2017年10月19日 公開

子どものお気にいりのおもちゃ+αで遊びが続く、広がる!

子どもの「遊ばせ方がわからない」「遊びが続かない」。第一子を子育て中だと特に、そんな悩みを抱えてしまうことが多いもの。そこで、持っているおもちゃにちょっとした工夫を加えることで、ぐんと遊びが広がるアイデアを保育士がお伝えします!

おもちゃで全然遊んでくれない……

 (68189)

保育士をしていると、園の保護者や子どものいる友人からたびたび「おもちゃで全然遊んでくれない」「子どもと遊ぶのがうまくいかない、続かない」なんて声を聞きます。

うん、うん、分かります。せっかく準備したおもちゃで遊んでくれないのはがっかりしますよね。はじめは楽しんでいても、すぐに遊ばなくなってしまうというのもよくあることです。私も新人保育士の頃は、遊びをどうやって続けたらいいのかさっぱり分かりませんでした。

よくいわれるのは「子どもは勝手に遊ぶもの」。そのとおり、子どもたちは遊びの天才でもあるのですが、最初はやっぱり遊び方が分からないものなんです。何だかんだで人間、経験がものをいう。ですから、パパ、ママがはじめをちょっとリードしてあげると子どもの遊びが広がって続くようになりますよ。

というわけで、今回は一人遊び、大人との一対一遊びの段階にぴったりな、「子どもと遊ぶの苦手!」な方にもチャレンジしやすい、おもちゃに+αして遊びを楽しむ方法をご紹介したいと思います。

お気に入りおもちゃにプラスプチストーリー

 (68191)

今回は、子どもが握りしめて離さない大好きな小さいおもちゃで遊んでみようと思います。ミニカー、ぬいぐるみ、ミニチュアの動物、ブロックの1ピースなど。子どもって、なぜそれを??と思うような意外なものがお気に入りだったりしますよね。でも気に入っていれば何でもいいのです。

プチストーリーといっても難しいことは何もありません。「○○ちゃんこんにちは。あら、お友達のぞうさんと一緒なのね、ぞうさんもこんにちは」。大抵の方はやったことがあると思うのですが、おもちゃを擬人化して話しかけましょう。それから「お散歩してのどかわいたでししょ。お水どうぞ」なんていって、ちょっとした流れを作ってあげます。このちょっとした流れがプチストーリーです。

プチストーリーを遊びや生活の流れの中でちょこちょこと重ねていくと、お気に入りのおもちゃでの遊びに次の展開が広がります。1歳ちょっと前~1歳になったばかりの子どもさんでも、まだ言葉がでてなくても大丈夫。楽しんでくれますよ!

おもちゃにプラスハンカチで簡単ごっこ遊び

 (68192)

次はぞうさんとのプチストーリーを楽しみつつ、ワンアイテムプラスしてごっこ遊びを楽しみましょう。登場するのは頼もしいハンカチ!お布団に車にバスに、ブランコにと変身させて遊ぶことができます。

「ぞうさんもお布団でねんねだね」「車にのっておかいもの出発!」など必ず言葉もそえるのがポイントです。そうすることで、寝かしつけのまねをしたり、実際の車に興味を持ったり、おもちゃ以外にも生活の中でいろんなものに目が行くようになります。

ハンカチはいろいろな遊びに使えるので遊び用に一枚あるとおすすめです!

おもちゃにプラス手作りアイテム

 (68193)

さて、一緒にたっぷり遊んだら、今度はひと手間かけてみませんか?画用紙があればあっという間にできちゃう、お手軽サバンナです。ぞうさんがお水を飲んだり水遊びしたり、お散歩したりできます。

【用意するもの】
<材料>
画用紙(緑1枚・青系1枚)
<道具>
はさみ
のり(セロハンテープでもOK)

これに興味を持ってくれたらしめたもの(笑)。ひとり遊びも充実しますよ。保育園の2歳児クラスで楽しんだときは画用紙を長くつなげてあげました。そうすると、それぞれのテリトリーができてじっくり遊べていたので、きょうだいがいるお宅でも使えると思います。

ミニカーなんかであれば、道路と駐車場で色分けして作ってあげるといいですね。

「遊びが続く」とは?

実は、遊びが続くということは、ひとつの遊びで長時間遊ぶということではなく、その遊びがこどもの中で展開しているということなんです。

長い時間遊べるのは、それなりに経験を積んで遊びの材料を獲得しているということ。小さな子どもたちがその材料を集めるには、大人の働きかけや言葉が必要です。

子どもと遊ぶのがちょっと苦手、という方でも、おもちゃプラスαであればきっと試しやすいはず。子ども自身の満足感もずいぶん違うと思うので、親子の時間をぜひ楽しんでみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

これは使える!すきま時間の即席あそび①【おてて人形】

これは使える!すきま時間の即席あそび①【おてて人形】

外出先でのちょっとした待ち時間、もてあますことありませんか? そんな「すき間時間」は子どもとのコミュニケーションのチャンスです。保育士の筆者が、ぜひ一度試...
食品トレーで、簡単スタンプ作り。ペタペタポンポン遊びましょう!

食品トレーで、簡単スタンプ作り。ペタペタポンポン遊びましょう!

スーパーなどでに行くと、食品トレーにお肉やお魚がのって売っていますよね。中身を取り出したら、捨ててしまうかリサイクルに出してしまいますが・・・ちょっと待っ...
現役保育士おすすめ♪子ども大好き「トンネル」で遊ぼう!その2

現役保育士おすすめ♪子ども大好き「トンネル」で遊ぼう!その2

子どもたちはトンネルが大好き!前回ご紹介した体を使ったトンネル遊びを楽しんだら、大人はひと休み(笑)して、今度は家にあるバスタオルと家具、またはティッシュ...
現役保育士おすすめ♪子ども大好き「トンネル」で遊ぼう

現役保育士おすすめ♪子ども大好き「トンネル」で遊ぼう

なぜか、子どもたちはトンネルが大好き!保育園でも、いまいち遊びが盛り上がらないな、とか、マンネリになってきたな…というとき、トンネル遊びの要素をとり入れる...
保育士おすすめ♪一緒におさんぽできる買い物袋のお友だち

保育士おすすめ♪一緒におさんぽできる買い物袋のお友だち

引っ張って連れて歩くのが楽しい♪スーパーの買い物袋にリボンをつけて…あっという間に作れる簡単手づくりおもちゃのご紹介です。ペットが欲しいお子さんにもぴった...

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ  イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。鹿児島県出身。神奈川在住