2020年10月12日 公開

【Youtube配信あり】小島よしお先生と行く!オンラインナイトサファリがすごかった

セレナe-POWERと那須サファリパークのコラボイベント、「オンラインナイトサファリ」に参加しました!スペシャルガイドはあの小島よしおさん。とっても楽しかったその様子をお伝えします。

セレナe-POWERと那須サファリパークのコラボイベント、「オンラインナイトサファリ」に参加しました!スペシャルガイドはあの小島よしおさん。とっても楽しかったその様子をお伝えします。

 (159665)

台風接近中の金曜日、雨がしとしとと降り続く中非常に面白いイベントが開催されました。那須サファリパークから生中継で配信された「オンライン ナイト サファリpresented by NISSAN SERENA e-POWER」です!

なんと特別ガイドを務めたのは、子どもたちから絶大な支持を集めている小島よしおさん。今回はChiik!を代表して、6歳と2歳の息子と一緒に参加したのでその様子をレポートします。

よしおワールド全開!おっぱっぴーナイトサファリ

YouTubeの「おっぱっぴー小学校」で主に算数や理科の授業を面白おかしく配信している小島よしおさん。今子どもたちの間で大人気ですよね。
高校生の時に「そんなの関係ねぇ!」の流行したのを懐かしみながら、こんな形でまたブレイクされているのを見てはいつも感動しています。

まだ日本語もままならない2歳児も「オッパッピー」だけは覚えました。小島よしお効果恐るべし…。わが子が白目をむきながらあのポーズを取る日が来るなんて、あの頃の私が知ったら驚くでしょう。

 (159728)

さて、そんな神的存在のよしお先生と一緒にナイトサファリを巡れると知り、わが家の兄弟も首を長くして配信開始を待っていました。
18:30になり、ついにスタート!雨模様の那須サファリパークから小島よしおさんの登場です。雨だけど「そんなの関係ねぇ!」、早速見せてくれました。

セレナe-POWERに乗り込み、ナイトサファリに出発です。どんな動物に会えるのか、配信に参加しているご家族もとても楽しみなご様子。夜ならではの動物たちの姿を間近に見ることができました。

ナイトサファリで会えたのはこんな動物たち

 (159731)

今回のオンラインナイトサファリでは、肉食動物から草食動物まで13種類の動物に出会えました。
・ムフロン
・ホワイトライオン
・ベンガルトラ
・アフリカライオン
・アミメキリン
・アカシカ
・ラマ
・ダマジカ
・ヤク
・エランド
・ブラックバック
・シマウマ
・アジアゾウ

那須サファリパークの飼育員さんによる、動物たちの生態について説明付きでとっても贅沢な時間です。小島よしおさんも動物について詳しく、+αのお話もたくさんあり「おっぱっぴー小学校」みたいでした。生き物オタクの長男は情報をアップデートできたようで、大満足です。

伝説の王者!ホワイトライオンに出会える

 (159668)

面白かったのはホワイトライオンのお話。ライオンの白変種で世界でも300頭ほどしかいない希少種なんです。ホワイトライオンは白い毛がカモフラージュに適さず数が減ってしまったそうですが、氷河期の頃は最も繁栄していたと言われています。

その頃の遺伝子が残っているため、たまに白い毛のライオンが生まれるという説もあります。希少性から「神の使い」だと言い伝えられているそうですよ。

なんだかパワーがありそうなホワイトライオン。そしてホワイトタイガーもいる那須サファリパークに行って間近で見てみたくなりました。

間近で見られた動物たちのもぐもぐタイム

 (159729)

ラマやキリン、アカシカなど草食動物もたくさん登場しました。その中で、よしお先生の新たなギャグも生まれたのでぜひアーカイブで見てみてくださいね。
今回のオンラインサファリでは特別に餌やりの様子も見れました。セレナe-POWERの大きな窓からキリンやエランドの顔やゾウの鼻が助手席までグンッと入ってくる絵面は圧巻です。
動物たちが普段どんな風にご飯を食べるのかを間近に見られる機会はなかなかありません。子ども達も釘付けになって見ていました。
(※通常のナイトサファリでは、マイカーやレンタカーからの餌やりは行っていません。)
 (159730)

知ってた?動物の豆知識クイズ

オンラインナイトサファリでは視聴者参加型のクイズが出題されました。面白かったクイズをいくつかご紹介しますね。

Q.ライオンの群れのことをなんという?

