2019年01月17日 公開

【保育士が教える♪】お別れする友だちや先生にプレゼントで気持ちを伝えよう

仲が良かったお友だちや園の先生とのお別れは、とても寂しいものですね。でも、その寂しさをこらえつつ、心のこもったプレゼントを手作りして、今までありがとうの気持ちを伝えましょう! お子さんが一緒に作れるプレゼントをご紹介します。

           

仲が良かったお友だちや園の先生とのお別れは、とても寂しいものですね。でも、その寂しさをこらえつつ、心のこもったプレゼントを手作りして、今までありがとうの気持ちを伝えましょう! お子さんが一緒に作れるプレゼントをご紹介します。

手づくりプレゼントで気持ちを伝えたい!

 (129116)

子どもたちにとって、仲良しだったお友だちや園の先生とのお別れは、人生にとって大きな出来事です。寂しかったり、悲しかったり、「この気持ちはなんでだろー?」……と、はじめての感じる気持ちを体験することもあるでしょう。

そんな気持ちを表現することは、お子さんの成長には大切なことです。今回は、そんなときにぴったりな手作りプレゼントのアイデアをご紹介します。手作りプレゼントは、自分の気持ちと向き合う時間や機会を作ってくれますよ。

メッセージカード代わりもー。世界にひとつだけの花

photo by author (129049)

模様や色はお好みで。
via photo by author
花びらの模様や色は、お子さんのお好みで描いてみてくださいね。文字がまだ書けないお子さんは、花びらをクレヨンなどでぬりぬりして気持ちを込めましょう。

用意するものはこちら

photo by author (128726)

via photo by author
【材料】
・白い紙 (コピー用紙、ケント紙、画用紙、なんでもOK)
・緑の色紙
・リボン

【道具】
・ハサミ
・のり
・セロハンテープ
・色えんぴつ(お子さんが色を塗りやすいものなら、なんでもOK)

今回の見本は、手近にある白いコピー用紙で作ってみました。色は、ハッキリとした色で塗れるものがおすすめ。濃いめのものを選んでみてくださいね。

世界にひとつだけのお花の作り方

 (129117)

【作り方】
1:コピー用紙を花びらの形に5~6枚程度切る。

2:花びら1枚1枚に色を塗る。

3:丸に切った台紙に花びらを貼る。

4:色紙を丸めた棒を台紙の裏側にセロハンテープで貼り、リボンを結ぶ。

花びらごとに塗るのが、まだ難しいお子さんの場合、用紙のまま殴り描きしてから花びらに切るといいですよ。

花びらの形も枚数もお好みでアレンジしてくださいね。

photo by author (129062)

モールやリボンにつけてラッピング用に
via photo by author
花束やプレゼントに添えたり、ラッピングして花束にしたり、使いかたはいろいろ。花びらを色紙にして、メッセージを書いても良いですよね。

他にも、大きめの花びらにして、何人かで1枚ずつ塗ったものをひとつのお花にするのもステキです。クラスみんなで作ったお花なら、園の先生たちへのプレゼントでぴったりです。

きれいに塗れなくても大丈夫。お子さんが気持ちを表現できるように伝えられるように、そっとサポートしてあげてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。著書に「まゆ先生の保育な毎日」(世界文化社)「縫わずにできる手作り衣装BOOK」(メイト)「おりがみよくばり百科」(ひかりのくに/津留見裕子・池田かえる共著)他。鹿児島県出身。神奈川在住。