2019年3月15日 公開

紙コップバケツがお菓子入れに変身|プレゼントラッピングにも!

紙コップとラッピングモールなどがあれば、すぐに紙コップバケツができますよ。お子さんのお菓子入れとしても使え、少し手をかけるだけで、プレゼントラッピングにも変身。4歳児の息子でも5分程度で簡単に作れました。その作り方を紹介します。

紙コップバケツとは?

via photo by author

紙コップバケツは、ちょっとしたギフトを入れるのにぴったりな工作です。手持ち部分をちょっと工夫するだけで、かわいいラッピングバケツにもなるので、ハロウィンやイースターなどのお菓子配りにも重宝しますよ。

今回は、4歳の息子と作ってみました。作業工程は、パンチで穴を開けて、取っ手を付けるだけと、とっても簡単。5分も掛からずに、出来上がり!

用意するもの

via photo by author
【材料】
・紙コップ
・ラッピングモール(今回は10cmぐらいの短いモールをつなげて使用しました)

【道具】
・2穴パンチ

紙コップバケツの基本的な作り方

via photo by author

via photo by author
1:紙コップのふちにパンチで2ヵ所、穴を開けます。

via photo by author

2:紙コップには2ヵ所穴を開けますが、まず1ヵ所を開けたら、その対角線上に穴を開けましょう。

そのあと、ラッピングモールを取っ手につけたら、完成です。モールは針金が入っているため、お子さんがケガしないように、しっかり端は丸めてあげましょうね。その作業は、大人が手伝ってあげてください。

完成!

via photo by author
今回は、赤いラッピングモール2本を使用しましたが、ちょっと寂しかったので、そこに緑色のラッピングモールを追加して、巻き付けてみました。

via photo by author

バラエティパックのチョコレートなどを紙コップバケツに入れるだけで、ラッピングせずともちょっとしたギフトになりますよ。

紙コップでラッピングも!

紙コップに、ハサミでちょっと切り込みを入れてシールを貼れば、ちょっとしたラッピングにもなります。製作時間は1個5分もかからないので、お菓子を大量に配るときなどに重宝しますよ。

用意するもの

【材料】
・紙コップ
・シール(紙コップにふたをする際に使います)

【道具】
・ハサミ、またはカッター
・定規(なくてもOK。切り込みの長さをそろえたいときに使用します)

紙コップを使ったラッピング方法

via photo by author

1:紙コップの飲み口部分をすべて切り落とします。切り落としはカッターを使うとやりやすいですが、お子さんが作業する場合は、ハサミを使いましょう。

via photo by author

2:適当な長さと間隔で、紙コップにハサミで切り込みを入れていきます。今回は、長さ約3cm、約2.5cm間隔で入れていきました。切り込む長さは、短すぎても長すぎても、ふたをするときに上手くできないので、ご注意ください。

via photo by author

紙コップの飲み口すべてに、切り込みを入れた状態です。

via photo by author

3:切り込んだ紙コップを内側に折り込んでいきます。

via photo by author

4:すべて折り込んだら、きれいに切り込みが重なるようにふたをします。

via photo by author

5:飴などのお菓子を紙コップのなかに入れましょう!

完成!

via photo by author

シールでふたをしたら、完成です!紙コップの側面にシールを貼って、デコレーションするのも楽しいですよ。

子どもが作るとき、きれいにできなくても大丈夫!シールやメンディングテープを使ってデコレーションすれば、可愛く仕上がります。子どもたちの集まるときやプチギフトを配るときに重宝するので、ぜひ作ってみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
紙コップで工作しよう!お人形、けん玉、糸電話などおすすめ11選

紙コップで工作しよう!お人形、けん玉、糸電話などおすすめ11選

紙コップは、手に入りやすくアレンジしやすい材料なので、手作りおもちゃを作るのに、最適です。今回は、30分足らずで制作できる、幼児向けのおすすめ紙コップ工作...

WRITER

あさの ひろみ あさの ひろみ  長野県出身。エディター兼ライター。東京の大学卒業後、出版社でマンガ編集者の経験を経て、一時帰郷。地元の新聞社で情報紙の記者としてローカルネタを取材する日々を送る。その後、転勤族の嫁となり、都内周辺をウロウロ。2015年に息子、2017年に娘を出産。わんぱくすぎる息子には枠にはまらない人になってほしいと願いながら日々、育児に奮闘中。