2019年01月08日 公開

「あやとり」は世界共通の知育おもちゃ!オランダでも大人気

あやとりは日本伝統の遊びというわけではなく、世界中で似たような遊びがあるのをご存知ですか?オランダでも子どもたちの間であやとりはとても人気なんですよ!国境も世代も越えて愛されるあやとり。YouTubeやアプリも活用するオランダのあやとり事情をお伝えします。

あやとりは日本伝統の遊びというわけではなく、世界中で似たような遊びがあるのをご存知ですか?オランダでも子どもたちの間であやとりはとても人気なんですよ!国境も世代も越えて愛されるあやとり。YouTubeやアプリも活用するオランダのあやとり事情をお伝えします。

世界共通のなつかしい知育遊び「あやとり」

Photo by author (118520)

via Photo by author
あやとりは日本特有の遊びではなく、世界のあちこちで同様の遊びが昔から行われていたようです。そのルーツはまだ言語を使わない時代にまで遡り、紐の形を使って意思の伝達や記録、呪術的な目的でも使用されていたとのこと。

筆者が暮らすここオランダでは、あやとりは「touwfiguren(コードのフィギュアの意)」と呼ばれ、主に女の子に好まれる昔からある遊びのひとつです。エッフェル塔、パラシュート、カップ、はしごなど、呼び方は違っても、日本でもおなじみの型が知られています。

オランダのあやとりはパラコードを使用

Photo by author (122754)

via Photo by author
オランダで市販されているあやとりは、虹色のパラコード(パラシュートのコード)を使ったものです。日本ではあやとりの市販品はあまり一般的ではないかもしれませんね。

もちろんオランダでも自分で紐を用意することもあります。その場合、伸縮性のないコードを1メートル用意し、結んで輪にするのではなく、火であぶって接着するのが望ましいとされています。ウールのコードを使用するのもおすすめ、といわれています。

市販のパラコードの値段は3ユーロ程度。子どもへの小さなギフトとしても最適な値段です。オランダでは、誕生日を迎えた当人がクラスメイトや友人に小さな贈り物をする習慣があるので、そういったときにもよく選ばれています。

ZstringzのYoutubeチャンネルは、オランダ語、英語、イタリア語など各国の言葉であやとりが紹介されています。オランダっ子もよく見てるチャンネルです。残念ながら日本語では紹介されていませんが、見ているだけでも遊び方がわかるのがあやとりのいいところ!よかったら視聴してみてくださいね。

人気の理由は、安い、壊れない、友達とできる

オランダではここ最近あやとりが非常に人気です。ブームの火付け役は、TVコマーシャルとママブロガーの記事。価格が安く、壊れない、ポケットにしまえる、そして友達と一緒に遊べるあやとりは素晴らしいおもちゃだと評価されています。

場所を選ばずどこでも遊べるところも魅力ですし、お友達同士であやとりを教えあうことで、相手にわかりやすい説明をすることの訓練にもなります。また、手先の不器用な子どもでも、続けていくことでスムーズに手を動かせるようになります。

販売されている商品の対象年齢は5歳からですが、忍耐力や指の運動能力を育てる知育おもちゃであるため、対象年齢より小さな子どもにも与えているオランダママも多いようですよ。

NIEUWE ZTRINGZ TRUCS LEREN!! [Open The Gate, Goocheltruc, Jakobsladder en meer] ♥DeZoeteZusjes♥

こちらのあやとりのYouTubeチャンネルも人気です。この動画の最初には、あやとりの紐を使った手品も紹介されています。昔やったことがあるパパママも多いかもしれませんね。このレベルのあやとり遊びなら、4歳くらいの子どもでもできますよ!

あやとりを学べるアプリも登場!長距離移動のお供に

オランダでは、あやとりを学べるアプリも登場しています。オフラインで繰り返しあやとりの遊び方を学べるため、車での移動中にタブレットで視聴するのがおすすめ!とオランダママの間で話題です。

オランダ人は夏休みなどに親も数週間の長い休暇を取り、車でヨーロッパを移動し旅をするのが一般的です。移動中は子ども達にとって退屈な時間ですから、あやとりは暇がつぶせて、さらに荷物にならないおもちゃであり、テレビや動画漬けにすることなく楽しめるアイテムとして、人気が出ることにもうなずけます。

あやとりは他国の人と交流するきっかけにも!

 (127964)

Cultura Motion / Shutterstock.com
オランダの街中や学校では、虹色のあやとりであそぶ子どもたちの姿を本当によく目にします。オランダは移民も多くさまざまな文化を持つ人が住む国。そのため、あやとりという世界共通の遊びは子どもたちにとってとても受け入れられやすく、また交流を育むツールとしての役割も担っているように感じます。

他の国の人と交流する際は、特にあやとりはおすすめです。もし、子ども同士の異文化交流の機会があるなら、ぜひあやとりを取り入れてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

二十四節気啓蟄

【春の二十四節気】「啓蟄(けいちつ)」は動物たちが目覚める...

春の二十四節気、3番目は「啓蟄」です。冬ごもりしていた虫たちが、春を感じて活動を始める頃。子供もわかる啓蟄...
小学校受験オンライン発表

大きな変化があった2021年度小学校受験を振り返る(国立編...

小学校受験もコロナの影響を大きく受けましたが、私立小学校の変化以上に2021年度の受験で驚くべき変化が起き...

コロナ禍の影響は?2021年度小学校受験を振り返る(私立編...

新型コロナウィルスの影響が様々な業界に及んでいますが、小学校受験においても今までにない大きな変化がありまし...
パソコンで学習

【小1体験談】探究学舎グローバルは英語で学ぶオンライン授業...

探究学舎が7月から開講した探究学舎グローバル(TANQ GLOBAL)。オール英語で探究学習ができるオンラ...
ひなまつり

ひなまつりの意味って?ひな人形や食べ物の由来を学んで楽しく...

ひなまつりの意味やひな人形の由来、飾り方などを解説します。ひなまつりにちなんだ食べ物の意味や製作、絵本とと...

WRITER

HITOMI HITOMI