2019年01月30日 公開

折り紙で「手裏剣」を作ろう!簡単&よく飛ぶ【作り方ガイド】

2枚の折り紙を組み合わせて作る「手裏剣(しゅりけん)」。一見すると幼児には難しそうですが、折り方自体はとても簡単です。覚えてしまえば、子ども1人で簡単に作れるでしょう。いくつか作っておくと外遊び・屋内遊びでも大活躍。よく飛ぶ折り紙手裏剣の作り方をご紹介します。

2枚の折り紙を組み合わせて作る「手裏剣(しゅりけん)」。一見すると幼児には難しそうですが、折り方自体はとても簡単です。覚えてしまえば、子ども1人で簡単に作れるでしょう。いくつか作っておくと外遊び・屋内遊びでも大活躍。よく飛ぶ折り紙手裏剣の作り方をご紹介します。

2枚の折り紙で作る手裏剣(しゅりけん)

Photo by author (128335)

via Photo by author
2枚の折り紙で作る手軽な手裏剣、4つのパーツで作る風車型手裏剣、8つのパーツで作る変形手裏剣・八方手裏剣……。折り紙手裏剣にはいろいろな種類がありますが、こちらでご紹介するのは最も一般的な「2枚の折り紙で作る手裏剣」です。2つのパーツをしっかりと組み合わせることで、よく回り遠くまで飛びます。

簡単な手順で作れるため、小さなお子さまでも完成できるはず。「角を合わせる」「すじに合わせて折り曲げる」といった工程で、巧緻性と集中力を鍛える効果も期待できます。

シンプルな形ゆえ、折り紙の色柄の組み合わせで個性を出すのもおすすめ。黄色×黒・赤×緑・ストライプ×ドットなど、お好みの折り紙を使ってオリジナル手裏剣を作ってみましょう。

手裏剣の材料と作り方

Photo by author (128336)

via Photo by author
必要な材料は折り紙2枚だけ。今回は黄色と水色の折り紙で作りました。パステルカラー同士ならかわいらしく、モノトーンでクールに、パンチの効いた反対色の組み合わせも良いでしょう。お子さまの好きな色柄で作ればモチベーションもアップします。

折り方

Photo by author (128337)

via Photo by author
1.黄色の折り紙を半分に折り、さらにもう一度半分に折ります。画像のように十文字のすじがつくはずです。

2.真ん中の線に向かって上下を折り曲げます。

3.中央で内向きに折りましょう。

4.水色の折り紙も同様に1~3の手順で折ります。

Photo by author (128339)

via Photo by author
5.長方形になった黄色パーツの両端を、三角に折り曲げます。写真のように、左右の折り曲げる向きは逆です。角と端をしっかり合わせて、折り目をしっかりつけましょう。

6.水色パーツも同様に折ります。並べたときに画像のような形になっていれば正解です。

7.黄色パーツを真ん中の折り目に合わせて、上向きに折り上げます。

8.もう片側も真ん中の折り目に合わせて、下向きに折ります。隙間がないようにぴったり合わせてください。

Photo by author (128340)

via Photo by author
9.画像のような折り目がついていたらオッケーです。

10.水色パーツも同様に、真ん中の折り目に合わせて上下に折ります。

11.こちらも隙間がないようにきちんと折りましょう。

12.このような折り目がつくことになります。

Photo by author (128341)

via Photo by author
13.水色パーツを上、黄色パーツを下に画像のように配置。黄色パーツは裏返してあります。

14.それぞれのパーツの中央部分を合わせて、画像のように重ねてください。向きに注意しましょう。

15.黄色パーツの三角形部分を折り曲げ、青色パーツに入れ込みます。

16.もう一方の三角形部分も同様に、青色パーツに入れ込みましょう。

Photo by author (128342)

via Photo by author
17.裏返しにします。

18.水色パーツの三角形部分も黄色パーツに入れ込みましょう。

19.完成です。

20.色の組み合わせの参考として、赤地ドット×紺地ドットの手裏剣も作りました。くっきりとした色合いで柄もかわいらしく、子どもはこちらのほうが気に入ったようです。

Photo by author (128343)

via Photo by author
軽く持ち、手首のスナップをきかせるように投げるとよく飛ぶでしょう。横投げ、縦投げどちらでも構いません。適当に投げても結構な飛距離が出るため、小さなお子さまも楽しめます。単純に飛距離を競い合うだけでも盛り上がるはず。

また、お家のなかでの忍者ごっこにもおすすめです。家族やお友だちとチーム分けして、手裏剣を投げ合って遊びましょう。このとき「首から上は狙わない」など、安全に配慮したルールを設けてあげてください。

手順通り折ることで集中力が高まる

ご紹介した手裏剣の作り方は簡単なものですが、一つひとつの工程を丁寧に行うことで、飛び方・見栄えが大きく変わります。面倒くさがらずに、手順どおり丁寧に折ることがきれいに仕上げるコツです。

小さなお子さまにとっては、角と角を合わせる、折り目に沿って折ることは少し難しいかもしれません。はじめはパパママが手伝いながら、ゆっくり折っていきましょう。折り紙は集中力向上のトレーニングにもなります。たくさんの手裏剣を作って、安全に遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

AOTANAOAO AOTANAOAO 2015年よりライターと鞄・アパレル雑貨メーカーのWEBモデルの仕事をしています。Chiik!!では幼稚園入試、英語学童、インターナショナルスクール、親子で作れる知育玩具などの記事を執筆。 教育・健康・レジャー・ファッションなど、「日常生活がより豊かに楽しく送れる」ような情報記事を書いております。