2016年6月23日 公開

暑い夏に!親子でオリジナル簡単うちわを作って涼もう

夏を乗り切るためにグリーンカーテンや打ち水などさまざまな工夫がされてきました。その中でも親しみがあり持ち運びにも優れている「うちわ」を親子で作ってみませんか?お子さまがいつもお世話になっている方へのプレゼントにもピッタリです。親子でできる、うちわ作りをご紹介!

今しかないお子さまの成長を、うちわで残そう!

photo by Chiik!編集部 (63554)

via photo by Chiik!編集部
Photo by author (63323)

via Photo by author
2枚の厚紙を同じ大きさに切り、2枚の厚紙にうちわの模様を描きます。

この時に、お子さまの手形や足形などにするとよい思い出になります。厚紙の間に、割り箸をテープで固定して挟み合わせるとうちわの完成です!

家族の足形でそれぞれに作れば、並べて飾るのにも素敵です。また、厚紙を丸い形だけではなく動物の形などにするとオリジナル感がでます!

うちわリメイクでエコを学ぼう!

Photo by author (63335)

via Photo by author
お家に駅前やイベント事などで貰ったうちわが眠っていませんか?お子さまと、素敵にリメイクしてみましょう!

画用紙や色画用紙を、うちわの面の形に切り貼り付けます。

次に目や口、耳を付けてカワイイ動物さんを作りましょう。

また、お子さまが幼稚園などで描いた絵を印刷してうちわの面に貼り付けても記念になりますね!

骨組みも見てみよう!張り替えで水うちわ

 (62466)

photo by Chiik編集部
手持ちのうちわを一晩水につけて紙を剥がしてみましょう。

剥がれたら、骨組みで仰いであげてください。

ペラペラの紙なのにうちわになると風を起こせる不思議を親子で楽しみましょう。クイズにしてみるのも喜びます。

水しぶきで涼もう

Photo by author (63341)

via Photo by author
お好きな柄の布を用意して布を張り付けます。

できたうちわに水を付けて水しぶきを感じながら涼む「水うちわ」のできあがりです!

厚紙だけでできる!お子さまは画伯に変身だ!

 (8878)

厚紙を円に切り、持ち手になる穴もあけます。

持ち手を口に見立ててお顔を描いてみたり、お子さまに自由に描いてもらいましょう!

夏にちなんだ朝顔やヒマワリなどが近くにあれば真似して描いてもらうのもよいですね。

作品は夏が終わればアルバムに挟んで保管できるのも魅力です。

涼しいだけじゃない!できたうちわで遊んでみよう!

Photo by author (63339)

via Photo by author
今度は、できあがったうちわで遊んでみましょう!

空箱を並べてパタパタ仰いで倒す「箱たおし」や、ふうせんを落とさないようにパタパタ仰ぐ「ふわふわふうせん」など室内でも親子で楽しめます。

遊んで暑くなったら、うちわで仰ぎっこできて一石二鳥ですね。

うちわの作り方いかがでしたか?

夏のお子さまとのおでかけには、うちわがあると何かと助かるアイテムです。

泣いてしまったり寝てしまった時にはいつもの倍は汗をかきます。そんな時は、うちわでソヨソヨ気持ちよい風を送ってあげましょう!

うちわをかざすと強い日差しから、お子さまの顔だけでも守れます。自分で作ったうちわだと嬉しくなりますね。

また、お子さまの作ったうちわを、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしても素敵です!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

宣伝用うちわを利用!夏の思い出写真をステキに飾ろう!

宣伝用うちわを利用!夏の思い出写真をステキに飾ろう!

お祭りや街頭でもらったうちわ、夏の終わりにはゴミ箱にポイ……ではなく、わが子の写真を貼って、オリジナルうちわをつくりませんか?とっても簡単にできて、見栄え...
夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

ペットボトルキャップは手作りおもちゃの材料にもってこい!おもちゃコンサルタントの筆者がおすすめのおもちゃの作り方を2つ紹介します。どちらも簡単に作れる楽し...
【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
工作に欠かせないのり(糊)の種類や使い方を詳しく説明!

工作に欠かせないのり(糊)の種類や使い方を詳しく説明!

工作に使っているのり(糊)にはいろいろな種類があることを知っていますか?これらを使い分けることによって工作がもっとはかどります。今回は4種類ののり(糊)を...
海の思い出の「貝殻」はどう保存する?洗い方と工作ガイド

海の思い出の「貝殻」はどう保存する?洗い方と工作ガイド

海で拾った貝殻を保存しようと、持って帰ってきて家で洗ったけれど、汚れや臭いがとれず仕方なく捨ててしまった経験はありませんか?貝殻をきれいなまま保存するため...

WRITER

福岡すみれ 福岡すみれ  東京都在住、3人のやんちゃな男の子のママです。外遊びが大好きな息子たちと日々いろいろな公園を巡りつつ、3度の食事(とおやつとお酒)を何よりも楽しみに過ごしています。