2016年7月12日 公開

ロボット掃除機デビューしたい方にオススメ掃除機3選!

お掃除は毎日するもの。だからこそ手を抜いて、その分子どもとの時間に割きたいですよね。床にものを置かなくなるので部屋も片付きますよ。ロボット掃除機はここ数年飛躍的に進化し高性能のものが多数あります。今回はそんなロボット掃除機のオススメを3つご紹介します!

いつもきれいなお部屋で、子どもの片付け癖にもよさそう!

無料の写真: 女の子, 嘘, 若いです, ルーム, ホワイト, かわいい, 幸せ - Pixabayの無料画像 - 511883 (12928)

小さい子どもがいると床のほこりやちょっとした汚れも気になりますよね。
ロボット掃除機があれば常にきれいな床をキープできるのがメリット。

また、ロボット掃除機は床面に物が散らかっていると掃除機の故障や掃除機がけのムラにつながります。そのため床に物を置きっぱなしにするのはNG。
お子さまにもそのことをお話しして、おもちゃや自分で使ったものをこまめに片付ける習慣をつけさせましょう。

ロボット掃除機が動く様子は見ていて健気で楽しくもあり、きっと子どもも気に入ってくれるはず。
「ロボットお掃除機さんのために片付けておく」ということを率先しておこなってくれるかもしれませんよ。

やっぱり王道はコレ!iRobot Roomba

Amazon | iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 780 | iRobot(アイロボット) | ロボット型クリーナー (12931)

日本ではシェア70%を誇っており、お掃除ロボットの代名詞とも言えるルンバ。「本当にきれいになるの?」と思われるかもしれませんが、スイッチを入れると時間をかけてじっくり丁寧に部屋を掃除してくれるので、一度でかなりの埃を吸い取ってくれます。

お部屋の空気も澄んだ感じになるので一度使ったらやみつきになること間違いなし。カーペットなど小さな段差も乗り越えることができ、お掃除が終わると所定の位置に戻る機能があるのも便利です。

おしゃべり機能が面白い!COCOROBO

Amazon | シャープ ロボット家電 COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A-N | シャープ(SHARP) | ロボット型クリーナー (6615)

国内メーカーの中でも人気のお掃除ロボットがココロボ。
なんといっても「おしゃべり」機能が人気のヒミツです。話しかけると返事をしてくれ、関西弁機能もあったり、録音機能もあるので、お子さまの声を録音して祖父母にプレゼントしても喜ばれますよ。

遠隔操作機能が付いており、ココロボを介して外出先からエアコンやテレビの操作が行えるというのも嬉しいところ。もちろんお掃除機能も充実しているので人気です。

低価格で嬉しい!ツカモトエイム

Amazon | ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03 | ツカモトエイム | ロボット型クリーナー (6620)

Amazon | ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03 | ツカモトエイム | ロボット型クリーナー (6621)

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオは、1万円を切る低価格な点と、直径が約23.5cmとかなりコンパクトな点が最大の魅力。その上想像を上回る仕事ぶりで、5時間充電で50分機能してくれるので、お部屋もかなり綺麗になります。

コンパクトなので机の下や、隙間なども掃除してくれるところが嬉しいですね。低価格なので、2台目のサブ機として購入するのもいいかもしれません。

お掃除ロボットを使ってお部屋もココロもスッキリ快適に!

お掃除ロボットを使えば、時間も節約できますし、何よりも毎日の掃除の手間を一つロボットに任せることで、「掃除をしなきゃ」と言う心の負担も減ります。

お掃除ロボットを使うメリットはお掃除の手間をはぶくだけでなく、お掃除の時間を短縮した分お子さまとの時間を有効に使えるようになることです。まだ持っていないという方はぜひお掃除ロボットデビューをオススメします。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

育児ストレスを上手に発散!イライラする原因を見つけよう

育児ストレスを上手に発散!イライラする原因を見つけよう

もう子育てなんて無理……。一度はそう思ったことのあるパパママも、多いのではないでしょうか?子育てストレスは、うまく発散できずにいると育児ノイローゼにもつな...
産後復帰のリアル!フリーランス✕ワーママ、保活や仕事時間の現場は?

産後復帰のリアル!フリーランス✕ワーママ、保活や仕事時間の現場は?

個人事業者やフリーランサーとして働く女性にとって、大きな壁の一つが「産後復帰」。仕事への復帰時期や育児と仕事の両立、保活すべきかなど、悩みはつきません。産...
「豆腐シェイク」を作ろう!ダイエットや子どものおやつに!

「豆腐シェイク」を作ろう!ダイエットや子どものおやつに!

アメリカや韓国で「ヘルシーでおいしい!」と、人気に火がついた豆腐シェイク。栄養が豊富で腹持ちも良いので、子どもにはもちろん、ダイエットしたいパパママにもお...
家事育児に参加したいパパは6割以上!理想と現実、今後の課題

家事育児に参加したいパパは6割以上!理想と現実、今後の課題

東京都が、都内に住む子育て世帯の実態を明らかにするための調査を行いました。その結果、家事と育児の分担に不満を持つママが多い一方で、6割以上のパパがもっと家...
トイレトレーニングが失敗ばかりでイライラ。どう対応する?

トイレトレーニングが失敗ばかりでイライラ。どう対応する?

「トイレトレーニングがうまくいかない!」と、悩んでいるパパママはとても多いのではないでしょうか?筆者も子どもたちのトイレトレーニングは失敗してばかりでした...

WRITER

73nagy 73nagy  旅好き家族で、5歳の娘とお風呂で日本地図を眺めてます。まずは47都道府県制覇が目標!