2018年01月18日 公開

わが子は風邪知らず!?その秘訣とは?「ごんどうまゆのハハコイク」第12回

イラストレーターのごんどうまゆです。夫と2012年生まれの元気いっぱいな息子“そうちゃん”と、都内で3人暮らしをしています。育児中の親子の学びや発見、驚きについて「ハハコイク(母子育)」としてつづっていきます。

イラストレーターのごんどうまゆです。夫と2012年生まれの元気いっぱいな息子“そうちゃん”と、都内で3人暮らしをしています。育児中の親子の学びや発見、驚きについて「ハハコイク(母子育)」としてつづっていきます。

元気の秘訣は…

 (79598)

息子のそうちゃんは、毎日元気いっぱい。幼稚園へお迎えに行くと、真冬でも汗だくで外遊びをしています。彼は風邪一つ引かず、なぜこんなに元気なんだろう?その秘訣を探ってみました。

元気は食事から

 (79599)

毎日元気でいてもらうために、栄養豊富な季節の野菜を食べさせたい!ということで、冬はよくカボチャの煮物を作るのですが、そうちゃんの反応はイマイチ…。そこで、カボチャにケチャップ、マヨネーズ、チーズを乗せてオーブン焼きにしたところ、これが大ウケ!オーブンから漂うおいしそうな香りに「何焼いてるの!?」と目を輝かせていました(笑)。

食卓に並べると「ママ!カボチャおいしいね!」と、モリモリ食べて、おかわりするほどお気に入りの様子。

今までお出汁でコトコト煮込んで、味を染み込ませるために半日以上冷まして…と丁寧に作っていたカボチャの煮物よりも、手軽なオーブン焼きの方が喜ばれ、正直複雑な母でした。

体を動かして丈夫になろう

 (79600)

子どもの体力って底なしですよね…。そうちゃんも力尽きるまで体を動かすタイプ。しかも、ペース配分ができないんです!

先日、動物園へ遊びに行ったのですが、そうちゃんは広い園内をダッシュで移動。走って一人先に行っては、後ろを歩く私と夫のもとへ戻ってきて、また先へダッシュ。ゆっくり歩くよう、声をかけても大興奮で聞く耳持たず。

案の定、終盤になって「足疲れた…もう歩けない…」と突然のギブアップ!

駄々をこねたり、持ち堪えたりしながら何とか出口ゲートまでの500mを歩いたのでした(少しパパに抱っこしてもらいましたが…)。

毎日こんな調子なので大変ですが、体を動かすことで丈夫な体を作っていると信じて根気強くつきあいたいです…。

ごんどう家実践!アロマオイルで風邪予防

 (79635)

風邪の時期は「予防している!」という実感が、欲しいところ。そこでわが家では、アロマオイルを使用しています。

このアロマオイルは、ティーツリーやベルガモットなど風邪予防に効くとされるオイルがブレンドされており、リビングや寝室の香りにしています。

そうちゃんも気に入っていて「あろまろおいる(アロマオイル)してあげる!」と、自らアロマストーンにオイルを落としてくれるように…。でもオイルは、ほんの2~3滴で十分なのに、ドバドバッ!と投入。必ず私の監視のもと、投入するようお願いしています。アロマオイルは、高価なので大切に使いたいんです…!

幼稚園や人混みに行くときは、ブレンドオイルなどを入れて作った、アロマスプレーをそうちゃんにシュッとひと吹き。そのおかげ(?)か、基本的にピンピンしています。

みなさんもご自愛ください!

まだまだ寒い時期は続きます。インフルエンザも、毎年1~3月ごろに患者数が増加するそうなので、みなさんもお気をつけて。私もそうちゃんを見習って(?)、健やかに冬を乗り切りたいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

仕事復帰する?しない?ママになっても私らしく、工夫して仕事...

お子さんの年齢が上がるにつれ、仕事復帰されるママが周囲に増えていくことでしょう。私には無理、そう思われる方...
二十四節気穀雨のアイキャッチ2

【春の二十四節気】「穀雨(こくう)」はたくさんの穀物を潤す...

春の二十四節気の最後は「穀雨(こくう)」です。雑節「八十八夜」もあり、米農家にとっては大切な時期です。田植...
読書

【小2体験談】ヨンデミーオンラインで本当に読書嫌いが本好き...

読書が苦手で音読嫌いな息子を本好きにしてくれたのはヨンデミーオンライン。受講した体験談やサービス概要につい...
探究学舎グローバルライアン先生

探究学舎グローバルに直撃取材!『英語×探究』で本物の国際教...

探究学舎がコロナ禍にスタートした英語版オンライン授業。その開発に秘められた想いとは。今回は、小1の息子が現...

なぜ民間学童が人気なの?公立学童との違いと選ぶポイントを解...

なぜ、民間学童が人気なのでしょうか?人気のひとつは、放課後の時間を習い事の時間にできるから!この記事ではそ...

WRITER

ごんどうまゆ ごんどうまゆ