2016年9月29日 公開

小学校から必修化される予定の「プログラミング教育」とは

文部科学省が進めている「プログラミング教育」の必修化。2020年には小学校から導入されることが検討されています。「プログラミング教育って何?」という不安な親御さんもいるかと思います。そこで今まで行われた事例と「プログラミング教育」とは何かをご説明していきます。

現代社会に不可欠な「プログラミング」

 (20439)

まずは「プログラミング」とは何かをご説明いたします。
現代社会はスマホにパソコンやカーナビに洗濯機など、ありとあらゆる製品にコンピューターが使用されています。機械であるコンピューターは作っただけでは動きません。コンピューターを動かすのに必要なのが「プログラム」で、人間がコンピューターに命令を与えたり動かしたりすることを「プログラミング」と言います。

「プログラミング」は「動け!」と日本語で言っても動きません。「プログラミング」には専用の言語やアルゴリズムと呼ばれる問題を解くための方法があり、基礎からしっかりと学ぶ必要があります。

世界的にも需要が高まる「プログラミング」の必要性

 (20442)

コンピューターを動かすのに必要な「プログラミング」は、IT分野の人材不足があり世界中で需要がとても高まっています。
今後もコンピューターの役割は拡大していき、パソコンやタブレット端末を使える人が増えても、プログラムを作れる人は増えていないのが現状です。
そこで日本でも「使える人」から「作れる人」にシフトしていく計画で、2020年には小学校から導入が検討されています。

まだまだ賛否両論がありますが、文部科学省としては「プログラミング」を学ぶことで論理的に物事を解決する力も伸ばせる効果にも期待しており、遅かれ早かれ必修科目となっていくことでしょう。

文部省発表の実践事例をご紹介!

 (20445)

 (20446)

すでに文部科学省では小・中・高の学校で「プログラミング教育」をテストしており、「どんな授業になるの?」と気になる方にぜひ見てほしい、実践された事例がホームページに公表されています。

小学校の低学年では興味を持たせるため一人一人がタブレット端末を使用し、先生が大きいディスプレイで説明。絵を描いたり動かしたりする授業を行っています。
他には画面上の「まっすぐなしゃくとり虫」と「縮んだしゃくとり虫」の2つの絵をつなげて、まるで生きているように動いて見えるプログラムを行います。

小学校の高学年になるにつれてパソコンへと変わり、本格的なプログラミングへと進み実際にロボットなどを動かしていきます。

センサーを使用して命令を与えたりと複雑な授業でも理解は速く、子どもたちは「楽しかった」や「面白かった」などの感想が多くありました。

「プログラミング教育」必修化にむけての準備

 (20449)

「プログラミング教育」が2020年にはじまると仮定して、ちょうど小学生になるお子さまや幼児の子を持つパパやママはどういった心構えが必要なのでしょうか。

まず必修化されるからといって基本的には「プログラミング教育」を小さいときから行う必要はありません。公表された実践事例を見れば、小学生になってからでも子どもたちは十分に理解しています。

大切なのは成長の基本となる数学や言葉、創造力などを伸ばしていくことです。それらは「プログラミング」の基礎としても大切で、数字や言葉を理解する力がなければプログラムを組み立てることできません。むしろパソコンやタブレット端末などを小さいときには触らせず、手書きで絵を描いたり文字を読んだりと、しっかりと基礎を学ぶことがもっとも大切です。

「プログラミング教育」より大切なこと

「プログラミング教育」に力を入れているのは文部科学省だけでなく、総務省でも優秀なIT人材を2025年までに100万人を育成する計画です。しかしパパもママも焦ることはありません。しっかりと基礎となる学習を小さいときから行っていれば、「プログラミング教育」がはじまっても子どもたちはすぐに吸収します。大切なことを見失わず、言葉・数学・創造力などを学び、楽しく遊びなどを通して教育していきましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子で楽しくプログラミング教育!「自分で考える力」を身につけよう

親子で楽しくプログラミング教育!「自分で考える力」を身につけよう

2020年に小学校ではプログラミング教育がはじまります。学ぶのはプログラミング技術だと勘違いしている方が多いよう。じつはコードを打ち込んでシステムをつくる...
どんな力が身につく?プログラミング教育の可能性を知ろう

どんな力が身につく?プログラミング教育の可能性を知ろう

2020年から小学校で必修化される方向で調整が進む、プログラミング教育。前回お届けした「小学校のプログラミング教育開始前に、親が心得ておきたいこと」に続き...
小学校のプログラミング教育開始前に、親が心得ておきたいこと

小学校のプログラミング教育開始前に、親が心得ておきたいこと

2020年から小学校で必修化される方向で調整が進む、プログラミング教育。まだ詳しく知らない私たち親世代が心得ておきたいこと・知っておくべきことを、関西でプ...
プログラミング教育の最先端を体験!「学びロボ in Osaka 2017」レポ

プログラミング教育の最先端を体験!「学びロボ in Osaka 2017」レポ

ロボット教材やプログラミング教材が集結し、それらを使って学ぶ子どもたちの様子がわかるイベント「学びロボ in Osaka 2017」が7月29日に大阪で行...
プログラミング教育って何をするの?オーストラリア事情をレポート

プログラミング教育って何をするの?オーストラリア事情をレポート

2020年より、小学校からプログラミング教育が必修化されることが決まった日本。親世代は経験がない【プログラミング教育】。どんなものか、イメージがわかないパ...

KEYWORDS

WRITER

maruちゃん maruちゃん  おでかけするのが大好きです。スポットを調べたり、知育に関するものを普段からよく調べています!