2016年03月28日 公開

くもんの俳句カードで学びながら春を感じよう♪

くもんの俳句カードをご存知ですか?俳句を覚えながら季節を感じられるこのカードで、親子で春を学びながら味わいませんか。子どもはもちろん大人も一緒に楽しめます。 詳しいカードのご紹介とその効果などをまとめてみました。

くもんの俳句カードをご存知ですか?俳句を覚えながら季節を感じられるこのカードで、親子で春を学びながら味わいませんか。子どもはもちろん大人も一緒に楽しめます。 詳しいカードのご紹介とその効果などをまとめてみました。

春の俳句カードのご紹介

俳句カード 春 : 坪内稔典, 公文公 : 本 : Amazon (1121)

タイトル:俳句カード 春
著者  :坪内稔典 , 公文公
出版社 :くもん出版

くもんでは「ことわざカード」や「CD付き童謡カード」など、
カードシリーズの教材が多数発売されています。
俳句カードはその中の1つで、全部で4種類(春~冬まで)あります。

内容は、各季節30枚のカードに一句ずつ俳句がイラストと共に書かれていて、裏には説明文も付いています。(表にはイラストと最初の5文字、裏には全文と説明が書かれている。)

カードと言ってもB6程のサイズで大きいところも小さい子どもには嬉しいポイントです。

どんな風に使えば効果的?~使用例と評判~

遊び中 - 写真共有サイト「フォト蔵」 (2133)

この俳句カードは
・五・七・五のリズムでことばをまとまりで覚える
・声に出してリズムを意識することでことばの発達を促す
・あらわされる情景を思い浮かべて読書を促す
などが目的として挙げられています。

俳句カードの活用方法

具体的な活用法は、
子どもにイラスト面を見せながら親が声に出して読む→子どもに説明する→子どもが覚えていく

基本的にはこのように、俳句とイラストの情景を組み合わせて覚えていくのが良いそう。
実際に使用している方の中には、1週間に1枚覚えられるように進めていくなど目標を決めてやっている方もいました。
子どもは目標を決めて、それを達成していく(達成して褒められる)ことが大好きですから効果的なやり方ですよね!
さらに、普段あまり使わない言葉を覚えられるのもこのカードの効果と言えます。
美しい日本語は、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめると好評のようです。
そして、四季が豊かなのは日本の特徴でもありますから、子どもがしっかり感じてくれたら嬉しいですね。

くもんには他にも知育カードや書籍がいっぱい!

上記で、俳句カードはくもんのカードシリーズの1つだとご紹介しましたが、
その通り他にもたくさんのカードや書籍があります。

・「漢字カード(1~3)集」
・「ひらがなことばカード(1~3)集」
・「カタカナカード」
・「短歌カード」
・「百人一首カード(上・下)」
・「四字熟語カード」(1~2)集」

など挙げたら本当にたくさんあります。
一冊だけでなく2つ3つと出ているものもあるので、どんどん子どもの意欲が湧きそうです。
子どもの年齢と興味に合わせて色々なカードに挑戦してみてください。

知育にぴったりのカード

このカードの良いところは、季節を感じるのはもちろん、日本語独自の言い回しや言葉を学べる点です。

ぜひ春の俳句カードから始めて、各季節に合わせて子どもと一緒に楽しんでください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

ゆっけ ゆっけ