2016年06月12日 公開

100円と侮るなかれ!ダイソーのプチ電車シリーズがスゴい!

誰もが一度は興味を示す電車のおもちゃ。揃えだすとアレもコレもとついつい集めてしまいたくなりますよね。「ちょっと好きなだけから」と思うとプラレールを購入するのも結構な値段だし……。そんなパパママにオススメなのがダイソーで購入できるプチ電車シリーズなんです!

誰もが一度は興味を示す電車のおもちゃ。揃えだすとアレもコレもとついつい集めてしまいたくなりますよね。「ちょっと好きなだけから」と思うとプラレールを購入するのも結構な値段だし……。そんなパパママにオススメなのがダイソーで購入できるプチ電車シリーズなんです!

何番線?駅の名前は?鉄道から学べることはいっぱい!

 (6502)

そもそもなぜ小さいお子さまは電車が好きなんでしょうか。

1〜2歳のお子さまは、本能的に自力で動くモノは人間か動物しか知らないため、電車のような自然界には存在しない「大きくて自力で規則的に動く箱」が不思議でたまらないんだそうです。

2〜3歳くらいになると車両の細かな違いを認識できるようになるため、これが学習の基礎にもつながるそうです。

そして、鉄道や電車のおもちゃからは学べることがたくさんあります。

例えば、電車名や駅名標からひらがなや漢字を覚えたり、ホームにある何番線の数字から数を覚えることができたという方もいます。

電車のおもちゃのレールをつなげるのも意外と難しいもので、直線レールや曲線レール、情景部品などをうまく使いこなせないと最後までつながってくれません。

根気強く考えることや失敗しても、もう一度挑戦する心などが育まれる効果が期待できます。

プチ電車シリーズの魅力的な車両たち!

プチ電車シリーズにはたくさんの車両が用意されています。

新幹線シリーズでは、E5系はやぶさやE6系スーパーこまち、923系ドクターイエロー、800系、N700系から初代0系などがあります。

特急電車からは、スーパービュー踊り子や成田エクスプレスをはじめ、サンダーバードなど。

ほかにもSLやおなじみ山手線や、寝台特急のブルートレイン北斗星などお子さまだけでなく大人も思わず夢中になりそうなラインナップです。

組み合わせ自由自在!種類豊富なレール!

電車を走らせる上で欠かせないのが線路ですよね。

プチ電車シリーズの線路には直線レールや曲線レールはもちろんのこと、坂線路やターンアウト線路、ポイント線路などが用意されています。

また、トンネルや線路、駅、運転士や乗客などの情景部品も充実しているのがプチ電車シリーズの魅力です。

自分だけのプチ電車レイアウトを作っちゃおう!

いきなり複雑なレイアウトは難しいので、まずは直線レールと曲線レールを使ってシンプルなレイアウトを作ることをおすすめします。

お子さまひとりでも簡単に組み立てられるのが魅力ですね。慣れてきたらターンアウト線路やポイント線路、坂線路も取り入れて少しずつ複雑なレイアウトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、駅や線路などのほかに、運転士や乗客などの人物が多くラインナップされているのも魅力です。電車の中に座らせたり、ホームに置いてみたりと組み合わせてみてくださいね。

ワクワクが止まらない!電車の世界

電車を見るとなぜかワクワクしませんか?

今も昔も電車の先にはまだ見ぬ世界が、まっさらな未来があるような気がして子どもたちを惹き付けるのではないでしょうか。

そんな電車の世界をぜひお子さまと一緒にプチ電車シリーズで楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

でこぽん でこぽん