあります。

まず、相手の子どもにアレルギーがないか、前もって確認しておくこと。卵や小麦粉を食べられない子どもに、クッキーなどを贈ってはいけません。

また、パパママのなかには手作りが苦手な人もいます。普段から手作りのものを送りあう間柄ならいいのですが、相手のご家族の考えがわからないのであれば、買ったものをお返ししたほうが無難です。

ホワイトデーのお返しを子どもと一緒に作ってみよう

クマのぬいぐるみ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81245)

特に問題がないのであれば、独特の味がある手作りのプレゼントはうれしいもの。手作りのものをもらったら、同じように手作りのものをお返しにしてみましょう。

簡単で喜ばれるのはクッキーです。ホットケーキミックスでも作ることができますし、しっかり火を通すものなので、日持ちするうえに衛生的にも心配がありません。卵なしで作れるレシピもたくさんあるので、工夫次第でアレルギーがあるお子さまにも渡せるでしょう。

また、手作りできるのはお菓子だけとは限りません。お人形やおもちゃなど、パパやママと一緒に作ったものを渡してみるのはいかがでしょう。人形なら顔を描くだけ、おもちゃならイラストを添えるなど、子どもでもできることはたくさんあります。

市販のものでも、上からオリジナルのラッピングをしたり、メッセージカードを添えたりするのがおすすめです。

ホワイトデーのお返しで礼儀を学ぼう

 (86922)

Sokolova Maryna / shutterstock.com
お子さまがチョコレートをもらってきたら、一緒に喜んであげてください。それから、そのうれしさをきちんと伝えるやり方を教えてあげましょう。

パパママと一緒にお返しを選んだり作ったりすることで、他人に対する感謝の気持ちや礼儀を学ぶことができます。

大切なのは金額ではなく気持ちです。相手の喜ぶ顔を想像しながら、一緒にお返しを用意しましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「うんこ」の図鑑がパパママの救世主に!?子どもの困った行動を“スッキリ”解決!

「うんこ」の図鑑がパパママの救世主に!?子どもの困った行動を“スッキリ”解決!

今、大人から子どもまでを魅了しているという、巷で話題の『うんこ図鑑』を親子で読んでみました。子どもが好きな「うんこ」から学ぶ楽しさを体験でき、また「うんこ...
親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
浴衣と甚平で夏を満喫!男の子向けおすすめ商品5選

浴衣と甚平で夏を満喫!男の子向けおすすめ商品5選

夏になると、多くの保育園・幼稚園で、行事として夏祭りや七夕祭りが催されます。そうした行事に参加するときには、浴衣や甚平など夏らしいものを着せてあげたいです...
流行の親子リンクコーデを楽しもう!男の子ママにもオススメ

流行の親子リンクコーデを楽しもう!男の子ママにもオススメ

男の子は「小さい彼氏みたいで可愛い」といいますが、主に子ども服店で売られているママとのお揃いの親子服は、女の子と合わせやすいものばかりでガッカリ……なんて...
子どもと楽しむお正月の過ごし方とは!?「ごんどうまゆのハハコイク」第11回

子どもと楽しむお正月の過ごし方とは!?「ごんどうまゆのハハコイク」第11回

イラストレーターのごんどうまゆです。夫と2012年生まれの元気いっぱいな息子“そうちゃん”と、都内で3人暮らしをしています。育児中の親子の学びや発見、驚き...

KEYWORDS

WRITER

みゆき みゆき  東海地方の片隅で、日々元気いっぱいの幼児と格闘中!頑張るママに役立つ情報を発信していきたいです。