2018年1月31日 公開

成功例として有名なスウェーデンの少子化対策とは?

2016年の日本の出生率(合計特殊出生率)は1.44人。このまま人口が減少し続けると、2053年には1億人を割るといわれています。日本のみならず、今や世界中の重要課題である少子化対策。対策を成功させている数少ない国の一つがスウェーデンです。この記事ではスウェーデンの少子化対策をご紹介します!

長い歴史を持つ、スウェーデンの少子化対策

Free photo: Swedish Flag, Sweden'S Flag - Free Image on Pixabay - 2432445 (76783)

1930年代まで、出生率が減少を続けていたスウェーデン。

出生率の低下を食い止めるために、女性が働きながら子どもを育てられる環境を整える必要がありました。これがスウェーデンの少子化対策のはじまりです。

それ以来、1947年の児童手当導入、1960年の児童福祉法制定、その後の義務教育費の無償化など、子育て支援策が進められてきました。同時に、男女平等政策の推進、公的保育の整備など、子どものいる女性も働きやすい環境が整備され、現在に至っています。

それでは、少子化対策の具体例を見てみましょう。

手厚い両親手当

Free photo: People, Father, Mother, Parents - Free Image on Pixabay - 2592302 (76786)

スウェーデンの少子化対策として有名なのは、出産・育児休業中に収入補填が受けられる「両親手当(保険)」でしょう。

両親手当は、世界で初めて男女ともに取得できる育児休業制度として、1974年に導入されました。

子ども1人につき、両親あわせて390日まで、勤務時の給与の約8割が支払われます。さらに、その後90日までは一定額を受けることも可能です。

日数、支給額とも、非常に手厚い制度ですね。

男性の育休取得促進のための仕掛け

Foto gratis: Padre, Hija, Papá, Niña, Joven - Imagen gratis en Pixabay - 2606964 (76789)

スウェーデンの制度には、男性の育児への参加を促す効果的な仕掛けも組み込まれています。

例えば、先述の「両親手当」では、手当の対象となる480日のうち、各60日は父親、母親がそれぞれ取得する分と決まっていて、相手がその日数を利用することはできません。父親と母親が割り当て分を超えて取得する日数が均等になるほど、税金が還付されるという均等ボーナス制度も導入されています。

そのためか、スウェーデンの男性の育休取得率は、9割近いといわれています。

フレキシブルに利用できる

Free photo: People, Woman, Sitting, Business - Free Image on Pixabay - 2564956 (76792)

両親手当が日本の育休制度と大きく違う点は、日数や支給額だけではありません。育児の都合に合わせてフレキシブルに利用できる点も特徴的です。

まず、子どもが8歳になるまでの間であれば、いつでもとることができます。

また、連続して取得する必要はなく、1日単位はもちろん、8分の1日にまで分割して利用することもできます。

日本のように、「育児休業=長期休業」一択ではないことが、両親が休業する際や仕事復帰する際のハードルを下げていると考えられます。

そのほかにも、さまざまな制度が

無料の写真: 妊娠中の腹, 母性, 母, マタニティ, 期待してください, おなか - Pixabayの無料画像 - 1542586 (76795)

スウェーデンには両親手当以外にも、子どもを産んで育てやすいさまざまな制度があります。その一部をご紹介しましょう。

・スピード・プレミアム
2年6カ月以内に次の子どもを出産すると、前の子どもと同額の両親手当が支給される

・時短勤務
子どもが8歳になるまで、両親は労働時間を最大4分の1短縮することができる

・看護休暇
12歳未満の子どもが病気になったときのために、年間120日まで有給休暇が与えられている

・公的保育制度の充実
法律により、両親の入所希望後3~4カ月以内に、自宅にできるだけ近い場所で保育サービスが提供されなければならない、と定められている

総合的なビジョンのある、スウェーデンの少子化対策

スウェーデンの少子化対策は、男女平等の観点から、家庭と仕事の両立がしやすい社会を目指して進められてきました。

保育施設を増やす、といったことだけではなく、充実した育休制度や男性の育児参加、多様な働き方への理解など、さまざまなテーマから取り組んだ結果、成功モデルになったといえそうですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

なぜ?算数は嫌いなのにそろばんは好き!魅了された理由とは?「ごんどうまゆのハハコイク」第34回

なぜ?算数は嫌いなのにそろばんは好き!魅了された理由とは?「ごんどうまゆのハハコイク」第34回

昔から不動の人気を誇る習い事のひとつ、そろばん。電子機器で簡単に計算ができる現代なのに、そろばん教室に通う子どもたちは後を絶ちません。それは、そろばんに計...
洋服が脱ぎ着しやすくなる工夫って?幼児のお着替え練習のコツ

洋服が脱ぎ着しやすくなる工夫って?幼児のお着替え練習のコツ

子どもが洋服を着脱できるようになるには、個人差があるもの。1歳頃からやりたがる子もいれば、2歳を過ぎても興味を示さない子もいます。一度興味を持つとどんどん...
くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
「ずいずいずっころばし」の歌詞と遊び方!どんな意味があるの?

「ずいずいずっころばし」の歌詞と遊び方!どんな意味があるの?

最近その知育効果が見直されつつある「わらべうた」。そんなわらべうたのひとつに「ずいずいずっころばし」があります。こちらでは「ずいずいずっころばし」の歌詞や...
図形の種類とそれぞれの英語名は?覚えておくと役立つ英単語

図形の種類とそれぞれの英語名は?覚えておくと役立つ英単語

「三角形」「四角形」「丸」などの図形の英語名、すぐに答えられますか?基本的な図形の名称は、日常会話はもちろん受験にも頻出する単語。さらに多面体・立体の英語...

KEYWORDS

WRITER

Mariko.K Mariko.K  大学卒業後、大手雑誌社広告営業、進学塾講師を経て、結婚を期に2000年よりスペイン在住。マヨルカ島にてスペイン人の夫、中学生の娘と暮らす。バレアレス州立音楽学院高等部でパイプオルガン専攻中。東京都出身。