2017年11月09日 公開

手づくりアドベントカレンダーで、クリスマスまでカウントダウン

年末が近づいてくると、楽しみなのがクリスマス。そのワクワク感を象徴するアイテムの1つに毎日をカウントダウンする「アドベントカレンダー」があります。中に入れる小さなプレゼントのアイディア、100円ショップでも買える材料や簡単なつくり方までご紹介します。今年は市販品ではなく、ぜひ手づくりしてみませんか?

年末が近づいてくると、楽しみなのがクリスマス。そのワクワク感を象徴するアイテムの1つに毎日をカウントダウンする「アドベントカレンダー」があります。中に入れる小さなプレゼントのアイディア、100円ショップでも買える材料や簡単なつくり方までご紹介します。今年は市販品ではなく、ぜひ手づくりしてみませんか?

アドベントカレンダーとは

Free Images - Pixabay (69262)

「アドベント」とは、クリスマス=イエス・キリストの誕生を待ちわびる期間のことで、12月1日から24日までのこと。

本来、アドベントカレンダーは、キリストの誕生をテーマにした冬の絵に24個の窓があり、その窓をすべて開けるとクリスマスが来る、というカウントダウンをするためのものです。

現在は子ども向けにキャラクターのものや、中にお菓子が入ったものがクリスマスグッズとしても販売されています。

筆者の住むオランダでも、10月末からはクリスマスグッズと一緒に数々のアドベントカレンダーが店頭にお目見えします。

手づくりアドベントカレンダーの【材料】

Photo by author (69243)

via Photo by author
簡単にできるアドベントカレンダーの作り方を紹介します。
必要なものは…

【材料】
〇封筒 24枚
〇クリップ(洗濯バサミなど) 24個
〇紐や毛糸など

封筒のサイズはお好みで。子どもの年齢や人数などでも変わってきますね。兄弟がいる場合は人数分用意してもいいでしょう。

材料はすべて100円ショップなどでも手に入りますが、おうちにある不要な紙で封筒を手づくりしたりするのも良いですね。

シンプルなクラフト紙の封筒を、シールやマスキングテープ、お絵描きでデコレーションするのも楽しいです。サンタクロースのプレゼントのように、袋状にして上をリボンで縛るのもおすすめです。

Photo by author (69249)

折り紙やお気に入りのクリスマス柄の包装紙を切って封筒を手づくりしても良いですね。
via Photo by author

手づくりアドベントカレンダーの【つくり方】

Photo by author (69246)

おうちにある「丸いもの」を使って、数字を書く丸い紙を制作しました。
via Photo by author
Photo by author (69247)

数のお勉強にも!日曜日は赤にしてみました。
via Photo by author
封筒に1から24までの数字を入れていきます。数を数えられるお子さんは、お勉強をしながら一緒に作業を楽しむことができるでしょう。
Photo by author (69248)

のりで封筒に貼り付けます。
via Photo by author
Photo by author (69251)

via Photo by author
クリップに吊るしひもを付けます。吊り下げるベースになる毛糸や紐が細いものであれば、紐を使わず封筒を直接クリップでベースになる紐に固定することも可能です。
Photo by author (69263)

via Photo by author
Photo by author (69253)

via Photo by author
お部屋に毛糸や太い紐を固定し、お菓子などプレゼントの入った封筒をクリップでぶらさげます。

飾る場所でアレンジいろいろ

Photo by author (69256)

via Photo by author
マスキングテープで壁に直接貼り付けることもできます(壁紙に影響のないテープを使いましょう)。
模造紙に絵を描いて、封筒を貼り付けてもよいですね。

アドベントカレンダーの中身はお菓子なの?

Photo by author (69259)

via Photo by author
アドベントカレンダーの中身は、チョコレートや飴をイメージする方も多いと思います。でもクリスマスシーズンは何かとお砂糖の摂取も増える時期。「あまり甘いものを与えたくない……」というパパママも多いのではないでしょうか。

筆者の住むオランダでは、みかんにフェルトペンで顔が書いたものが入っていたり、くるみなどのナッツが入っていることも一般的ですよ。

また、クリスマス飾りをひとつずつ入れて、アドベントカレンダーを開けたらツリーに飾り付けをする、というアイディアもおすすめです。

最後に

クリスマスのアドベントカレンダーを手づくりすれば、おうちのインテリアにあうような雰囲気にすることができます。ぜひお気に入りのデザインのものを使い、子どもが喜ぶ小さなプレゼントをしのばせて、アドベント期間を楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

探究学舎グローバルライアン先生

探究学舎グローバルに直撃取材!『英語×探究』で本物の国際教...

探究学舎がコロナ禍にスタートした英語版オンライン授業。その開発に秘められた想いとは。今回は、小1の息子が現...

なぜ民間学童が人気なの?公立学童との違いと選ぶポイントを解...

なぜ、民間学童が人気なのでしょうか?人気のひとつは、放課後の時間を習い事の時間にできるから!この記事ではそ...
あやとりをする子どもの手

あやとりは手軽な知育遊び!効果や意外な歴史、始め方を紹介

「あやとり」はさまざまな知育効果が期待できる遊びです。その効果と意外な歴史を解説します。始めるのに適した年...
イースターツリー&エッグ

イースターの楽しみかた。春を感じて気分を上げよう!【英国す...

春のイベントといえばイースター。パステルカラーや定番の動物たちを飾って、楽しんでみませんか?イギリスのイー...

オンラインアート教室「ATAM ACADEMY」!デジタル...

「ATAM ACADEMY」はパソコン・タブレット等のデジタルツールを使って、子どもの発想力を伸ばすオンラ...

WRITER

HITOMI HITOMI