2017年9月24日 公開

十五夜だけじゃない!?知育にも役立つお月見情報

お月見は親しみのある行事のひとつ。しかし、せっかくの機会だから、お月見について子どもにいろいろ伝えようとしても、実はよく知らないという方もいるのでは? そこで、知育にも役立つ、お月見にまつわる知識をご紹介します。

お月見は十五夜だけではない?

現在では「十五夜」のお月見といえば、9月15日に行うものとされることが多いですが、実は「十五夜」の日付は毎年違っているのです。

本来「十五夜」は旧暦の8月15日の夜。それを現在の暦にあてはめると誤差が生じるため、「十五夜」は現在の9月中旬から10月上旬の間にやってくるのです。日付が固定されないと不便という理由から、新暦では9月15日に「十五夜」のお月見を行うことが多くなっています。

十五夜は「中秋の名月」とも呼ばれ、古くからお月見の行事が行われてきました。ところが実は、十五夜のほかにもお月見をする日があるのです。

十五夜とあわせて楽しみたい「十三夜」

十五夜とあわせて古くからお月見が行われてきたのが「十三夜」。十五夜のあとに巡ってきて、十五夜に次いで月が美しいと言われる日です。

十三夜は旧暦9月13日の夜。現在では10月13日がそれにあたるとされていますが、実際は、十五夜と同じように毎年日付が変わります。十五夜と十三夜のどちらか一方だけお月見することは、「片月見」といって縁起の悪いこととされていました。

「十日夜(とおかんや)」とは?

十五夜と十三夜のほかに、「十日夜」という行事もあります。十日夜は旧暦10月10日に行われていた収穫祭のことで、東日本を中心に行われています。ちなみに、西日本では旧暦10月亥の日に、「亥子」と呼ぶ同様の収穫祭を行います。

十日夜はお月見がメインではないため、現在は月齢に関係なく新暦の11月10日に行われることが多いようです。十五夜、十三夜、十日夜が3日とも天候に恵まれ、お月見ができると縁起がよいとされています。

子どもと楽しむお月見

お月見では団子やすすきなどを供えるので、お子さまと一緒に作ったりして、一緒に準備すると楽しめますね。

美しい月を眺めながら、表面の模様がなにに見えるかクイズをしたり、月のうさぎにまつわるお話を聞かせてあげたりすると、お月見に対する興味も深まることでしょう。

家族でお月見をして季節を感じよう

十五夜にお月見をして、お月見団子を食べるというだけでも十分楽しいですが、機会があれば、十三夜や十日夜にもお月見をしてみてはいかがでしょうか。そして、なぜお月見をするのかお子さまに伝えてあげましょう。

理解が深まれば、季節の行事がより身近に感じられるはずです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

学習・知育・アート感覚を伸ばす工作12選!雨の日や室内遊びに最適

学習・知育・アート感覚を伸ばす工作12選!雨の日や室内遊びに最適

雨の日や暑すぎる日など外遊びができないときは、工作の出番です!今回は特別な材料不要の簡単便利なものや学習・知育に役立つ工作など、おすすめの工作12選をご紹...
新刊レビュー『東大卒ママたちに教わる、「東大脳」を育てる3歳までの習慣』

新刊レビュー『東大卒ママたちに教わる、「東大脳」を育てる3歳までの習慣』

東大生の受けてきた幼児教育とは、どのようなものだと思いますか?育児書「東大卒ママたちに教わる、『東大脳』を育てる3歳までの習慣」には、身近ですぐに実践でき...
英検対策にも役立つ!子どもの英語学習を本格化させる前におすすめの教材

英検対策にも役立つ!子どもの英語学習を本格化させる前におすすめの教材

アルファベットが読めるようになり、「英語あそび」から本格的に「英語学習」に移行していくにあたって、おうち英語ではどのような教材を使っていけばいい?わが家の...
イギリスもロックダウンで家庭はパニック!?子育て・学習の現状とは

イギリスもロックダウンで家庭はパニック!?子育て・学習の現状とは

コロナ感染予防の外出自粛など、今まで誰も経験したことがない状況が全世界で起きています。長引く自宅待機中、お家の中でいかに心身とも健康に過ごすかが課題でしょ...
英語耳の次は子どもの英語脳を育てる!教材は音楽から映像へ

英語耳の次は子どもの英語脳を育てる!教材は音楽から映像へ

英語を英語のままとらえて理解する力(英語脳)を鍛えるために、楽しいアニメで目からも英語の情報を取り入れるとより深い理解につながります。わが家のおすすめは「...

KEYWORDS

WRITER

ゆきのこ ゆきのこ  昔から文章を書くのが好きでした。 子育ての中で培った、知識やノウハウを記事に盛り込めればと思っています!