2019年04月04日 公開

折り紙で簡単!カラフルで可愛いハニカムボールの作り方

パーティーや結婚式の飾り付けなどで見かけるハニカムボール。カラフルでポップなハニカムボールは、その場を華やかな雰囲気に盛り上げてくれるアイテムです。一見作るのは難しそうですが、実は簡単!しかも特別な紙は使わず、折り紙でOK!おすすめの作り方をご紹介します♪

パーティーや結婚式の飾り付けなどで見かけるハニカムボール。カラフルでポップなハニカムボールは、その場を華やかな雰囲気に盛り上げてくれるアイテムです。一見作るのは難しそうですが、実は簡単!しかも特別な紙は使わず、折り紙でOK!おすすめの作り方をご紹介します♪

ハニカムボールって何?

photo by author (137420)

via photo by author
まるくてかわいいハニカムボールは、幾重にも重ねた紙でできている飾りものです。

ハニカムは英語で蜂の巣(honeycomb)のこと。よく見ると、確かに模様が蜂の巣のように見えますよね!海外では蜂は「繁栄の象徴」「貯蓄の象徴」など、縁起のいい虫ともいわれていることが多いとか。そのため、海外では、ハニカムボールは結婚式などおめでたい席の飾りとしてよく使われるそうですよ。

日本でも、パーティーなどの華やかな席を彩る飾り物としてよく見かけると思います。天井や壁に吊るしてもかわいいですし、テーブルに置いておくだけでもパッと雰囲気が明るくなります。

このハニカムボール、実はコツさえつかめばおうちでも簡単に作れます。しかも材料は折り紙でOK!ホームパーティーやお誕生会などで役立つこと間違いなしです!

ハニカムボールを作ろう!

◇用意するもの

・折り紙(15×15cm/24枚)
・はさみ
・スティックのり(木工用ボンドや5mm幅の両面テープも可)
・えんぴつ
・コンパス(なければお皿など)

折り紙は、両面カラーのタイプがおすすめですが、裏の白い折り紙でももちろん大丈夫です。今回は、両面同じ色の折り紙を6色4枚ずつ用意しました。

◇作り方

photo by author (133645)

via photo by author
1.折り紙を半分に折ります。(写真1)
2.2つに折ったら、上から1cmくらいの幅をとって、また2つに折ります。(写真2、3)
3.1cmの幅をとった部分を下に折ります。(写真4、5、6)

photo by author (133649)

via photo by author
4.用意した折り紙24枚全て、1~3の工程を繰り返します。
photo by author (133652)

via photo by author
5.折り紙を広げます。広げると5本の折線が付いています。上の写真を参考に、1枚目は白い点線部分にのりを付けて、折り目を合わせて2枚目を重ねて貼り合わせます。

6.2枚目は、黄色い点線部分にのりを付けて、同じように3枚目を重ねて貼り合わせます。

photo by author (133654)

via photo by author
7.このように1枚ずつのりを付ける場所を交互に変えていきながら、全ての折り紙を貼り合わせます。
photo by author (133655)

via photo by author
8.全て貼り合わせたら、まるい形にはさみでカットします。コンパスがあればコンパスで、なければ丸いお皿などで型をとってくださいね。
(紙の厚みがあるので、気をつけてカットしてくださいね!)
photo by author (133657)

via photo by author
ちなみに、重なっている紙をのばすと、こんな形が仕上がっています!この時点でワクワクしますね!
photo by author (133660)

via photo by author
9.まるくカットしたものを、ついている折り目と垂直になるように半分に折ります。
photo by author (133659)

via photo by author
10.折ったら、はじめからついている折り目にのりを付けて貼り合わせます。のりを付ける折り目は、模様をよく確認して選んでくださいね。上の写真では、黄色の矢印部分の折り目にのりを付けました。
photo by author (133663)

via photo by author
貼り合わせたところです。この状態ではまだ半球です。
photo by author (137422)

via photo by author
11.反対側も模様を確認し、折り目にのりを付けて貼り合わせボール状にします。これでハニカムボールの完成です!

飾り方のアレンジ

photo by author (133666)

via photo by author
トップに穴を空け、ひもを通せば吊り下げて飾れます。この写真では透明テグスを使っています。お好みのリボンを使ってもいいですね!

さらに、ひもにビーズを通したり、好きな飾りをつけてみてアレンジしてください。

photo by author (133670)

via photo by author
ボール型にしなくても、半球の形のままアレンジしてもOK。

厚紙に貼り付けてリボンで吊るせば、メッセージも書けるかわいい飾りになります。

作り方のコツ

・折り紙でハニカムボールを作るときは、厚めの色紙はなるべく避けたほうが作りやすいです。紙が厚いとごわごわして、開きにくく球体にするのが大変です。

・貼り合わせが終わったあとに円形にカットするとまるいボール型になりますが、花びらのようにしたりしずく型やダイヤ型にカットして楽しい形に仕上げるのもステキです。

・折り紙以外の紙を使う場合は、まず正方形にカットすると作りやすいです。

・見本に使用した折り紙は、両面カラーのものとパステルトーンのものです。選ぶ紙や色合いで、雰囲気は変わります。飾りたいときの用途に合わせて、色や大きさを選んで作ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

小学校受験オンライン発表

大きな変化があった2021年度小学校受験を振り返る(国立編...

小学校受験もコロナの影響を大きく受けましたが、私立小学校の変化以上に2021年度の受験で驚くべき変化が起き...

コロナ禍の影響は?2021年度小学校受験を振り返る(私立編...

新型コロナウィルスの影響が様々な業界に及んでいますが、小学校受験においても今までにない大きな変化がありまし...
パソコンで学習

【小1体験談】探究学舎グローバルは英語で学ぶオンライン授業...

探究学舎が7月から開講した探究学舎グローバル(TANQ GLOBAL)。オール英語で探究学習ができるオンラ...
ひなまつり

ひなまつりの意味って?ひな人形や食べ物の由来を学んで楽しく...

ひなまつりの意味やひな人形の由来、飾り方などを解説します。ひなまつりにちなんだ食べ物の意味や製作、絵本とと...
ピアノを弾く子供

子供がピアノを習うメリットとは?教室の選び方や費用を解説

東大生の多くが習っていたというピアノ。ピアノを習うメリットと教室の選び方、かかる費用やピアノ購入の必要性に...

WRITER

あそまめ あそまめ