2018年3月21日 公開

イースターはみんなで朝食を!オランダのイースターボックス

春の一大イベント【イースター】。オランダのイースターは、デコレーションしたイースターボックスという箱に、友だちの朝食を入れて登校し、学校で一緒に食べるという行事があります。春の楽しみのひとつ、イースターのお祭りをご紹介します。

イースターはキリスト教圏にとって重要なお祭り

生命の復活を表す卵、多産の象徴であるウサギのモチーフが使われるのがイースターのデコレーションです。
via Photo by author
イースター(復活祭)は多くのキリスト教徒にとって大切なお祭りです。

十字架にかけられて死亡したキリストが3日後に復活したことを祝うための日で、春分の日から数えて最初の満月のあとの日曜日、3月の下旬から4月上旬頃に行われます。2018年は4月1日。

ちなみに、イースター前の金曜日はGood Friday(聖金曜日)と呼ばれ、キリストの受難の日(死亡した日)とされる祝日です。

暗い冬から春にかわる頃、ヨーロッパ圏ではマタイ受難曲のコンサートが開催されたり、牧場では子ヤギの赤ちゃんが産まれたり……、花開く季節の象徴であるイースターが待ち遠しくてウキウキする季節です。

イースターパーティーは朝食に行うのが基本

イースター前は、スーパーマーケットのフリーペーパーなどでも、イースターのレシピアイディアの特集が組まれています。簡単にパーティーフードがつくれるセットも販売。
via Photo by author
イースターパーティーはディナータイムのパーティーではなく、朝食にお祝いをすることが多いようです。一般的に、ゆで卵、イースターパン、ラムやスモークサーモンを食べてお祝いします。

オランダでは、リング型のちぎりパンやフルーツのふんだんに入った甘いパンを食べることが多いです。

ゆったりと朝食を楽しんだ後は、事前に隠しておいたペイントした卵や卵型のチョコレートを探す、エッグハンティングも行い、家族でのんびりと過ごすのが特徴です。

朝食を交換するイースターブレックファーストって?

わが家が担当したインド系のお子さんは「ベジタリアン」なのでチョコレートクロワッサンとショコメルが希望、肉と魚などは避けてほしいと書かれていました。
via Photo by author
イースターの数週間前、学校から「イースターの朝食のために箱を用意してください」という手紙と、食べたいものを記入するリクエストシートが配布されました。

好きなもの、嫌いなもの(またはアレルギーなどで食べられないもの)を記入して学校に提出。その後、わが家にはクラスメイトのリクエストシートが手元にやってきました。このリクエストシートを元に、自分の子のクラスメイトのための朝食ボックスを作成するのです。

希望として書かれていた、チョコレートクロワッサン、ショコメル(チョコレートミルクドリンク)と、ゆで卵、チーズ、イースターエッグチョコを入れました。
via Photo by author

こちらは、ナチュラル志向のウクライナ系の子どもへのイースターブレックファースト。ご希望だったパンネクック(薄型のパンケーキ)にはちみつと砂糖不使用のジャム、チーズ、ゆで卵、オーガニックりんごジュース、袋の中にはドライフルーツとナッツを入れて。
via Photo by author

イースターボックスのデザインあれこれ

via Photo by author
イースターボックスはその日のために手作りでデコレーションしますが、デザインも家庭によりさまざま。筆者は紙で折ったミッフィーや蝶々に、市販の卵の飾りを貼り付けて作成しました。

この箱をデコレーションするための専用グッズも販売されています。

こちらは息子たちがいただいてきたブレックファーストボックス。
via Photo by author

ステッカーやデコレーショングッズが、雑貨店などで売られています。
via Photo by author

最後に

クラスメイトと朝食を食べるという時間は、とても楽しい経験のようです。オランダは他民族国家で、宗教上食べられないものがある子もいるため、それぞれの食生活を知ることにも繋がっていると感じます。

準備する親は、相手の子どもに気に入ってもらえるかドキドキしましたが、シンプルごはんが基本のオランダでは、思っていたほどの気遣いは必要ないようで、楽しめました。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
オランダ人気雑貨店HEMAからイースターの人気商品をピックアップ

オランダ人気雑貨店HEMAからイースターの人気商品をピックアップ

オランダで大人気の雑貨店HEMAをご存知ですか?オランダでは1月末から、ウサギや鶏、卵をモチーフにしたかわいいイースター商品が店頭に並びはじめます。春のイ...

WRITER

Hitomi Hitomi  バリ島、台湾と旅するように夫と3人の息子と暮らし、現在オランダ暮らし2年目。ライター、アロマセラピー講師。hitomiarai.infoというオウンドメディアで海外子育てや、アロマ、手作りコスメ、自然で気楽なライフスタイルを提案しています。