2017年8月31日 公開

楽しみ方いろいろ♪お子さまにおすすめのハンモック5選

最近、ハンモックがひそかなブームになっています。お庭だけではなく、おうちの中やキャンプなど、さまざまな場所でハンモックが大活躍。寝転がるだけでワクワクするハンモックは、お子さまの想像力がかきたててくれるはず。ハンモック選びのポイントやおすすめのハンモックをご紹介します。

子ども用ハンモックの選び方

 (111437)

Kingcraft / shutterstock.com
ハンモック選びは、まずどこでどのようにして使いたいのか、用途や目的を考えることが大切です。

室内での使用が中心なら、部屋の広さや高さに合わせたサイズ感であることや、寝心地を重視した生地選びなど。アウトドアで使用するなら、軽量で組み立てが楽なもの、速乾性に優れた生地かどうかなど、重視するポイントが変わってきます。

サイズ

ハンモックのサイズは、1人用、2人用、ファミリー用の3種類があります。使用シーンや設置場所によって選ぶサイズは変わりますが、兄弟で使ったり大人が一緒に乗るならファミリーサイズがおすすめです。種類によって設置に必要な高さや幅が異なるので、購入前によく確認しましょう。

組み立てやすさ

自立式ハンモックの場合、組み立てやすさも考慮したいポイント。
アウトドアで使用するときは、あまり複雑な組み立てのものだと時間がかかり作業が大変に。組み立てや分解がしやすいものを選びましょう。

持ち運びのしやすさ

キャンプや公園など外で使用する場合は、持ち運びのしやすいも重視して選びましょう。折りたたんだときにコンパクトにまとまる、軽量のものがおすすめです。

丈夫さ

子どもと安全に使用するには、商品の耐久性や安定感はとても重要です。商品には耐荷重が表記されているので、必ず確認しましょう。
ハンモックを吊るすためのロープやフック、スタンドなどの備品も、十分な強度があるかチェックが必要です。

生地

ハンモックに使われる生地の種類は、コットンやネット、パラシュート生地などさまざま。それぞれ特徴が異なります。店頭で買うときは、肌触りや寝心地など実際に触って確認してみましょう。

肌触りを重視するならコットンタイプ、キャンプなど野外で使用するときは速乾性のあるパラシュート生地がおすすめです。夏なら通気性の良いネットタイプもピッタリでしょう。

寝心地抜群、大人2人でもゆったりのビッグサイズ

Amazon | Vivere 全米が愛したハンモック ダブルサイズ トロピカル | ビブレ(VIVERE) | ハンモック (111434)

商品名:Vivere 全米が愛したハンモック ダブルサイズ
販売元:ビブレ(VIVERE)
米国amazonのハンモックランキングで1位を獲得した、アメリカで大人気の商品です。
このハンモックの特徴はそのビッグサイズ。幅が160cmと他のハンモックに比べてかなり大きいので、寝返りを打っても安心、安定した寝心地を楽しめます。

工具も不要で、女性でも簡単に組み立てられます。

かなり大きさがあるので、購入前に設置場所はよく検討してくださいね。

アウトドアにおすすめ蚊帳付きハンモック

Amazon | ハンモック 蚊帳付き 高品質 パラシュート 耐荷重 軽量幅広 超広い 2人用 丈夫 収納袋付き カラビナ付き 折畳み 室内 アウトドア キャンプ 公園 ハイキング 釣り ピクニック 持ち運び簡単 (グリーン) | Wecamture | ハンモック (111304)

商品名:ハンモック 蚊帳付き
販売元:Wecamture
アウトドアでハンモックを使う際、心配なのが虫対策。このハンモックには蚊帳が付いているので、安心して眠れます。川など、蚊が気になるアウトドアには欠かせないアイテムです。

ロープやベルト、カラビナなど必要なものは一式揃っています。収納袋は本体に縫い付けられているので、なくすこともなく安心。

狭い場所でも楽しめるハンモック

Amazon | ハンモックチェア Susabi グランデ 特大サイズ (ファロリト・エクリュ) | Susabi | ハンモック (111431)

商品名:ハンモックチェア Susabi グランデ 特大サイズ
販売元:ハンモック専門店 遊び(すさび)
ブランコのように座って楽しめるハンモックチェアです。普通のハンモックよりも場所を取らないので、手軽に設置することができます。耐荷重160kgで、大人と小さなお子さま1人なら一緒に乗ることができる特大サイズ。

