2016年04月15日 公開

忙しいママパパ必見!ホワイトボードでかんたん知育

今話題の、自宅に設置して子供と一緒に使う「ホワイトボード育児」。子どもの感性への刺激はもちろん、こちらは特に共働きなどの忙しい家庭にもってこいのおうち知育なんです!基本的な使い方から応用編まで詳しくご紹介します!

今話題の、自宅に設置して子供と一緒に使う「ホワイトボード育児」。子どもの感性への刺激はもちろん、こちらは特に共働きなどの忙しい家庭にもってこいのおうち知育なんです!基本的な使い方から応用編まで詳しくご紹介します!

子どもの年齢や興味に合わせて準備を始めましょう

落書きする少女13|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2116)

海外の教室1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2117)

まず、ホワイトボード育児に必要なものをピックアップしたいと思います。

・ホワイトボード
子ども用の可愛いデザインのものから、壁一面を利用したシートタイプの大判のものまで、家庭用にもたくさんのホワイトボードが販売されています。特にスペースがあるならできるだけ大きいものがオススメです。下部は子ども用、上部はおとなの連絡用など使い分けが可能になります。

・マーカー、イレイサー
こちらはホワイトボード用のものをご用意ください。

・マグネット
醍醐味とも言えるマグネット。
ひらがなや漢字、たくさんの図形があります。初めはその時に子供の興味が強いものから揃え、徐々にレベルアップして覚えて欲しいことや教えたいものを増やしていきましょう。

基本的に必要なのは以上ですが、マグネットなどは自作も可能ですから、その都度良いと思ったものを取り入れてみてください。

具体的な使い方~好きを伸ばして新しい興味を探る~

落書きする母と子2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2125)

具体的な使い方ですが、基本的にどの年齢にも共通するのは「お絵かき」と「マグネット遊び」です。まず好きな時に自由にお絵かきできるようにします。お絵かきの好きな子なら集中して書くので、その隙に家事を進めたりもできます。そして、できた絵について会話をして興味や好きなことをより深く知ることができるのです。
次にマグネットですが、こちらを使用してひらがななどの言葉を覚えたり、もっと小さいお子さまなら図形を好きなように配置させて「これなあに?」といったように会話してみてください。その図形に絵を書き足して動物にしてあげるなど想像力や発想力を養うことができます。このように自由に色々なことをさせてみることで、知らなかった子どもの興味を知ることができるので、子どもに合った遊びを提供することができます。

コミュニケーションツールとしての使い方

仲良し親子32|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2128)

実際にホワイトボード育児を実践されている方の意見では、家族のコミュニケーションの1つとして役立っているという声も多いです。
具体的には……

・帰宅時間や予定などを書き込む。(家族の行動を把握できる)
・忙しいお父さんと子供がやり取りする。(帰宅が遅く子供の顔が見れない…なんて方も、メッセージ交換や子どもの書いたものにコメントを残すなど繋がりを持てる)

紙に書くのもいいですが、日常の何気ない時間も共有できるのはホワイトボード独自と言えますね。

関連書籍やグッズのご紹介

ミニホワイトボードを持つ女の子と男の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2131)

上記では紹介できなかった関連書籍やグッズをご紹介します!
頭のよい子の家にはなぜホワイトボードがあるのか | 四十万 靖 | 本-通販 | Amazon.co.jp (2650)

『頭のよい子の家にはなぜホワイトボードがあるのか』
タイトル:「頭のよい子の家にはなぜホワイトボードがあるのか」
著者  :四十万 靖
出版社 :主婦と生活社

こちらを読んで始めようと思った方もいるようです。子どもの学習環境としての勧めが強い内容ですが、読んでみると始めたくなるかもしれません。

Amazon.co.jp | 図形モザイクパズル | おもちゃ 通販 (2652)

『図形モザイクパズル』
小さいお子さまから使える知育マグネットです。さまざまな形のマグネットを自由に貼りつけることができ、子どもが夢中になります。

頭のよい子の家にはなぜホワイトボードがあるのか | 四十万 靖 | 本-通販 | Amazon.co.jp

タイトル:「頭のよい子の家にはなぜホワイトボードがあるのか」
著者  :四十万 靖
出版社 :主婦と生活社

家族で楽しく知育が一番!

紹介してきたように、ホワイトボード育児は知育はもちろん家族が繋がるツールにもなる万能なものです!ぜひ小さいものからでも取り入れて、お子さまとの充実した毎日に役立ててみてください。子どもが楽しんで学べる環境が作れること間違いなしです!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

ゆっけ ゆっけ