2018年6月1日 公開

新しくはじまる英検CBTとは?今までの英検と違う点をチェック

2018年夏、新たにスタートする英検CBTとは、コンピューターで受験する新方式の英検です。実際、どのような部分が従来の英検と異なるのでしょうか。そこで試験内容、試験方式、判定方法、試験の実施回数、料金など「英検CBTとは何か」をわかりやすくご紹介します。

英検CBTの試験内容は?

英語の宿題を勉強する小学生の女の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95939)

CBTとは "Computer Based Testing" の略で、コンピューターを使った試験のこと。

しかし英検CBTの試験内容は通常の英検と大きな違いはありません。英検同様、読む力をみる「リーディング」、聞く力をみる「リスニング」、書く力をみる「ライティング」、話す力をみる「スピーキング」の4分野から出題されます。

また英検CBTの試験は通常の英検と同じ基準で作られており、問題形式や問題数なども変更はなし。試験対策用の勉強は通常の英検と同じで大丈夫です。

英検CBTの試験方式は?

Offices Business Computer Desktop · Free photo on Pixabay (95942)

試験内容は基本的に従来の英検と一緒ですが、試験方法はちょっと違います。

英検CBTの特徴は、出題も解答もすべて試験会場のコンピューターで実施すること。また、試験当日だけでなく申込みから合否判定まで、手続きはすべてWeb上でできてしまいます。試験場では、ヘッドセットをつけコンピューターの指示に従うことになるでしょう。

また通常の英検は一次試験の合格後、別日に二次試験としてスピーキングを受けることになりますが、英検CBTではどちらも1日で行います。

英検CBTの合否判定は?

ガッツポーズする女の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95945)

英検CBTではスピーキング試験も同日に実施しますが、合否の判定方法は通常の英検と同じ。

まず「リーディング」「リスニング」「ライティング」の3技能のCSEスコアで、一次試験の合否を判定。そして一次試験に合格すると、スピーキングのCSEスコアによって二次試験の合否が判定されます。

ひとつ変化があるとすれば、英検CBTでは全員が4技能を受験するため、合否の結果に関係なくスピーキングも含めた4技能すべてのCSEスコアを把握することができます。

英検CBTの実施回数は?

スケジュール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95948)

従来の英検は、年に3回のみの実施。受験しようにも、スケジュールの調整が難しい一面もありました。しかし英検CBTは毎月第一月曜日に実施、年間12回もの試験日があります。

加えて従来と変わらず、1年で1つの級を最高3回まで受験できます。英検と合わせると、最高6回まで受験が可能ということに(2018年度は5回)。予定が合わせやすくなった分、受験の機会は倍増するでしょう。

英検CBTの料金は?

プライス|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95951)

コンピューターですべてが完結する新方式の英検CBT。受験できるのは2級、準2級、3級のみですが、気になる受験料金は以下です。

・2級 7,500円
・準2級 6,900円
・3級 5,800円

英検CBTは使い勝手のいい英検

 (96595)

英検CBTは、紙の代わりにコンピューターを使うだけで、基本は通常の英検と同じ試験です。しかし毎月実施で受験機会が増えたり、4技能の試験が1日で済んでしまったりと、受験者側にとってのメリットが多いことが特徴。

使い勝手のいい英検CBTの登場で、英検の注目度はさらにアップするでしょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

新連載【小1から英検チャレンジ】vol.01 早期から英語学習に取り組んだ理由

新連載【小1から英検チャレンジ】vol.01 早期から英語学習に取り組んだ理由

Chiik!で小学校受験体験記を連載中のママミーヤです。実は、娘のミヤピーは小学校入学後に英検に挑戦し、5級と4級に一発合格。3級も合格した今は2級合格を...
【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
継続的な子どもの英語教育の鍵は「現実的な」目標を立てること

継続的な子どもの英語教育の鍵は「現実的な」目標を立てること

カナダ在住、マルチリンガルの息子を育てる筆者がお届けする連載【翻訳家ママのバイリンガル教育】第3回目です。幼い子どもが2カ国語以上を習得するためには、まず...
LOA
子どもの英語教育をはじめる前に考えたい4つのこと

子どもの英語教育をはじめる前に考えたい4つのこと

カナダ在住、マルチリンガルの息子を育てる筆者がお届けする連載【翻訳家ママのバイリンガル教育】第2回目です。日本でも子どもに英語を学ばせたいと考えている方は...
LOA
子どもの英語教育は早くはじめるべき?習い事を選ぶ前に考えること

子どもの英語教育は早くはじめるべき?習い事を選ぶ前に考えること

子どもに早くから英語教育を受けさせる傾向が強まっています。小学校から英語が必修科目となることが決まり、子どもの習い事としても英語関連は人気です。ところで、...

WRITER

Mariko.K Mariko.K  大学卒業後、大手雑誌社広告営業、進学塾講師を経て、結婚を期に2000年よりスペイン在住。マヨルカ島にてスペイン人の夫、中学生の娘と暮らす。バレアレス州立音楽学院高等部でパイプオルガン専攻中。東京都出身。