2016年09月01日 公開

秋の花、コスモスは「きれいで儚げ」だけじゃない!

秋の花といえばコスモス。一面に咲くコスモス畑はとてもきれいで、一本一本がしっかりしているのに、どこか儚げに感じます。コスモスをお家で育ててみたいと思う方は多いのではないでしょうか。実はコスモスは栽培が結構簡単なんです。そんなコスモスについてご紹介します。

           

秋の花といえばコスモス。一面に咲くコスモス畑はとてもきれいで、一本一本がしっかりしているのに、どこか儚げに感じます。コスモスをお家で育ててみたいと思う方は多いのではないでしょうか。実はコスモスは栽培が結構簡単なんです。そんなコスモスについてご紹介します。

コスモスってどんな花でしょう?

 (15204)

 (15205)

コスモスは原産地がメキシコで、学名を「Cosmos bipinnatus」といい、キク科の植物です。野生種は、草丈2〜3mにもなり、夜が長くなると花芽を作る「短日植物」なので、秋に花をつける性質があります。まさに「秋桜」ですね。
日本には明治20年頃に入ってきたと言われ、秋の季語として愛されています。日当たりが良く、水はけが良ければ土に栄養がなくても栽培は簡単なので、休耕田や河原に植えられたコスモスの花畑を観光に利用にする動きもあります。
乾燥しがちなメキシコが原産地であるというのもうなずけます。

色とりどりなコスモス。好きな色は何色ですか?

 (15208)

日本でのコスモスの代表的な色はピンク色ですが、現在では品種改良により、白・赤・黄色・オレンジなどのコスモスが見られるようになりました。
また、短日性植物なので秋に花を咲かせていたのが、6月など早くから花を咲かせる品種もできました。

コスモスに近い仲間でよくみられるものには、黄色やオレンジの花を咲かせる「キバナコスモス」や、赤みがかったチョコレート色の花の「チョコレートコスモス」があります。「オオハルシャギク」などと一緒に合わせて覚えられたら素敵です。

コスモスの由来と花言葉について

 (15211)

コスモスは英語で「宇宙」の意味を持ちますが、植物のコスモスはギリシア語の「kosmos」に由来し、美しいという意味を持ちます。
また、種小名の「bipinnatus」は2回羽状の葉を表す言葉で、羽状の細かい葉がついていることを意味しています。
赤いコスモスの花言葉は「愛情」、白いコスモスの花言葉は「優美」、ピンクのコスモスの花言葉は「純潔」です。

コスモスが好きになる写真絵本『コスモスさいた』

コスモスさいた (新・自然きらきら) : 七尾 純, 久保 秀一 : 本 : Amazon (15214)

タイトル:コスモスさいた
著者  :文 七尾 純, 写真 久保秀一
出版社 :偕成社

秋に花を咲かせるコスモス。でも、春から夏の間もコスモスはそこにいて、どんなことをしているのでしょうか。
種から花を咲かせて、また種になってと、繰り返す命の営みがそこにある。
そう考えさせられる写真絵本です。
コスモスのことについて学ぶことができ、単純に読むだけでも、一面のコスモス畑の写真がとても素敵な一冊です。

きれいなのに儚げで奥ゆかしいコスモス!

コスモスは、日本人に愛されてきました。
きれいな花を咲かせるるのに、奥ゆかしくて謙虚な感じがする所が愛される理由なのかなと考えていたのですが、実はメキシコ原産で、乾燥に強いタフな花だったのです。
きれいで奥ゆかしくて謙虚で、そしてタフ!これが日本人に愛されてきた理由かもしれません。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

ゆうこ ゆうこ 興味があるのは、絵本や電化製品です。電気屋さんでウロウロする事が癒しです。