座面はコットン100%。ナイロン製のものと比べると蒸れにくく、夏でも快適に使用することができます。

ハンガーラックとしても使えるハンモック

Amazon | 【国内第3者機関耐荷重テストクリア・安心の日本ブランド】Sifflus(シフラス) 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー+One C-2 -WOOD- SFF-04 | Sifflus(シフラス) | ハンモック (111433)

商品名:3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー+One C-2 -WOOD- SFF-04
販売元:Sifflus(シフラス)
ハンモックと言えば、屋外で使うイメージが強いですよね。
でもこのハンモックは、フレームが木目調で、お部屋のインテリアにしっくりなじみます。

スタンドの角度を変え生地を取り替えれば、ハンモックチェアに変身。さらに室内干しなどのハンガーラックとしても使うことができます。ひとつで3通りの使い方ができるコストパフォーマンス◎の便利な商品です。

持ち運び用のバッグもついており、屋外での使用ももちろん可能です。

小さなお子さまにおすすめのハンモック

 (61953)

商品名:コットン ハンモックチェア
販売元:HORITA
普通のハンモックは高い位置に吊り下げるため、「子どもが落下してしまったら……」と心配になってしまうパパママも多いはず。そんなときはこの商品を使ってみてはいかがでしょうか。

2歳くらいまでのお子さまの体がすっぽりと入るサイズなので、落下の心配が少なくてすみます。素材はコットン100%。お肌にも優しいです。

お子さまが大きくなってからは、ぶら下がったりよじ登ったりなど、自由な発想で遊ぶことができます。軽いので持ち運びやすく、室内でも屋外でも使用可能です。
小1の入学祝いに子供にせがまれ購入
嬉しそうにすっぽりはまっています
屋内でも邪魔にならないサイズで良いです
大人は座れますが、くつろげるサイズではありません(笑)

ハンモックで子どものイマジネーションを広げて

 (63163)

Petr Bonek/shutterstock
ハンモックは外で使うイメージの強いグッズですが、最近は屋内で使える商品もたくさんあります。

ゆらゆらと揺れて、リラックスして過ごせる空間を提供してくれる、ハンモック。こんなにステキなグッズを屋外でしか使わないのはもったいないです。ぜひ、おうちの中でも使ってみてくださいね。

ただし、お子さまが使用するときは、安全面に細心の注意を払うようにしましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

家族で行く冬キャンプ!夏にはない冬キャンプの魅力とは?

家族で行く冬キャンプ!夏にはない冬キャンプの魅力とは?

キャンプは夏にするものだと思っている方も多いのではないでしょうか?実際には、冬だからこそ楽しめるキャンプの魅力もあるものです。冬キャンプのおすすめポイント...
防災対策にもなるキャップグッズの選び方!万一のときのためグッズも知恵も備えよう

防災対策にもなるキャップグッズの選び方!万一のときのためグッズも知恵も備えよう

キャンプに使うアウトドアグッズが防災用品としても優秀だとして、世間の注目を集めています。災害対策としても使えるおすすめのキャンプグッズと、グッズの選び方の...
子連れキャンプを体験しよう!魅力は?初心者が楽しむコツは?

子連れキャンプを体験しよう!魅力は?初心者が楽しむコツは?

自然と触れ合うためにうってつけのレジャーといえば、キャンプ。子ども連れでキャンプに挑戦してみたいけれど、大変かも、と迷っている人もいるのでは?オーストラリ...
簡単に最後まで楽しめるBBQ料理とグッズの紹介

簡単に最後まで楽しめるBBQ料理とグッズの紹介

お外で食べる食事はとっても楽しいですよね。火を見ながらジュージュー焼いて食べるBBQなら、そのおいしさは格別なものになります!準備や調理は大変ですが、簡単...
夏×音楽♪親子で野外フェスに挑戦してみよう!2016

夏×音楽♪親子で野外フェスに挑戦してみよう!2016

近年、夏のアクティビティの代表格にもなるフェスに親子でチャレンジしてみませんか?お子さま連れでは何かと大変ですが、素敵な経験作りにいかがでしょうか。お子さ...

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。