2019年4月30日 公開

親子で楽しく作れる!豪華な台湾風かき氷でおうちカフェ

日本で大ブームの台湾かき氷。てんこ盛りでふわふわな氷や、氷そのものに味が付いていること、豪華なトッピングなどが魅力です。おうちで台湾風カキ氷を楽しむため、台湾在住の筆者がシロップ1種、味付き氷2種とトッピング1種の作り方やレシピをそれぞれ紹介します。

マンゴーシロップの作り方

アイスクリームもマンゴー味に。
via photo by author

台湾のかき氷の一番人気といえば、やっぱりマンゴー。ボリュームたっぷりな氷にマンゴーを惜しみなく乗せていて、見応えも食べ応えも抜群です。

台湾でフレッシュマンゴーが出回るのは4~10月頃で、マンゴーの時期だけ営業するかき氷のお店もあるほどです。

レシピ(4人分)

【材料】
マンゴー 3個(あるいは冷凍マンゴー 200g)
レモン汁 大さじ3~4
砂糖 大さじ3~4
練乳 適宜

【作り方】
1.フレッシュマンゴーの場合は皮をむき、種を取って、果肉の半量を3cm角に切る。冷凍の場合は半々に分ける。

2.残り半量の果肉とレモン汁、砂糖をミキサーにかける。マンゴーにより甘味と酸味が違うので、味を見ながらレモン汁と砂糖を適宜加えていく。

3.角切りマンゴーと2のソースを混ぜて、冷蔵庫で冷やす。

かき氷にかけて食べる時、好みで練乳をかけてくださいね。アイスを添えれば、豪華なかき氷に!

杏仁かき氷の作り方

トッピングはタロイモの芋圓!
via photo by author

杏仁かき氷は、凍らせた杏仁豆腐を削ってかき氷にしたもの。杏仁豆腐が好きな人にはたまらない1品です!実は台湾でも杏仁味のかき氷があるお店はあまり多くなく、食べたい人はおうちで作っているとか。杏仁豆腐を削っているので、見た目は真っ白。トッピングを追加すると、日本の白熊アイスのようになります。

レシピ(4人分)

【材料】
杏仁霜(きょうにんそう)24g(ネットやカルディなどで入手可能)
水 100ml
砂糖 24g
牛乳 430ml
練乳 70g

【作り方】
1.小鍋に水、砂糖、杏仁霜を入れて弱火にかけ、ダマにならないように泡立て器で混ぜる。焦げ付かないように混ぜ続ける。

2.泡立て器で表面を引っかいて筋ができるくらいまで粘りが出たら火を止める。

3.牛乳と練乳を加えてよく混ぜる。

4.容器に入れて半日以上凍らせる。

これを削れば杏仁かき氷のできあがり!上で紹介したマンゴーシロップとの相性もいいですよ。

スイカかき氷の作り方

スイカ味の氷に、丸くくり抜いたスイカをトッピング!
via photo by author

スイカをわざわざかき氷にしなくてもいいのでは?なんて思ってしまいますが、食べてみたらその美味しさにびっくりしますよ。筆者はひと夏に必ず一度は食べに行きます。

トッピング用のスイカも普通に切るのではなく、アイスクリーム用のスプーンで丸くすくって飾るのが写真映えするポイントです。

レシピ(2人分)

【材料】
スイカの果肉 300g
牛乳 260ml
練乳 適宜

【作り方】
1.スイカを2~3cmの角切りにして種を除く。

2.1と牛乳をミキサーにかけ、容器に移して冷凍庫で凍らせる。

これを削ればスイカかき氷のできあがり!甘味が足りなければ食べる時に練乳をかけてくださいね。

さつまいも芋圓(ユィーユエン)の作り方

芋圓に杏仁カキ氷をトッピング!
via photo by author

芋圓(ユィーユエン)とは、お芋で作るお団子のこと。台湾にはタロイモとサツマイモの芋圓があり、かき氷やぜんざいなどのスイーツのトッピングとしてよく登場します。日本にはタロイモを手に入れにくいので、サツマイモでの作り方をご紹介します。

レシピ(作りやすい量)

【材料】
サツマイモ 100g
砂糖 40g
片栗粉 70g

【作り方】
1.サツマイモを竹串がすっと通るまで蒸し、皮をむく。

2.サツマイモをつぶし、砂糖と片栗粉を加えよく混ぜる。

3.2を直径2cm程度の棒状にまとめる。

4.3を幅1cm間隔で包丁で切る。

5.鍋に水を入れて沸騰させ、4を入れて茹でる。ときどきお湯を攪拌して芋圓同士がくっつかないようにする。

6.芋圓が浮いてきたら氷水にとって冷やす。冷えたらザルにあけて水気を切る。

これをかき氷などにトッピングしてくださいね。冷凍保存もできます。その場合は、芋圓に片栗粉を軽くまぶしてくっつかないようにしてから、冷凍保存用容器やバッグに入れるといいですよ。

おうちで作ればリーズナブル!親子で楽しもう♪

日本の台湾かき氷のお店のメニューを見てみると、一番高価なマンゴーかき氷で1,500円と紹介されていました。台湾なら500円程度、有名店でも1,000円未満で食べられます。

日本では、マンゴーは高価ですが、冷凍マンゴーなどを利用して手作りすればもっとリーズナブルにできるのではないでしょうか。

今回紹介したかき氷はどれもおうちで簡単に作れるものばかりです。ぜひ、手作り台湾風かき氷を楽しんでくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子どもの食への関心を高める方法は?おうち食育を実践

子どもの食への関心を高める方法は?おうち食育を実践

すぐに席を立って食事が進まない、好き嫌いが多い、小食。子どもの食事にまつわる悩みは尽きません。わが家の姉妹もスムーズに食事を終えられる日の方が少ないです。...
料理体験で自立心を育む。小さなことから子どもに任せてみよう

料理体験で自立心を育む。小さなことから子どもに任せてみよう

子どもの自立心を育てるお手伝い。なかでも料理体験は、五感を刺激しながら思考力や判断力も養うとてもいい機会です。でも、どうやって子どもと一緒に料理をすればい...

WRITER

えとうみほ えとうみほ  国際結婚で台湾在住、3歳と1歳の男の子2人の母。マザーズコーチングスクール認定ティーチャー、トラストコーチングスクール(TCS)認定コーチとして活動中。 緩いナチュラルライフを送っています。