2017年2月25日 公開

子どもと一緒にパパッと作って食べよう!超簡単おやつレシピ3選

子どもの体は小さいので、すぐにお腹が空いてしまいがち。「お母さん、おなかが空いたよ~」の声が聞こえたら、手順も簡単な安心&ヘルシーなおやつをお子さまと一緒に作ってみませんか?補食になる栄養たっぷりで腹持ちのいいレシピを覚えておくと重宝しますよ!

トルティーヤのクレープ風バナナロール

photo by author (42345)

via photo by author
作り方はとても簡単。バナナの甘さとナッツバターのコンビネーションがくせになる味です。大人用にはナッツバターの上にシナモンをプラスしたり、大きいお子さまならチョコレートソースなどでアレンジも可。

できあがったら、マスキングテープを巻いたつまようじや、手持ちのピックでかわいらしく飾るのも良いですね。
photo by author (42346)

via photo by author
【材料】
・トルティーヤ(原料が小麦粉のもの方がバナナに合います。シード類が混ぜて焼いてあるものでもOK)
・バナナ
・ナッツバター(ピーナッツバターやアーモンドバターなど、お好みのもの)

・つまようじ(もしくはピックなどのデコレーション)
photo by author (42347)

via photo by author
【作り方】
1. トルティーヤを1枚広げ、全体にナッツバターを塗ります。
2. 皮をむいたバナナをなるべく直線になるように並べて、上に置きます。
(カーブの大きいものは、写真のように切って交互に組み合わせると直線に近くなり巻きやすくなります)
3. トルティーヤで、くるくるとバナナを巻きます。
4. 輪切りにし、ピックなどで飾ったら、できあがりです。

日本の場合、トルティーヤを常備しているご家庭は少ないかと思います。トルティーヤの代わりに、食パンを薄く伸ばす、もしくはホットケーキミックスをクレープのように薄く焼いて生地に使うのもおすすめです。

ピザ風ケサディーヤ

photo by author (42353)

via photo by author
おやつにも、ランチの一品としても使えるレシピです。
トルティーヤには、材料が小麦粉のものとトウモロコシ粉で作ってあるものがありますが、このレシピにはどれでも合います。余ってしまったトルティーヤの救済レシピとしてもおススメです!
photo by author (42351)

via photo by author
【材料】
・トルティーヤ(2枚セットで使います)
・トマトピューレ(大さじ2杯程度)
・チーズ(チェダーやモッツアレラなど、お好みで)
・オリーブオイル(適宜)
photo by author (42352)

via photo by author
【作り方】
1. フライパンを熱してオリーブオイルをひきます。
2. その上にトルティーヤを1枚置き、トマトピューレを大さじ2杯分ほど全体に塗ります。
3. トマトピューレの上へ、チーズをまんべんなく乗せます。(ピザの上にチーズを乗せる要領です)
4. もう1枚のトルティーヤを上へかぶせて、トマトピューレとチーズをサンドイッチ状に挟みます。
5. 底の面のトルティーヤがきつね色になったら、ひっくり返します。
6. ひっくり返した反対の面も焼き色がついて、チーズがトロリと溶けたら、できあがりです。
7. こんがりした表面をピザを切る要領で、食べやすく放射状に切って盛りつけてください。

※お好みで塩・コショウをしても良いですが、イギリスは子どもが摂取する塩分に厳しい風潮があるので、わが家では子ども用に特に味つけはしていません。

パン耳ラスク

photo by author (42788)

via photo by author
食パンの耳部分を使います。普通の白い食パンでも、全粒粉などの食パンでもどちらでもおいしいですよ。
ハチミツやメープルシロップの優しい味なので、低年齢のお子さまにも安心して与えることができるレシピです。
photo by author (42789)

via photo by author
【材料】
・食パンの、耳の部分のスライスを2枚(普通の食パンのスライスで代用可能です)
・バター(またはマーガリン)適宜
・ハチミツ(またはメイプルシロップ)適宜
photo by author (42349)

via photo by author
【作り方】
1. 食パンを棒状に切ります。
2. フライパンを弱火で熱します。(この時は油はひきません)
3. 棒状の食パンを並べ、4面をひっくり返しながら全面がカリッとなるように焼いていきます。
4. 4面すべてが香ばしく焼けたら、そこにバターを少々落とし、溶かしながら、フライパンを回してバターが全体に行き渡るようにします。
5. 次にハチミツがパン全体に絡むようにかけたら、完成です。

すぐ作れること、安心して食べさせられることがモットー

すべてのレシピは、わが家で実際にいつも作っているものです。短時間で作れるということ、材料が常備しやすいものであることはもちろん、小さい子どもに安心して食べさせられるおやつということがモットーです。
ぜひ、お子さまと一緒に作ってみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

年末年始のお休みに!マシュマロの簡単おやつをつくろう♪

年末年始のお休みに!マシュマロの簡単おやつをつくろう♪

ふわふわで甘くて、とろける「マシュマロ」。子どもも大好きなお菓子ですね。そんなマシュマロは意外にも、栄養や美容に効果的な成分も豊富で、ヨーロッパでは医療現...
寒い季節にほおばりたい!おうちでできる、簡単中華まん

寒い季節にほおばりたい!おうちでできる、簡単中華まん

これから涼しくなって、中華まんがおいしい季節がやってきますね。おうちで作れば安心・安全な中華まんが作れます。手作りの中華まんは絶品ですよ。お子さまと一緒に...
お彼岸といえば「おはぎ」!親子で作りたいおはぎレシピ

お彼岸といえば「おはぎ」!親子で作りたいおはぎレシピ

暑さ寒さも彼岸まで。日差しにはまだ夏の余韻が残っていますが、朝晩の涼しさは確実に秋の到来を告げています。お彼岸といえば「おはぎ」ですよね。購入して食べるの...
「子どもの絵フォトブックサービス」で世界に1冊の本を残そう!

「子どもの絵フォトブックサービス」で世界に1冊の本を残そう!

幼稚園や保育園などで描いてきた絵は、なかなか捨てられず溜まる一方で、保管や整理も大変!そんな悩みを抱えるパパママが多いようです。箱に詰めて送るだけでフォト...
あこがれのお菓子の家で、クリスマスをむかえよう!

あこがれのお菓子の家で、クリスマスをむかえよう!

子どものころ、童話「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる、「お菓子の家」にあこがれたことはありませんでしたか?屋根も壁もすべてお菓子でできていて食べられる、そ...

WRITER

aimei aimei  在英10年目のハンドメイド好きの2児の母。武蔵野美術大学造形学部卒業。現在は教育に携わる仕事の他に、日本にルーツのある子どもたちを対象とした日本語子ども会活動・児童文庫活動の運営も行っています。興味の範囲が幅広いので、常にいろいろな方向にアンテナをはりつつ情報収集が日課です。ハッピー子育てに役立つ情報をみなさまにお届けできれば嬉しいです。