2017年12月23日 公開

折り紙で楽しく能力を育もう!⑰ 縁起物!招き猫の工作おりがみ

縁起物の招き猫の折り紙をお子さんといっしょに折ってみませんか。お年玉のぽち袋や金封に貼ってもよいですね。「招き猫ってなあに」という質問にも記事の最後で簡単にお答えします。

 (77396)

折り紙の選び方

淡い色の折り紙をお勧めします。黄色や白色、薄い水色やピンクもかわいいですね。金や銀で作ればいかにもご利益がありそう?

頭の折り方

斜めに折り筋をつけます。
上から下に半分に谷折りします。
 (77137)

間を少しあけるようにして、左右を谷折りします。
上を斜めに谷折りします。
 (77138)

耳が三角になるように、左右それぞれ谷折りしてます。
折った先がすきまに届くようでしたら、差しこんでください。
 (77139)

体の折り方

続いて体を折りましょう。折り筋をつけます。
上から下に半分に谷折りします。
 (77147)

上が三頭分になるように、左右を谷折りします。
右は戻して、左はさらに谷折りします。
 (77141)

さらに右図になるように、中割り折りをします。
次に、右を谷折りします。
 (77142)

右を後ろへ山折りします。
さらに下を内側にはさみこむように、中割り折りします。
 (77143)

下を手前に持ち上げます。
下の三角の部分を、後ろに山折りして、立たせます。
 (77144)

体のできあがり
 (77145)

仕上げ

頭の下を少し後ろに山折りして、体の後ろにのり付けすれば完成です。
 (77146)

 (77397)

ひと工夫 顔や体を描きましょう

見本を参考にしてもいいですし、オリジナルの猫にしてしまってもかまいません。お子さまの描きたいようにのびのび描かせましょう。
 (77140)

 (77398)

招き猫について

招き猫は江戸時代のころから伝わる、商売繁盛を願って飾られる猫の人形です。このようなものを縁起物と呼びます。良いことがありますようにとお祈りする気持ちをこめて、お店や会社、一般家庭などで飾られるのです。
前足を上げて「良いことがありますように」「良いこと来い来い」と招く姿から、招き猫と呼ばれます。招き猫の前足の上げ方には、右前足、左前足、両前足とあって、それぞれ意味があるそうです。今ではカラーも豊富で、ピンクや金色、黒なども売られているそうですよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

折り紙で楽しく能力を育もう!⑯ かわいい!犬のマスコットおりがみ

折り紙で楽しく能力を育もう!⑯ かわいい!犬のマスコットおりがみ

戌年にちなんで、かわいい犬の折り紙をお子さまといっしょに折ってみませんか。 新年のカードやお正月飾りなどに添えて、楽しく演出してみましょう!
折り紙で楽しく能力を育もう!⑱ 簡単・かわいい!パンダおりがみ

折り紙で楽しく能力を育もう!⑱ 簡単・かわいい!パンダおりがみ

パンダをお子さまと楽しく折ってみませんか。小さなお子さんでも折れる簡単パンダです。さらに手を加えて、よりパンダらしく折る方法もご用意しました。
折り紙で楽しく能力を育もう!⑩ ひまわり工作

折り紙で楽しく能力を育もう!⑩ ひまわり工作

真夏に太陽に向かって大きな花を咲かせるヒマワリ。今回は簡単に作れるひまわりの折り方をご紹介します。上手にできたらお部屋に飾ってみましょう。
折り紙で楽しく能力を育もう!⑨ 開いて「ばあっ!」あそび

折り紙で楽しく能力を育もう!⑨ 開いて「ばあっ!」あそび

日差しが強く暑い日には、涼しいおうちで遊ぶのもいいですね。今回は動きを楽しめる折り紙をご紹介します。パッと開いて、さあ何が出てくるかな?
折り紙で楽しく能力を育もう!⑦ 簡単おりがみ セミ

折り紙で楽しく能力を育もう!⑦ 簡単おりがみ セミ

夏の野山をかけまわって楽しい虫取りもいいですが、まだ小さなお子さまにはなかなかハードルが高いですね。今回は簡単にできるセミの折り紙をご紹介します。セミが鳴...

WRITER

mawa mawa  文具メーカーに勤務、その後フリーランスに。現在はグラフィックデザイナーとして活動中。長年にわたり子ども向け商品の企画開発、雑誌・単行本の編集デザイン、付録の制作に携わって参りました。イラスト、商品カタログデザイン、フライヤー、3DCG制作、ゲームのオリジナルキャラクター制作なども手がけています。