 (159670)

正解は「プライド」!
そういえばディズニー映画『ライオンキング』でシンバたちの暮らす場所は「プライドロック」でしたよね。ちなみに、たてがみが黒いライオンの方がメスにモテるそうです。『ライオンキング』ではスカーが人気者になっていたのかもしれませんね。
続いての問題は、
Q.キリンの首の骨は何本?
 (159671)

正解は「7本」!
なんと、人間の首の骨の数と同じだそうです。あんなに長いのに私たちと同じ本数なんですね。例外はありますが、基本的に哺乳類の骨の数は7つと決まっています。

ちなみにキリンを含むウシ亜目(羊や牛、鹿など)は胃袋が4つあるそうですよ。すごい!その証拠に、ナイトサファリでも食いしん坊な姿が見られました。

那須サファリパークでは10月末までナイトサファリ開催中

コロナ禍でなかなかおでかけが難しい日々でしたが、10月より東京もGoToトラベルの対象に加わりました。徐々に各地で観光する姿も見られるようになりましたね。
おうち時間の間に絵本や図鑑、オンラインで得た知識を実物で確認できると、生きた情報としてしっかりと身につきます。

那須サファリパークでは、10月31日まで毎週土曜日にナイトサファリを開催しています。
マイカーでも、もちろんあのライオンバスでも楽しめますよ。夜行性の動物たちの活発な姿は迫力満点です。
もちろん、昼間の那須サファリパークも楽しいことが盛りだくさん!動物好きのお子さんもそうでないお子さんもとびきりの体験ができるはずです。

※10/4より那須サファリパークでもGoToトラベル「地域共通クーポン」が使えるようになりました。

住所〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
アクセス東北自動車道「那須I.C」から那須街道経由で約15分(駐車場無料)
営業時間日によって異なるため公式HPで要確認

日産セレナe-POWERのここがすごい

 (159672)

オンラインナイトサファリでよしお先生たちが乗っていたのは日産セレナe-POWER。筆者は日頃セレナに乗っているので、e-POWERが登場した時は、夫も私も大注目していました!

セレナe-POWERは100%モータードライブなので、電気自動車のような性能です。滑らかな加速、タイヤの転がり音や風切り音の低減など気持ち良い運転を実現する機能が装備されています。
配信を見ていても、その走行音の静かさのおかげで動物たちも警戒心なく近寄っていたように感じました。

今回初めて知ったのは、「ハイビームアシスト」。先行車や対向車や周囲の明るさに応じて、ハイビームとロービームを自動的に切り替えてくれる便利な機能です。
これなら、暗い道を走っていて対向車が来たときにうっかりハイビームを消し忘れて迷惑をかける心配が減りそうですね。
燃費の良さも魅力的なセレナeーPOWER、いつか乗って見たいと思いました。

感動体験が子どもの力を育むきっかけに!

 (159673)

今回参加して思ったのは、感動体験が子どもの成長にとても大切だということです。参加されていたお子さんたちの表情がとても活き活きしたのが印象的でした。このような場で体験し、感じ、学ぶことは子どもたちの心を豊かにするんですね。
今の状況下では難しいこともありますが、幼いうちにたくさんの経験をさせてあげたいと改めて感じるきっかけとなりました。

今回配信された「オンラインナイトサファリ」はこちらでアーカイブを配信しています!
動物の生態についての情報も盛り沢山で、動物好きのお子さんにはぜひ見て欲しい内容です。もちろん小島よしおさんファンも必見!チェックしてみてくださいね。

【ライブ中継】 「日産セレナ e-POWER」 オンライン ナイト サファリ

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

仕事復帰する?しない?ママになっても私らしく、工夫して仕事...

お子さんの年齢が上がるにつれ、仕事復帰されるママが周囲に増えていくことでしょう。私には無理、そう思われる方...
二十四節気穀雨のアイキャッチ2

【春の二十四節気】「穀雨(こくう)」はたくさんの穀物を潤す...

春の二十四節気の最後は「穀雨(こくう)」です。雑節「八十八夜」もあり、米農家にとっては大切な時期です。田植...
読書

【小2体験談】ヨンデミーオンラインで本当に読書嫌いが本好き...

読書が苦手で音読嫌いな息子を本好きにしてくれたのはヨンデミーオンライン。受講した体験談やサービス概要につい...
探究学舎グローバルライアン先生

探究学舎グローバルに直撃取材!『英語×探究』で本物の国際教...

探究学舎がコロナ禍にスタートした英語版オンライン授業。その開発に秘められた想いとは。今回は、小1の息子が現...

なぜ民間学童が人気なの?公立学童との違いと選ぶポイントを解...

なぜ、民間学童が人気なのでしょうか?人気のひとつは、放課後の時間を習い事の時間にできるから!この記事ではそ...

WRITER

秋音ゆう 秋音ゆう