2018年3月6日 公開

ソファーを置かないリビングが持つ4つのメリット

家族団らんの場のリビングは広々とした空間が理想的。しかし部屋の広さには限りがあり、家具のレイアウトで悩むこともありますよね。そこで思い切ってリビングからソファーをなくしてみると、さまざまなメリットが!子育て家庭にとって、リビングにソファーを置かない、4つのメリットをご紹介します。

1.ソファーからの転落の危険がなくなる

東京都が平成26年に0歳~6歳児を持つ保護者3,000人を対象に行った乳幼児の転落・転倒に関する調査があります。その結果によると、ソファーからの転落に関してヒヤリとした経験があるのは、なんと1,247件。

まだ寝返りができない0歳児でも、足を動かしているうちにソファーから落ちてしまうことがあります。また、少し大きくなった子どもにとってソファーは魅力的な遊具。ひとりで登って遊んでいるうちに転落というケースもしばしばです。

転落の危険性がなくなることは、ソファーなしリビングの一番のメリットでしょう。

2.子どもが自由に部屋を動き回れる

ソファーがないと、部屋が広々して気持ちがいいと思うのは大人ばかりではありません。子どもたちにとっても、自由に移動できる広い部屋はとても魅力的。

特にハイハイができるようになった赤ちゃんは、自由に動き回れる広い床が大好き。またソファーの下や側面のすき間に赤ちゃんが頭や手を入れて、挟まってしまうという心配もありません。

筆者の娘は、ハイハイ時期にいやに静かだと思っていたら、ソファー下のすき間のほこりを拾うことに夢中ということもありました。こんなびっくりもソファーがなければおこりません。

3.ジャンプにイライラすることがない

子どもたちにとって、一番楽しいソファーでの遊びはジャンプでしょう。

特にスプリングのよくきいたソファーはまるでトランポリンのようで、子どもにとっては禁断の遊具。ソファーが傷む上に、転落の危険もあるため、ソファーで遊ぶのは百害あって一利なしです。

しかし何度注意しても、親の目を盗んで遊ぶスリルも楽しんでいる子どもたちにとってはぬかに釘となってしまうことも。

ソファーがなければ子どもたちのジャンプにイライラすることともさようなら。

4.ソファーの掃除の手間がなくなる

子どもたちがソファーを使うとき、親の願いは「汚さないで……」ではないでしょうか。

しかしジュースをこぼしたり、チョコレートがついたり、ペンのインクがついたりといったことは日常茶飯事。丸洗いができればいいのですが、残念ながらそうもいかず、汚れを完全に落とすのは大変です。

子どもがいると掃除や洗濯の手間はどうしても増えてしまいますが、できれば少しでも量を減らしたいもの。ソファーがなければその分掃除の時間がなくなるのが大きなメリットだと言えます。

ソファーなしても居心地のいいリビング

TAROU HATANAKA / shutterstock.com
ソファーがなくても、居心地のいいリビングのためのインテリアはいろいろ楽しめます。気持ちのいいラグをひいたり、大きなビーズクッションを置いたり、おしゃれな座椅子を置いたり……。

また、昔の日本はリビングのかわりに和室の居間が家族の団欒の場でした。そんな昔の日本の雰囲気を取り入れ、和モダンにまとめたインテリアのおしゃれなリビングも検討してみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
英語では使われない「促音」とは?カタカナ英語から抜け出そう!

英語では使われない「促音」とは?カタカナ英語から抜け出そう!

「カップ」や「ロック」などに含まれる小さい「ツ(ッ)」の音を促音といいます。日本人が英語を話すときに使いがちですが、じつは英語でこの音は使われません。促音...

WRITER

Mariko.K Mariko.K  大学卒業後、大手雑誌社広告営業、進学塾講師を経て、結婚を期に2000年よりスペイン在住。マヨルカ島にてスペイン人の夫、中学生の娘と暮らす。バレアレス州立音楽学院高等部でパイプオルガン専攻中。東京都出身。