2016年03月31日 公開

乳児期から楽しめる!松山バレエ団の魅力♪

華麗なダンスに優雅な音楽、親はもちろん子どもの感性にもとっても良いバレエ。興味はあるけれど、知識もないし、なんとなく諦めていた……。そんな方にもピッタリの松山バレエ団の魅力や3歳から見に行ける公演、0歳から通える教室などをご紹介します!

華麗なダンスに優雅な音楽、親はもちろん子どもの感性にもとっても良いバレエ。興味はあるけれど、知識もないし、なんとなく諦めていた……。そんな方にもピッタリの松山バレエ団の魅力や3歳から見に行ける公演、0歳から通える教室などをご紹介します!

松山バレエ団とは?

青いチュチュを着たバレリーナ 3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1245)

松山バレエ団は、昭和23年に創立された歴史あるバレエ団です。

創立者は、日劇のバレリーナであった松山樹子さん(現名誉芸術監督)と、その夫の清水正夫さん(現名誉団長)。現在は彼らの長男の清水哲太郎さんが総代表。清水哲太郎さんは平成17年春の叙勲で紫綬褒章を受章されています。また、理事長・団長も務める森下洋子さんは、世界で活躍した日本とトップのプリマバレリーナ。さらに、付属する松山バレエ学校からは、数々の有名バレリーナを輩出し、出身の芸能人や有名人も多数在籍していたことでも知られています。

日本のバレエ団ではじめてのアメリカ公演もおこない、大成功をおさめるなど海外での活躍も知られるのがこの松山バレエ団なのです。

数多くの新作バレエ作品をうみながら、「くるみ割り人形」や「ロミオとジュリエット」のような誰もが知る古典作品の公演も毎年おこなっています。

3歳から見に行ける!公演に行ってみよう

劇場|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1249)

松山バレエ団の舞台は3歳以上から入場できるようになっています。

ホームページで上演スケジュールが確認できますので、まずはバレエ鑑賞デビューからしてみてはいかがですか?

誰もが知っている「白鳥の湖」や衣装が綺麗で、妖精やお姫さまも登場する「眠れる森の美女」。クリスマスの定番演目「くるみ割り人形」など、小さなお子さまでも楽しめる見どころいっぱいの演目を上演しています。

バレエの子どもへの影響は?

ふわふわのパニエ♪|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1253)

バレエに触れることで、子どもにどんな影響が得られるのでしょうか?

第一は音楽です。妊娠中や乳幼児期など、子どもが小さいうちの情操教育に良いとされているのがクラシック音楽です。

日常生活ではあまり使われない右脳を刺激する効果があるそうで、発想や想像力を活性化するとおわれています。集中力が上がり、成績も上がったなんて例もあるそうです。

さらに、実際にバレエを習っている子どもへの良い影響としては「体の柔軟性アップ」「姿勢の改善」「表現力がつくことで自信がつく」「辛抱強くなる」などがよく挙げられています。

バレエは見るのも踊るのも、子どもにとっては良いことがたくさんありそうですね。

0歳から受講できるスクール

トウシューズ 2足|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1256)

松山バレエ学校には、教室によっては0歳から受講できるクラスもあります。

0歳~幼稚園クラスでは「バレエを習う」「バレエを楽しむ」という基本を身に付けます。
0~2歳までは保護者と一緒に、3歳からは周りのお友達と一緒に受講するようになります。

子どもたちがレッスンを受けているあいだ、同じ時間に受けられるパパ・ママクラスもあります。子どもだけでなくご自身の趣味もみつかるかもしれませんね♪

スクールは、本校のある南青山の他、東京、神奈川、埼玉に全部で8校あります。その他、支部という形で全国にスクールがあるので、興味のある方は近くの学校を探してみては。

バレエを身近に!松山バレエ団の魅力

0歳から受講できるスクールに、3歳から鑑賞できる舞台。バレエや舞台芸術をより多くの子どもに体験してもらいたいという松山バレエ団の思いが伝わってきますよね。

ここならはじめての人でも安心して見に行くことができそうです。この機会に、子どもと一緒にバレエの世界へ触れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

ゆっけ ゆっけ