2017年11月9日 公開

手づくりアドベントカレンダーで、クリスマスまでカウントダウン

年末が近づいてくると、楽しみなのがクリスマス。そのワクワク感を象徴するアイテムの1つに毎日をカウントダウンする「アドベントカレンダー」があります。中に入れる小さなプレゼントのアイディア、100円ショップでも買える材料や簡単なつくり方までご紹介します。今年は市販品ではなく、ぜひ手づくりしてみませんか?

アドベントカレンダーとは

「アドベント」とは、クリスマス=イエス・キリストの誕生を待ちわびる期間のことで、12月1日から24日までのこと。

本来、アドベントカレンダーは、キリストの誕生をテーマにした冬の絵に24個の窓があり、その窓をすべて開けるとクリスマスが来る、というカウントダウンをするためのものです。

現在は子ども向けにキャラクターのものや、中にお菓子が入ったものがクリスマスグッズとしても販売されています。

筆者の住むオランダでも、10月末からはクリスマスグッズと一緒に数々のアドベントカレンダーが店頭にお目見えします。

手づくりアドベントカレンダーの【材料】

via Photo by author
簡単にできるアドベントカレンダーの作り方を紹介します。
必要なものは…

【材料】
〇封筒 24枚
〇クリップ(洗濯バサミなど) 24個
〇紐や毛糸など

封筒のサイズはお好みで。子どもの年齢や人数などでも変わってきますね。兄弟がいる場合は人数分用意してもいいでしょう。

材料はすべて100円ショップなどでも手に入りますが、おうちにある不要な紙で封筒を手づくりしたりするのも良いですね。

シンプルなクラフト紙の封筒を、シールやマスキングテープ、お絵描きでデコレーションするのも楽しいです。サンタクロースのプレゼントのように、袋状にして上をリボンで縛るのもおすすめです。

折り紙やお気に入りのクリスマス柄の包装紙を切って封筒を手づくりしても良いですね。
via Photo by author

手づくりアドベントカレンダーの【つくり方】

おうちにある「丸いもの」を使って、数字を書く丸い紙を制作しました。
via Photo by author

数のお勉強にも!日曜日は赤にしてみました。
via Photo by author
封筒に1から24までの数字を入れていきます。数を数えられるお子さんは、お勉強をしながら一緒に作業を楽しむことができるでしょう。

のりで封筒に貼り付けます。
via Photo by author

via Photo by author
クリップに吊るしひもを付けます。吊り下げるベースになる毛糸や紐が細いものであれば、紐を使わず封筒を直接クリップでベースになる紐に固定することも可能です。

via Photo by author

via Photo by author
お部屋に毛糸や太い紐を固定し、お菓子などプレゼントの入った封筒をクリップでぶらさげます。

飾る場所でアレンジいろいろ

via Photo by author
マスキングテープで壁に直接貼り付けることもできます(壁紙に影響のないテープを使いましょう)。
模造紙に絵を描いて、封筒を貼り付けてもよいですね。

アドベントカレンダーの中身はお菓子なの?

via Photo by author
アドベントカレンダーの中身は、チョコレートや飴をイメージする方も多いと思います。でもクリスマスシーズンは何かとお砂糖の摂取も増える時期。「あまり甘いものを与えたくない……」というパパママも多いのではないでしょうか。

筆者の住むオランダでは、みかんにフェルトペンで顔が書いたものが入っていたり、くるみなどのナッツが入っていることも一般的ですよ。

また、クリスマス飾りをひとつずつ入れて、アドベントカレンダーを開けたらツリーに飾り付けをする、というアイディアもおすすめです。

最後に

クリスマスのアドベントカレンダーを手づくりすれば、おうちのインテリアにあうような雰囲気にすることができます。ぜひお気に入りのデザインのものを使い、子どもが喜ぶ小さなプレゼントをしのばせて、アドベント期間を楽しんでみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

花火に爆竹、限定スイーツ!オランダの年末年始は大騒ぎ

花火に爆竹、限定スイーツ!オランダの年末年始は大騒ぎ

寒く暗いオランダの冬。どんよりとした気持ちを吹き飛ばすためにも、大騒ぎをして過ごすのが年越しの定番です。ギネス級のたき火、限定スイーツ、花火、とド派手で盛...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
【楽天おもちゃ大賞2018】受賞おもちゃ一挙紹介!大賞は「おもちゃブロック」

【楽天おもちゃ大賞2018】受賞おもちゃ一挙紹介!大賞は「おもちゃブロック」

「楽天市場」で扱うおもちゃの中から、ユーザー投票や専門家の審査によって選ばれる「楽天おもちゃ大賞」。2018年の大賞受賞おもちゃは巨大なブロックの「おもち...
おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「女の子向け玩具」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「女の子向け玩具」部門

女の子向けに今売れているおもちゃ、注目・流行のおもちゃとは?おもちゃのプロが「特に売れると思う玩具」「売りたいと思う玩具」を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリ...

WRITER

Hitomi Hitomi  バリ島、台湾と旅するように夫と3人の息子と暮らし、現在オランダ暮らし2年目。ライター、アロマセラピー講師。hitomiarai.infoというオウンドメディアで海外子育てや、アロマ、手作りコスメ、自然で気楽なライフスタイルを提案しています。