2018年06月11日 公開

アンパンマンのワールドブロックシリーズおすすめ5選

ブロックラボのワールドブロックシリーズは、アンパンマンのキャラクターと一緒に、かたち遊びを楽しむことができる知育おもちゃです。ここでは、アンパンマンワールドブロックシリーズのなかからおすすめの商品を5つご紹介します。

ブロックラボのワールドブロックシリーズは、アンパンマンのキャラクターと一緒に、かたち遊びを楽しむことができる知育おもちゃです。ここでは、アンパンマンワールドブロックシリーズのなかからおすすめの商品を5つご紹介します。

アンパンマンブロックドールセット

 (81136)

商品名:アンパンマンブロックドールセット
販売元:バンダイ

人気キャラクター5体が入ったドールセットです。人形とブロックと組み合わせたり、人形を使ってごっこ遊びを楽しんだりすることができます。

人形は手足が動かせるので、座った姿勢や手を挙げた姿勢にすることも可能。からだの部位を覚えるのにも一役買ってくれそうですね。

ほかのワールドブロックシリーズのおもちゃと組み合わせて遊べるので、使い方は自由自在。遊び方の幅をぐっと広げてくれます。

キュートなドキンちゃんのおへや

 (81138)

商品名:キュートなドキンちゃんのおへや
販売元:バンダイ

いつもばいきんまんを困らせるドキンちゃんは、しょくぱんまんが大好きな女の子。アンパンマンのなかでも欠かせないキャラクターです。

そんなドキンちゃんのかわいいお部屋がブロックになったのがこちらの商品。13ピースのブロックとドキンちゃんのドール一体入り。ドレッサーやイスなど、女の子らしいアイテムがブロックとなって入っています。

しょくぱんまんの顔型のパンケーキや、表面のブロックを外すと中の洋服が見える模様になったクローゼット型ブロックなど、細部までかわいい商品で、女の子のごっこ遊びに最適です。

にこにこおかいものブロックセット

 (81140)

商品名:にこにこおかいものブロックセット
販売元:バンダイ

アンパンマンとコキンちゃんのドールのほか、39ピースのカートや商品のブロック・小物がついたセットです。スーパーの作りや商品の並べ方などを自分好みに組み立てられるため、お子さまオリジナルのアンパンマンスーパーを作れます。

カートや棚には、野菜やおむすび、パンなどの商品ブロックを自由に積み上げることが可能。また、レジとカウンターも好きな場所・形に作れます。好みのお店を作り上げたあとは、お買い物をするお客さんとして、会計をする店員さんとして、ごっこ遊びを楽しみましょう。

アンパンマンごうとへんしんのりものブロックセット

 (81141)

商品名:アンパンマンごうとへんしんのりものブロックセット
販売元:バンダイ

アンパンマンのピンチを助けたり、焼き立てのパンを届けたりと、物語のなかでは欠かせない存在のアンパンマン号。そんなアンパンマン号をブロックで作れるおもちゃです。原作どおりの形はもちろん、付属のピースを組み合わせてオリジナルの乗り物を作ることもできます。

アンパンマンとめいけんチーズのドールも入っているため、ごっこ遊びをしながらブロックの組み立てを楽しめるでしょう。

おおきなパン工場とすてきなおうちブロックバケツ

 (81143)

商品名:おおきなパン工場とすてきなおうちブロックバケツ
販売元:バンダイ

アンパンマンを作っているジャムおじさんのパン工場と、アンパンマンのおうちがブロックに。ドールはアンパンマンとメロンパンナちゃんの2体です。さらに家具や窓などを模したブロックを含む62ピースが入った充実のセットとなっています。

組み変え方次第では2階建てや3階建てのおうちも作ることができ、自由な発想で楽しめます。収納バケツつきなので、お片づけもラクラク。バケツのフタはおうちの土台としても使えます。

ワールドブロックシリーズで、遊ぶ力を育てよう

ワールドブロックシリーズは、このほかにもケーキ屋さんや水族館、子どもに大人気の「だだんだん」が登場ずるセットなど、たくさんのシリーズがあります。どんな組み合わせでも遊ぶことができるのが、ブロックラボシリーズの特徴。好きなキャラクターでそろえたり、オリジナルの街並みが作れるお店屋さんでそろえたりと、遊びの幅が広がります。

3歳は、組み立てる力やごっこ遊びをする想像力が向上する時期。だいすきなアンパンマンのおもちゃで、お子さまの力を伸ばしてあげてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

TAKAHASHI TAKAHASHI