2018年10月2日 公開

子どもの防寒グッズは何が必要?そろえておきたいアイテム4つ

寒い日のお出かけでは、子どもの防寒対策が気になります。しかし、あまり厚着させると「動きにくい」と嫌がられることも。子どもの防寒は温かさのほかにも、遊ぶときに邪魔にならないグッズ選びが必要です。上着だけでは心配な季節に用意したい、子どもの防寒グッズを紹介します。

1.首元の防寒はネックウォーマー

Amazon.co.jp: (モリハニ) Moli&Hani 子供 スヌード ベビー 冬 キッズ ネックウォーマー スター 柄 星 こども 防寒 かわいい ふわふわ: 服&ファッション小物 (114591)

商品名 :Moli&Hani 子供 スヌード
販売元 : Moli&Hani

冷えを防ぐには、首・手首・足首の3つの「首」を温めるといいとされています。まずは首元を温める防寒グッズを用意してあげましょう。

首元の防寒グッズの代表といえばマフラー。しかし遊んでいる最中にマフラーの先を遊具に引っ掛けてしまう事故が心配です。ネックウォーマーは子どもがどんなに動いても外れることがなく、着脱も簡単にできます。

また、ネックウォーマーは男女共にファッション性が楽しめるアイテムでもあります。首回りを温めつつも、おしゃれに映るネックウォーマーで冬のお出かけを楽しみましょう。

2.足首を温めるレッグウォーマー

Amazon | 【3足セット】日本製ベビーレッグウォーマー オーガニックコットン | レッグウォーマー | ベビー&マタニティ 通販 (114592)

商品名 :【3足セット】日本製ベビーレッグウォーマー オーガニックコットン
販売元 :ソックスマルシェ

3首の1つ、足首を温めるレッグウォーマーも便利な防寒グッズです。太ももから足首までを温められ、気温や衣服に合わせて長さを調節することができます。着脱も簡単で、おむつ替えでも邪魔になりません。

赤ちゃんは体温調節機能が未発達。手や足の裏から不要な熱を逃がしているため、靴下は必要ないと言われます。しかし室内であっても、真冬にあらわになる足は少し寒そうですね。素足になりながら足全体をしっかり温められるレッグウォーマーは、何足か持っておきたいアイテムです。

3.着ぶくれを防いでくれる冬用インナー

Amazon | (グンゼ) GUNZE キッズ 女児 あったか厚地(部屋干し・抗菌防臭) 綿100% 9分袖シャツ2枚組 | インナーシャツ 通販 (114593)

商品名 : あったか厚地9分袖シャツ
販売元 : グンゼ

インナーも冬用のものを用意しましょう。夏用よりも厚手で、汗もしっかり吸収してくれる素材がおすすめです。裏起毛のトレーナーで肌がムズムズする子には、長袖のインナーを着せてあげてください。

ユニクロのヒートテックをはじめとする防寒インナーにも、ベビーやキッズのサイズはあります。ストレッチ素材の薄いインナーは、着ぶくれで子どもの動きを邪魔する心配もありません。半袖や長袖、トールネックなど種類も多い点も魅力的です。

4.お出かけには欠かせないフットマフ

Amazon | Aprica (アップリカ) 2WAYフットマフ ブラック 純正品 (シートライナーとしても使用可) 98893 | フットマフ | ベビー&マタニティ 通販 (114594)

商品名 : 2WAYフットマフ
販売元 : アップリカ

自転車やベビーカーに子どもを乗せるとき、欠かせないものがフットマフです。赤ちゃんや小さな子どもの体に直接冷たい風が当たることを防ぎます。ブランケットで代用することもできますが、「いつの間にか落としていた」なんてことも多いもの。フットマフはその心配もなく、赤ちゃんの体をしっかり温かく守ります。

冬は防寒グッズで笑顔のお出かけを

 (113392)

寒いだろうと着せすぎると、汗っかきな子どもは逆に風邪を引いてしまいます。冷え込む日の防寒グッズは、子どもの様子を見て着脱がサッとできるものにしましょう。また、子どもの体に直接触れるものについては、チクチクしないかなど素材にも気を配る必要があります。快適に過ごせる防寒グッズで、冬のお出かけも楽しんでくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
相撲部屋の見学情報。子どもと一緒に楽しめる!

相撲部屋の見学情報。子どもと一緒に楽しめる!

日本の伝統芸能でもある相撲を、子どもと一緒に観覧してみませんか?力士たちが稽古する相撲部屋の見学は迫力があり、子どもたちをあっという間に夢中にさせてしまう...
思わず二度見してしまう、子どものしかめっ面!こんな表情、しってる?

思わず二度見してしまう、子どものしかめっ面!こんな表情、しってる?

保育士の私にとって、園以外での子どもたちの表情は、また別の面白味があります。園の外で見たちょっとにやっとしてしまった、子どもの表情を徒然なるままにルルラル...
ピアノを習わせるのは何歳から?メリットと必要な準備とは

ピアノを習わせるのは何歳から?メリットと必要な準備とは

子どもの習い事人気ランキングの常連といえば、ピアノ教室があげられます。ただしお子さまが小さいと、何歳からレッスンをスタートさせたらいいのか迷ってしまうかも...
職業体験で子どもに夢を!関東のおすすめ職業体験施設5選

職業体験で子どもに夢を!関東のおすすめ職業体験施設5選

お子さまに「将来の夢を持って欲しい」と願うパパママは多くいます。このことからキッザニアやカンドゥーなど、職業体験系の施設は連日大賑わい。この定番の2施設以...

KEYWORDS

WRITER

mokomoko mokomoko  九州出身、群馬県在住の小学生のミックスツインズママです。好きなものは書くこと、読むこと、食べること。今は子育てで蒔いた種を子どもがどんな風に咲かせるのか楽しみな毎日です。